カーネーション

2018年4月18日 (水)

カーネーション(六角充填)の花束

少し雨が降ったりして、芽吹きの季節の植物には適度な潤いになっているようです。個人的には日差しが少ないと、どうしてもテンション低めな感じになっちゃいますが…。

さて今回は、6角充填(ハニカム)構造のカ-ネーションを使った花束をご覧いただきましょう。

これまでに当ブログでは、5セル9セルユニット構成カーネーションに加えて、新しい構造のカーネーションとして、6角充填(ハニカム)構造のカ-ネーションをご紹介しました。

この新しい6角充填(ハニカム)構造のカ-ネーションを使った花束になります。

カーネーション(六角充填)の花束 創作:中 一隆

カーネーションの花4輪に、伝承のユリの小花を5輪、さらに葉っぱを加えてブーケ台に載せた花束アレンジになっています。

カーネーション(六角充填)の花束 創作:中 一隆

この6角充填(ハニカム)構造のカ-ネーションは1枚折りですが、花弁ボリュームも十分にあり、少ない花数ですが華やかな花束に仕上げることができます。

カーネーション(六角充填)の花束 創作:中 一隆

5セル・9セルのカーネーションでは、仕上げの段階での花弁にギャザーを入れる作業が大変だと、受講生の方々から色々ご意見(苦情?)の多い作品でしたが、この6角充填構造では、このあたりの作業性は大幅に改善できてるんじゃないかと思っています。(まぁ、端的に言うと手を抜いたってコトなんですが…)

4月も半ばを過ぎると、ボチボチ母の日のプレゼントの準備なんかが必要になってくるころです。 折り紙のカーネーションの花束、お母様へのプレゼントにいかがでしょうか。

この「カーネーションの花束」は、4/24、5/8の2回で、そごう横浜9Fのよみうりカルチャー横浜指先の魔法☆折り紙」講座にて講習させていただく予定です。また、ルミネ横浜8Fの朝日カルチャー横浜教室花の折り紙」講座では、4/15(日)に9セルのカーネーションの小さな花束を講習させていただきました。

折り紙教室の詳細はこちら です。(今期は意外と空きがあります。お申し込みはお早めに。)
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

さて、「カーネーション(六角充填)の花束」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 Instagram https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2018年3月 6日 (火)

6角充填(ハニカム)構造のカーネーション

寒かった2月を打ち消すかのように、3月に入っていきなり春本番の陽気になりました。雨が降ったり、寒さが戻ってきたりもするようですが、不安定なお天気すらも「春らしい」と思えば苦にならない気がします。

さて、折り紙で作った作品は、それほど材料費もかからないので、お子様に取り組んでいただくこともできますし、比較的軽い気持ちで差し上げたり、受け取ったりすることができると思います。(まぁ、それなりに手間はかかっちゃってるかもしれませんが…)

母の日などにお子様からのプレゼントとして贈るカーネーションには折り紙作品はうってつけといえるでしょう。

そういうわけで当ブログでは、色々なタイプのカーネーションをご紹介させていただいてます。

今回は新作の「6角充填(ハニカム)構造のカーネーション」をご紹介しましょう。

6角充填(ハニカム)構造のカーネーション 創作:中 一隆

平面の折り紙に隙間なくぎっしりと並べることのできるタイルの形状として、四角形、三角形、に加えて正六角形があります。(五角形や7角形などでは隙間ができちゃうんです。)

この特性を使って、セル形状を正六角形にして構成したカーネーションです。

6角充填(ハニカム)構造のカーネーション 創作:中 一隆

正六角形を隙間なく並べてみるとちょうどハチの巣のようなハニカム構造(Honeycomb Structure)になります。(別に、恥ずかしがり屋でモジモジと、「はにかんでる」訳じゃありませんので、念のため。)

ギャザーを入れて立体化しちゃうと、ハチの巣のハニカム構造の様相はなくなっちゃいますが、花弁に6角形のシルエットをちょっと感じるかもしれませんね。

6角充填(ハニカム)構造のカーネーション 創作:中 一隆

5セル9セルのカーネーションでは、正方形のセルから角を沈めて8角形のセルを作っていましたが、この作品ではベースが6角形なので沈め折りが不要になり、折り紙のリソースを最大限に活用することができます。(沈め折りで内側に入っちゃう部分が、もったいなかったので。)

まだ少し時間がありますが、、5月の母の日シーズンのための仕込みっていうところでしょうか。

このカーネーション(6角充填構造)の花束アレンジはそごう横浜9Fのよみうりカルチャー指先の魔法☆折り紙」講座にて来期(2018年4-6月期)に講習予定です。

折り紙教室の詳細はこちら です。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

さて、「6角充填(ハニカム)構造のカーネーション」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 Instagram https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2017年5月10日 (水)

折り紙作品展開催中

昨夜の雨で、新緑がさらに鮮やかさを増したような気がします。

さて、現在(というか5月9日~14日まで)、都内の画廊にて、折り紙作品の展示を行っています。(「絶賛開催中!」とか書きそうになっちゃったけど、自分で勝手に「絶賛」しちゃうのもいかがなものかと…。)

遠隔地にお住いの方や、お時間が取れずお越しになれない方もらっしゃるかと思いますので、この作品展示向けに新たに作った作品をちょっとだけご覧いただきましょう。

作品展展示作品「バラ(C3)の花束」「カーネーション(9セル)の花束」「バラ(U5-4)の花束」「バラ(U10-4)のテーブル花」「バラ(C1)のテーブル花」創作:中 一隆
後段左から
バラ(C3)の花束  カーネーション(9セル)の花束  バラ(U5-4)の花束
前段左から
バラ(U10-4)のテーブル花  バラ(C1)のテーブル花

バラ(C1)のテーブル花 創作:中 一隆
バラ(C1)のテーブル花

バラ(U10-4)のテーブル花 創作:中 一隆
バラ(U10-4)のテーブル花

薔薇のくす玉U4-30と薔薇のくす玉U5j-60 創作:中 一隆
薔薇のくす玉U4-30と薔薇のくす玉U5j-60

    中 一訓 米寿展/併設 中 一隆 折り紙作品展

    日時: 2017日(火)~14日(日) 11時~18時(最終日は16時まで)
    場所: 旧古河庭園並び 「遊楽庵画廊」 (東京都北区西ケ原1丁目27-33)

Photo
交通アクセス: 
北区コミュニティバス(王子・駒込ルート) 20分間隔  駒込駅より5分・王子駅より20分「旧古河庭園」下車
〇地下鉄南北線 西ヶ原駅 (N15)出口より 徒歩7分
〇京浜東北線 上中里駅 より 徒歩7分
〇山手線 駒込駅 より 徒歩12分

会場は旧古河庭園の並びになります。周辺には、旧古河庭園六義園をはじめ飛鳥山公園紙の博物館など名所旧跡もございますので、散策がてらお越しいただけたら幸いです。

ちなみに、月刊「おりがみ」5月号( No.501)に続いて、月刊「おりがみ」6月号(No.502)でも「みんなの伝言板」にてご紹介いただきました。(月刊「おりがみ」編集部の方々ありがとうございました。)

そんなわけで、現在会場にて皆様のご来場をお待ち申し上げております。どうぞお時間ございましたら足をお運びください。(誰も来ないと退屈しちゃうので…)

さて、「折り紙作品展(絶賛?)開催中」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (4)

2017年5月 5日 (金)

カーネーション(9セル)の花束

皆様ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか。もちろん、いつもと相変わらずお仕事だという方も多いのかもしれませんが…。(実は私も迫る作品展の準備に追われる日々なんですが…、まぁ、日頃からぶらぶら遊んでるんで、たまには仕事しないとね。)

5月に入って母の日も近づいてきましたので、今回はカーネーション(9セル)の花束をご紹介させていただくことにしましょう。

カーネーション(9セル)の花束 創作:中 一隆

当ブログでは、何種類かのカーネーションをご紹介していますが、その中で最も見栄えの点で評価の高い(作りやすさの評価じゃなく)のが9セル構造のカーネーションです。

折り紙の総合的な評価としては、そこそこのボリュームがあり、作りやすいこと、裏白の普通の折り紙が使えること等から、5セル構造のカーネーションのほうがバランスが良いとは思うのですが、今回は作品展示 向けの作品なので、見栄え優先で9セルのカーネーションを、母の日のプレゼントのイメージで花束に仕立てました。

カーネーション(9セル)の花束 創作:中 一隆

花1輪は、すり鉢状のセルが9個集まった構造で、1枚の折り紙から折り上げることができます。残念ながら普通の折り紙では裏の白い面が出てしまうので、両面同色の折り紙(クラサワ:モノカラー両面染めおりがみ )を使っています。

カーネーション(9セル)の花束 創作:中 一隆

カーネーション4輪と、伝承のユリの小花5輪、葉っぱなどをいつも折り紙教室で講習させていただいている、ブーケ台に載せた作品になっています。

カーネーション(9セル)の花束 創作:中 一隆

この9セルにしろ5セルにしても、一枚折りでカーネーションの花弁を表現するのは結構手間がかかってしまい、教室の生徒さんにご苦労をおかけしてしまうので、今期の講習では作業性を少し改善したユニット構造のカーネーションテーブルフラワー)を講習させていただきました。

カーネーション(ユニット)のテーブル花は、4月16日、5月7日の2回講習でルミネ横浜8Fの朝日カルチャーにて、4月25日、5月9日の2回でそごう横浜9Fのよみうりカルチャーにて講習予定です。

また、このカーネーション(9セル)の花束は、5月9日(火)~14日(日)に都内の画廊にて、他の作品と合わせて展示させていただく予定です。

5月9日(火)は横浜での講習のため不在となりますが、それ以外は会場におりますので、どうかお時間ございましたら足をお運びください。

作品展示の詳細はこちら です。  折り紙作品展示のご案内

さて、「カーネーション(9セル)の花束」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

クラサワの「モノカラー両面染めおりがみ」です。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
作品展示 にもどうぞ足をお運びください。)

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2017年3月24日 (金)

ユニット構成のカーネーションのテーブル花

ちょっとお天気が悪い日が続いています。暖かな日差しに包まれてポカポカの春爛漫というわけにはいかないようですが、まぁ不安定な天気も「春らしい」のかもしれません。

さて今回は、ユニット構成のカーネーションを使ったテーブル花をご紹介させていただきましょう。

ユニット構成のカーネーションのテーブル花(創作:中 一隆)

カーネーションの季節にはまだちょっと早いのですが、4月期(4-6月)の折り紙教室の講習サンプルとして作成しました。

カーネーション3輪と伝承のゆり4輪、+葉っぱをいつも講習させていただいている花器にアレンジしています。

ユニット構成のカーネーションのテーブル花(創作:中 一隆)

5セル9セル構造の1枚折りのカーネーションは既に色々講習させていただいていますが、この作品は4つの独立したセルをユニットとして組み合わせる複合作品になっています。

ユニット構成のカーネーションのテーブル花(創作:中 一隆)

円錐状のセルの一部を「がく」とのジョイントとして折り出す必要があるため、花弁ボリュームはちょっと犠牲になってしまうのですが、独立したセルの構造は単純になり作業性も高くなっていると思います。(まぁ、ギャザーをよせる作業はそれなりに手間がかかっちゃうんですが…)

4月からの折り紙教室で5月の「母の日」に間に合うよう講習させていただく予定になています。

4月からの春の折り紙教室の詳細はこちらです。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちらからご覧いただけます。

さて、「ユニット構成のカーネーションのテーブル花」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2016年11月19日 (土)

ユニット構成のカーネーション

朝晩の冷え込みがだんだん厳しくなってきました。最低気温が一桁になっちゃうと布団から出れなくなります。きっとこれは冬眠の兆候なんじゃないかと思ったりします。あ~っ、寒いのヤダなぁ…。

さて今回は、ユニット構成のカーネーションです。

バラをユニット構成で作成するメリットの一つは、花弁ボリュームのある作品が比較的簡単にできることです。

1枚折り(不切正方1枚)のカーネーションは5セル構成のもの、9セル構成のものをご紹介してますが、結構手間のかかる作品になってしまっています。(折り紙教室の生徒さんからは、「鬼のような作品」と揶揄されてます・・・。「次回までに4輪作ってきてください」なんて宿題に皆さん泣きながら夜なべ仕事で対応してくださってるようです。宿題出すほうが鬼か?…。)

ユニット構成のカーネーション

そこで比較的に簡単にできる(かつ本格的な)カーネーションとして、ユニット構成のカーネーションを作成してみました。

花弁を構成する複数のセルをそれぞれ独立したユニットにしちゃおうという作戦です。

ユニット構成のカーネーション

1つのユニットは、ギャザーを寄せたすり鉢状の花弁から「がく」とのジョイントを折り出しただけという単純な構造になります。

同じ花弁ユニットを4つ作って、「がく」にはめ込むと完成!という仕組みです。

ユニット構成のカーネーション

4つのユニットを使って独立した4セル花弁が構成できますので、花弁ボリュームもそこそのカーネーションが簡単にできます。

バラもカーネーションも、1年を通じて花屋さんのフラワーキーパーの中にはある商品ですが、特にカーネーションに限っては春というか母の日が旬といえるのかもしれません。

折り紙教室的にも5月の母の日の前にはカーネーションを必ずと言っていいほど取り上げています。

今はまだ、カーネーションのそんな特需シーズンではないのですが、来春に向けての仕込みといったところでしょうか。

どんなアレンジにするか検討して、来春の折り紙教室に備えたいと思っています。

さて「ユニット構成のカーネーション」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2016年5月10日 (火)

「まっくろくろすけ」とカーネーション

日差しがあると、もう夏を感じるくらいの陽気で、「冷やし中華はじめました」の表示を目にするシーズンになりました。楽しい連休をお過ごしになられたでしょうか?個人的には年間通して慢性の5月病みたいな感じです。(単なる怠け者ともいう…)

さて、5セルならびに9セル構造のカーネーションを前にご紹介させていただきましたが、半球状のカーネーションを2つくっ付けると球状のモコモコした物ができあがります。

黒い折り紙で作った球状のモコモコに、目玉をつけて出来上がるのが…、

「まっくろくろすけ」とカーネーション(5セル)

「まっくろくろすけ」になります。

カーネーションが半球状であることがポイントで、生花もそうですが、がくの部分に出っ張りがあるような形状のお花では2つ合わせて球状にすることはできません。

「まっくろくろすけ」とカーネーション(5セル)

生花のカーネーションを使った母の日向けのアレンジだと、目玉と鼻をつけたプードル等をよく見かけますが、まぁ同じことしても勝ち目がありませんので(何の勝負?)折り紙作品ならではのアレンジを追求してみることにしました。

「まっくろくろすけ」(5セル)
カーネーション自体が作るの大変だったりもしますが、折り紙セットで使われずに余っている黒い折り紙の有効活用(?)にもなるんじゃないかと思います。

「まっくろくろすけ」とカーネーション(5セル)

カーネーションは1年を通して花屋さんにはいつでもありますが、母の日のある5月を過ぎると注目度が低くなりがちです。

「まっくろくろすけ」であれば、季節にかかわらずお子さんを中心に喜んでいただけるのではないかと思います。

「まっくろくろすけ」とカーネーション(9セル)

こちらは9セル構造のカーネーションと、この9セルカーネーション2個で作った「まっくろくろすけ」です。写真だと差がわかりにくいかもしれませんが、9セルのほうがよりモコモコ感が増した「まっくろくろすけ」になります。

作るのは更に大変になりますが、5セルと比較すると、育毛剤CMのビフォーvsアフターみたいな感じの差(フサフサ?)になります。(5セルの「まっくろくろすけ」を育毛剤に漬けても9セル並にフサフサになったりしませんので、念のため… 用法・用量を守って正しくお使いください。)

5セルのカーネーションを使った花束は、ルミネ横浜8Fの朝日カルチャー横浜教室にて4月3日・17日(日)の2回にわたって講習させていただきました。9セルのカーネーションは、そごう横浜9Fのよみうりカルチャー横浜にて4月26日(火)に講習させていただきました。

2016年春の折り紙教室の詳細はこちらです。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちらからご覧いただけます。

講習を受講されてカーネーションが折れるようになった方はぜひ「まっくろくろすけ」も作ってみてください。

さて、「まっくろくろすけ」とカーネーション いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2016年5月 4日 (水)

カーネーション(9セル)

今朝はだいぶ風雨が強かったようですが、雨に洗われて新緑がより鮮やかになった気もします。

さて、前回5つのすり鉢状のセルから構成される、5セル構造のカーネーションを紹介いたしました。

今回は花弁ボリュームを増した、よりリアリティの高い9セル構造のカーネーションをご紹介します。

カーネーション(9セル)
9セルのカーネーション

5セル、9セルともに15cmの折り紙から作成でき、出来上がりの花径はほぼ一緒です。

前回ご紹介した5セルのカーネーションは、9セルのカーネーションをベースに紙の裏面が出ないように工夫した作品で、花弁ボリュームはちょっと減っちゃいますが、裏白の普通の折り紙で折ることができます。

カーネーション(9セル)
9セルのカーネーション

逆に今回の9セルカーネーションは、花弁ボリュームのある作品ができますが、両面同色の折り紙が必要になります。(いわゆるトレードオフってやつですね)

両面同色の折り紙として、バラ等では「タント紙」をよく用いていますが、紙の厚みが結構あるためこの作品には不向きのようです。(ゴワゴワのタワシみたいなカーネーションになちゃうんです)

9セル(左)と5セル(右)カーネーション
9セル(左)と5セル(右)カーネーションの比較

今回、薄手の両面同色折り紙として、クラサワ(KOMA ブランド)の「モノカラー両面染めおりがみ 」を使用してみました。

紙1枚だと薄くて頼りない感じですが、発色もよく、コシもあり、このカーネーションの作成にはとても適した折り紙でした。

カーネーション(9セル)
9セルのカーネーション

この9セルカーネーションを使った小さな花束は、4月26日(火)にそごう横浜9Fのよみうりカルチャー横浜にて講習させていただきました。

2016年春の折り紙教室の詳細はこちらです。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちらからご覧いただけます。

さて、カーネーション(9セル) いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2016年4月28日 (木)

カーネーション(5セル)

気が付くともうすぐ4月も終わりです。世間様では大型連休に突入しようというシーズンですね。

今日はあいにくのスッキリしないお天気ですが、皆さんの連休のご予定はいかがでしょか。

さて、5月の母の日も近づいてきましたので、カーネーションをお届けします。

この時期には、当サイトの「簡単なカーネーションと花束の作り方」が多くの方に参照されていますが、ここでご紹介するのは1枚の折り紙から折るカーネーションです。

カーネーション(5セル)

5つのすり鉢状のセルから構成されるカーネーションで、15cmの裏白の普通の折り紙で折れるのが特徴です。

カーネーション(5セル)
花弁のヒダをよせてゆく作業は、結構手間がかかって面倒ですが、この作品の重要なポイントで、ココをさぼると美しく仕上げられなくなります。
(たくさん作るとなかなか良い精神修養になります。)

カーネーション(5セル)

この5セルのカーネーションを使った花束は、ルミネ横浜8Fの朝日カルチャー横浜教室にて4月3日・17日(日)の2回にわたって講習させていただきました。

また、花弁ボリュームを増した9セルのカーネーションは、そごう横浜9Fのよみうりカルチャー横浜にて4月26日(火)に講習させていただきました。

2016年春の折り紙教室の詳細はこちらです。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちらからご覧いただけます。

母の日のプレゼントに、日頃の感謝の気持ちをこめて折ってみてはいかがでしょうか。

さて、カーネーション(5セル) いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2015年5月23日 (土)

カーネーション(5セル)のテーブルフラワー

だいぶ日差しが強くなってきましたが、5月らしい爽やかなお天気が続いています。

カーネーションが主役になれる母の日はもう終わっちゃいましたが、せっかく作ったのでカーネーション(5セル)のテーブルフラワーをご紹介しておきます。

カーネーション(5セル)のテーブルフラワー

カーネーションは以前ご紹介した5セル構造のもので、カーネーション3輪と伝承のユリ4輪に葉っぱを配置した作品になっています。

カーネーション(5セル)のテーブルフラワー

8角形の花台は、いつも講習させていただいているタイプのものです。

カーネーション(5セル)のテーブルフラワー

このアレンジとは異なりますが、5セル構造のカーネーションを使った花束は、5月12日(火)に、そごう横浜9Fの読売カルチャーで講習させていただきました。 細かな折り込みでギャザーをよせる作業が結構大変な作品でしたが、皆さん無事に花束を完成させてお持ち帰りいただくことができました。

折り紙教室の詳細はこちらです。→ 折り紙教室のご案内

さてカーネーションのテーブルフラワー、いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

佐藤ローズNaomiki Sato Rose)でおなじみの佐藤直幹氏の書籍「バラの折り紙」が間もなく日本ヴォーグ社より発売されるようです。Amazonでは予約も始まってるみたいですね。6月末の発売予定が少し延期されたようです。

※追記 8月27日にDVD付きで発売されるとのことです。発売が楽しみですね。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

「薔薇と折り紙の日々」イメージギャラリーを、設置しております。
お時間ある方はどうぞお立ち寄りください。 
写真のクリックでギャラリーページに
カブトムシとクワガタ 小さな花束-1 パンジーの花束 ねじり折りバードベースローズ(5角形+2重中割り折りx2)
かえるの雨宿り アジサイのテーブル花 新しいバラ(ねじり折りバードベースローズ) 折り紙教室作品サンプル2013夏

| | コメント (0)