折り紙教室

2018年4月30日 (月)

5角形から折る川崎ローズ「薔薇」L2

お天気に恵まれた大型連休になりました。行楽地にお出かけの方も多いのでしょうか。9連休の方もいらっしゃるとか…、あまり休みが長いと社会復帰できなくなっちゃうんじゃないかとか勝手に心配しています。まぁ、私個人としては平日ぶらぶらしている分、通常営業で仕事(のふり?)しております。

さて今回は、5角形から折る川崎ローズ「薔薇」L2 をご覧いただきましょう。

川崎敏和氏の「薔薇」は言わずと知れた川崎ローズの代表作で、折り紙に親しんだ方であれば一度は取り組んだことのある作品なのではないでしょうか。

この川崎ローズ「薔薇」は、正方形から斜めにグリッド(格子)線を入れてゆくのが特徴で、けっこう難しい作品です。

この正方形から折る川崎ローズ「薔薇」を、5角形の用紙から折るようにアレンジした作品になります。

5角形から折る川崎ローズ「薔薇」L2

5角形の用紙から折ることにより、花弁枚数が4枚から5枚に増え、またシルエットも5角構造となり、より本物の薔薇に近づいたのではないかと思います。

5角形から折る川崎ローズ「薔薇」L2

紙とグリッド線との関係は、オリジナルの四角版が22.5°(=90°/4)傾いているのに対し5角版では18°(=72°/4)傾くようにしてあります。

5角形から折る川崎ローズ「薔薇」L2

また、オリジナルの四角版のグリッドが正方格子であるのに対し、5角版(L2)ではマス目がひし形の斜方格子を用いています。この斜方格子の適用により、最終工程底面の立体かぶせ折りも5角形の内角108°と一致させることができ、完全な5角構造を実現しています。(中央に穴が開いちゃうけど…)

5角形から折る川崎ローズ「薔薇」L2

オリジナルの4角版が、もともと難易度の高い作品ですので、「これ以上難しくしてどうするんだ!」というお声もあるのでしょうが、若気(?)の至りというか探求心ゆえに完成したアレンジと思っていただけたらと思います。

この5角形から折る川崎ローズ「薔薇」L2は、6月10日(日)にルミネ横浜8Fの朝日カルチャー横浜教室にて「花の折り紙1日講座」として講習させていただく予定になっています。

受講される方は、川崎敏和氏のオリジナル4角版の「薔薇」をよく練習されてから受講されることをお勧めします。(オリジナル版が折れないと楽しく受講していただけないと思います。受講料を払ってまで、辛く苦しい思いはしたくないんじゃないかと…)

折り紙教室の詳細はこちら です。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

〇「花の折り紙一日講座(公開講座)
日時 : 6月10日(日) 10:00~15:00(昼休憩を含む)
  〇10:00~12:00 佐藤ローズ「シンプルローズ四角版」   講師:川崎亜子氏
  〇13:00~15:00 5角形から折る川崎ローズ「薔薇」     講師:中 一隆
場所 : 朝日カルチャーセンター横浜教室(ルミネ横浜8F)
花の折り紙一日講座 朝日カルチャー横浜
公開講座として、この日1日のみの受講が可能です。(午前のみ午後のみの受講も可能)
お申し込み・お問い合わせは,朝日カルチャー横浜 045-453-1122 http://www.asahiculture.jp/yokohama/  までお願いいた します。
Webサイトからのオンラインでのお申し込みはこちら です。

さて、「5角形から折る川崎ローズ「薔薇」L2」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

川崎ローズ「薔薇」(オリジナル四角版)はこちらに掲載されています。
  川崎敏和著「ばらの夢折り紙 」(朝日出版社)
  川崎敏和著「究極の夢折り紙」(朝日出版社)
  川崎敏和著「折り紙夢WORLD 花と動物編」(朝日出版社)
  川崎敏和著「バラと折り紙と数学と」(森北出版)

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 Instagram https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2018年4月18日 (水)

カーネーション(六角充填)の花束

少し雨が降ったりして、芽吹きの季節の植物には適度な潤いになっているようです。個人的には日差しが少ないと、どうしてもテンション低めな感じになっちゃいますが…。

さて今回は、6角充填(ハニカム)構造のカ-ネーションを使った花束をご覧いただきましょう。

これまでに当ブログでは、5セル9セルユニット構成カーネーションに加えて、新しい構造のカーネーションとして、6角充填(ハニカム)構造のカ-ネーションをご紹介しました。

この新しい6角充填(ハニカム)構造のカ-ネーションを使った花束になります。

カーネーション(六角充填)の花束 創作:中 一隆

カーネーションの花4輪に、伝承のユリの小花を5輪、さらに葉っぱを加えてブーケ台に載せた花束アレンジになっています。

カーネーション(六角充填)の花束 創作:中 一隆

この6角充填(ハニカム)構造のカ-ネーションは1枚折りですが、花弁ボリュームも十分にあり、少ない花数ですが華やかな花束に仕上げることができます。

カーネーション(六角充填)の花束 創作:中 一隆

5セル・9セルのカーネーションでは、仕上げの段階での花弁にギャザーを入れる作業が大変だと、受講生の方々から色々ご意見(苦情?)の多い作品でしたが、この6角充填構造では、このあたりの作業性は大幅に改善できてるんじゃないかと思っています。(まぁ、端的に言うと手を抜いたってコトなんですが…)

4月も半ばを過ぎると、ボチボチ母の日のプレゼントの準備なんかが必要になってくるころです。 折り紙のカーネーションの花束、お母様へのプレゼントにいかがでしょうか。

この「カーネーションの花束」は、4/24、5/8の2回で、そごう横浜9Fのよみうりカルチャー横浜指先の魔法☆折り紙」講座にて講習させていただく予定です。また、ルミネ横浜8Fの朝日カルチャー横浜教室花の折り紙」講座では、4/15(日)に9セルのカーネーションの小さな花束を講習させていただきました。

折り紙教室の詳細はこちら です。(今期は意外と空きがあります。お申し込みはお早めに。)
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

さて、「カーネーション(六角充填)の花束」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 Instagram https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2018年4月12日 (木)

しろつめくさ

3月に入っていきなり春が来て、4月ほもう初夏の勢いです。このままゆくと、5月ごろには海水浴できちゃうんじゃないでしょうか。(それで、9月頃には雪が降り始めたり?)

さて今回は、折り紙教室の最近の講習作品から、「しろつめくさ」(林弘美氏)をご紹介しましょう。

しろつめくさ(林弘美氏)

林弘美氏の「しろつめくさ」をテーブルフラワー風にアレンジした作品です。

しろつめくさ(林弘美氏)

小ぶりな花を緻密に折り上げてゆく作業は、ちょっと面倒ですが、春らしく可愛らしいお花が出来上がります。(手を抜こうとして、大きく作っちゃうと、かわいらしさが表現できないとようです。)

しろつめくさ(林弘美氏)

「うららかな日差しの中で、草原に寝転んでシロツメクサでも眺めながら日向ぼっこ」なんてのが似合う季節になってきましたね。

この「しろつめくさ」は、2/27、3/13の2回で、そごう横浜9Fのよみうりカルチャー横浜にて講習させていただきました。

折り紙教室の詳細はこちら です。(今期は意外と空きがあります。お申し込みはお早めに。)
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

さて、「しろつめくさ」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

出典を記しておきます。

「白詰草」(林弘美氏)   立体で楽しむ 花の折り紙あそび(ブティック社)

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 Instagram https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (2)

2018年3月31日 (土)

桜玉(川崎敏和氏)

今年の冬はとても厳しい寒さでしたが、その反動かのように、とても暖かい春が突然?やってきました。桜もだいぶ前倒しで開花して、この週末にあわててお花見という方もいらっしゃるのかもしれません。

そんなわけで今回は川崎敏和氏の桜玉をご覧いただきましょう。

桜玉(川崎敏和氏)

川崎敏和氏は、八重桜大統領の玉桜、など桜をモチーフにしたくす玉を創作されていますが、この「桜玉」は一番オーソドックスなソメイヨシノっぽい桜の花が表現されています。

桜玉(川崎敏和氏)

他の桜玉と比較すると、見かけはシンプルですが、美しく組み上げるのはけっこう難しい作品です。

トーヨーから、オーロラ紙を使ったキットも出ていますので、取り組まれたことのある方も多いと思いますが、オーロラ紙表面が滑りやすくきちんと組み上げるのは以外に大変でした。

桜玉(川崎敏和氏)

今回は普通の折り紙を7.5x4.3cmに切り出して作成いたしました。(15cm折り紙から2cm幅を切って捨て、15x13cmを6等分しています。)

30枚組で5枚花弁の桜12輪で構成される、春らしく可愛らしいくす玉に仕上げることができます。

この川崎敏和氏の「桜玉」は3月27日(火)にそごう横浜9Fのよみうりカルチャー指先の魔法☆折り紙」講座にて講習させていただきました。

折り紙教室の詳細はこちら です。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

さて、「桜玉(川崎敏和氏)」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

出典を記しておきます。

「桜玉」(川崎敏和氏)  「折り紙夢WORLD 」 川崎敏和著 (朝日出版社)

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 Instagram https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2018年3月28日 (水)

3/25「花の折り紙1日講座」受講ありがとうございました。

3月25日(日)にルミネ横浜8Fの朝日カルチャー横浜教室にて「花の折り紙1日講座」を行いました。

3/25「花の折り紙1日講座」配布資料

午前中は川崎亜子氏の講習による、佐藤ローズ「初代5角バラ」、午後は私がU2ユニットによる「バラとくす玉」の講習をさせていただきました。

3/25「花の折り紙1日講座」講習風景

当初の予定を超える大変多くの方にご受講いただきました。また遠隔地から何名もの方にお越しいたようで、受講していただきました方々には深く感謝いたします。

3/25「花の折り紙1日講座」配布資料

この一日講座は、1日で2つの講座を受講していただけるよう、川崎亜子氏と企画させていただいた講座で、遠方にお住まいの方やお仕事のご都合でお休みの取りにくい方も受講しやすいのではないかと思います。

次回は6月10日(日)を予定しております。お早目のお申し込みをお勧めします。

折り紙教室の詳細はこちら です。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

〇「花の折り紙一日講座(公開講座)
日時 : 6月10日(日) 10:00~15:00(昼休憩を含む)
  〇10:00~12:00 佐藤ローズ「シンプルローズ四角版」   講師:川崎亜子氏
  〇13:00~15:00 5角形から折る川崎ローズ「薔薇」     講師:中 一隆
場所 : 朝日カルチャーセンター横浜教室(ルミネ横浜8F)
花の折り紙一日講座 朝日カルチャー横浜
公開講座として、この日1日のみの受講が可能です。(午前のみ午後のみの受講も可能)
お申し込み・お問い合わせは,朝日カルチャー横浜 045-453-1122 http://www.asahiculture.jp/yokohama/  までお願いいた します。
Webサイトからのオンラインでのお申し込みはこちら です。

さて、「3/25「花の折り紙1日講座」」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 Instagram https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2018年3月23日 (金)

U2ユニットによる薔薇(U2c-8)

春分の日の大雪も過ぎ去って、ようやくちょっと安定した暖かさが感じられるようになってきました。突然の雪に、ほころび始めた桜のつぼみも、さぞびっくりしたんじゃないかと思います。

さて今回は、U2ユニットを8個使ったちょっとゴージャスな薔薇(U2c-8)をご紹介しましょう。

ユニットU2によるバラU2-4には簡易版とオフィシャル版があって、オフィシャル版では糊付けなしで組み立てられるよう、差し手をロックする(かみつく?)仕組みが組み込んであります。

薔薇(U2c-8) 創作:中 一隆

バラU2-4(オフィシャル版)では、この仕組みを使って「がく」の差し手と花弁とを固定しています。

今回のこの薔薇U2c-8では、この「がく」との接続の仕組みを使って、2つのU2ユニットを縦続接続(Cascade Connection)して花弁枚数の倍増した複合ユニットをつくり、この複合ユニット4組によって構成した作品になります。

薔薇(U2c-8) 創作:中 一隆

一つの複合ユニットにU2を2個、4組の複合ユニットを使うので、2個x4組=8個のU2ユニットで構成されています。

U2ユニット一つで2枚の花弁が表現できますので、2枚x8=16枚の花弁を有する豪華な薔薇に仕上げることができます。

薔薇(U2c-8) 創作:中 一隆

通常のU2-4では、U2は花芯からスタートして「がく」で終端するわけですが、U2c-8では花芯から1つ目のU2、2つ目ののU2と経由して「がく」で終端する構造になります。

薔薇(U2c-8) 創作:中 一隆

今回はU2を2段カスケード接続しましたが、3段、4段とも接続することも不可能ではありませんが、過ぎたるは何とか…っていうことでしょう。

まぁ、2段カスケードの複合ユニットを5組使った5角構造の薔薇U2c-10は組んでみる価値はあるかもしれませんね。

この薔薇の基本となるU2ユニットを使ったバラU2-4(簡易版)は、くす玉U2-30と合わせて3月25日(日)午後にルミネ横浜8Fの朝日カルチャー横浜教室にて、「花の折り紙1日講座」として講習させていただく予定になっています。

折り紙教室の詳細はこちら です。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。
なお次回の1日講座は6月10日(日)を予定しています。 

〇「花の折り紙一日講座(公開講座)
日時 : 6月10日(日) 10:00~15:00(昼休憩を含む)
  〇10:00~12:00 佐藤ローズ「シンプルローズ四角版」   講師:川崎亜子氏
  〇13:00~15:00 5角形から折る川崎ローズ「薔薇」     講師:中 一隆
場所 : 朝日カルチャーセンター横浜教室(ルミネ横浜8F)
花の折り紙一日講座 朝日カルチャー横浜
公開講座として、この日1日のみの受講が可能です。(午前のみ午後のみの受講も可能)
お申し込み・お問い合わせは,朝日カルチャー横浜 045-453-1122 http://www.asahiculture.jp/yokohama/  までお願いいた します。
Webサイトからのオンラインでのお申し込みはこちら です。

さて、「U2ユニットによる薔薇(U2c-8)」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 Instagram https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2018年3月18日 (日)

八重桜(川崎敏和氏)

3月もあっと言う間に半ばも過ぎて、もう彼岸の入りですが、まだまだ寒暖の差がジェットコースターのように激しくて油断できませんね。「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉の通りに安定した暖かさが早くやってくるといいなぁと思っています。(東京では桜の開花宣言が出ちゃったとか…)

さて今回は、川崎敏和氏の「八重桜」です。

八重桜(川崎敏和氏)

川崎敏和氏は、何種類かの桜をモチーフにしたくす玉を創作されており、その中の一つです。

30個の部品(ユニット)を使って正12面体のくす玉ができあがります。

八重桜(川崎敏和氏)

部品一つ一つは、八重咲だけあって、やや複雑になりますが、接続の方法がポケットに差し込んで折って止めるだけですので、それほど苦労せずに仕上げられる作品です。

川崎敏和氏の桜玉シリーズの中では、もっとも組みたてやすい作品なのではないかと思います。

八重桜(川崎敏和氏)

紙の裏面が出る作品なので「ピンク/桃」の両面折り紙を使って作ってみましたが、裏表逆にして、ピンク主体にした方がもうちょっと桜っぽく仕上がったかもしれません。

この川崎敏和氏の「八重桜」は3月18日(日)にルミネ横浜8Fの朝日カルチャー横浜教室にて講習させていただく予定です。

折り紙教室の詳細はこちら です。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

さて、「八重桜(川崎敏和氏)」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

出典を記しておきます。

「八重桜」(川崎敏和氏)  月刊「おりがみ」第455号 (日本折紙協会

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 Instagram https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2018年3月12日 (月)

U2ユニットによるバラ(U2-4,U2-5)

春の嵐も通り過ぎて、ようやくちょっとだけ春らしくなってきました。まだまだ朝晩は冷え込みますが、太陽の光満ち溢れる本格的な春もすぐそこです。

さて、今回はU2ユニットを使って構成した単体のバラU2-4U2-5をご紹介します。

2番目に開発したユニットU2は、比較的シンプルな構造ながら、4個あるいは5個使って単体のバラを作ることもできますし、30枚使って正12面体のくす玉U2-30を構成することもできます。

U2ユニットによるバラ(U2-4:左右、U2-5:中央) 創作:中 一隆
U2ユニットによるバラ(U2-4:左右、U2-5:中央)

U2ユニット一つで2枚の花弁を表現できますので、4個使ったU2-4は8枚、5個使ったU2-5は10枚の花弁を有するバラを作ることができます。

バラU2-4簡易版 創作:中 一隆
バラU2-4簡易版

U2ユニットを4個使ったU2-4簡易版は、くす玉とほとんど同じ形状のユニットを使って、簡単に組み上げられる作品で、組み上げの際には糊付けが必要です。(くす玉作成のためのユニットの練習用みたいなもんです。)

バラU2-4 簡易版(左)とオフィシャル版(右) 創作:中 一隆
バラU2-4 簡易版(左)とオフィシャル版(右)

一方U2-4オフィシャルバージョンは、折り紙としての完成度を高めるべく、糊付けなしで組み上げられるよう工夫した作品です。両者を良く見比べるとオフィシャル版には外周花弁に折りすじが一本余分に入っています。

バラU2-4オフィシャル版の「がく」 創作:中 一隆
バラU2-4オフィシャル版の爪の付いた「がく」

オフィシャル版では、「がく」から折り出した爪を差し手として、花弁のポケットに差し込んで咥え込ませる方法で、「がく」と花弁を固定しています。外周花弁の余分な折りすじはポケットに差し込まれた「がく」の爪をロックする(嚙みつく?)ためのものです。

バラU2-5 創作:中 一隆
バラU2-5

U2-5はユニットを5個使って5角構造のバラを実現した作品です。単純にユニットを4個から5個に一つ追加しただけで、特に紙を5角形に切り出したりする必要がないのが優れた点だと思います。(「がく」は5角形から折りだす必要がありますが…)

U2ユニットによるバラ(U2-4:左右、U2-5:中央) 創作:中 一隆
U2ユニットによるバラ(U2-4:左右、U2-5:中央)

U2は、折り紙の入門者にも簡単に作っていただけるシンプルな構造のユニットで、4角構造・5角構造の単体のバラ、くす玉など応用展開も広い作品です。花弁枚数はそれほど多くはできませんので、特別ゴージャスとはいきませんが、シンプルで気品のあるバラを組み上げることができると思います。

このU2ユニットを使ったバラ(U2-4)簡易版とバラのくす玉(U2-30)は、3月25日(日)にルミネ横浜8Fの朝日カルチャー横浜にて「花の折り紙一日講座 」として講習させていただく予定になっています。

午後のみでしたらまだ数席の空きがあるようです。講習が近づいておりますので、お早めにお申し込みください。

〇「花の折り紙一日講座(公開講座)
日時 : 3月25日(日) 10:00~15:30(昼休憩を含む)
  〇10:00~12:00 佐藤ローズ「初代5角バラ」   講師:川崎亜子氏
   〇13:00~15:30 U2ユニットによる「バラとバラのくす玉」   講師:中 一隆
場所 : 朝日カルチャーセンター横浜教室(ルミネ横浜8F)
3月25日「花の折り紙一日講座」朝日カルチャー横浜
お申し込み・お問い合わせは,朝日カルチャー横浜 045-453-1122 http://www.asahiculture.jp/yokohama/  までお願いいた します。

Webサイトからのオンラインでのお申し込みはこちら です

さて、「U2ユニットによるバラ(U2-4,U2-5)」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 Instagram https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2018年2月22日 (木)

折り紙教室(2018年春)のご案内

さて、2018年の4-6月に行われる春の折り紙教室の受付が開始される時期になりました。

ここで、2018年4月から開催の春の折り紙教室の情報を改めてまとめておきます。
 ( 現在開催中の折り紙教室(2018冬)の詳細情報はこちら です。) 

バラ(U10)のテーブルフラワー
バラ(U10)のテーブルフラワー

 

〇花の折り紙一日講座(公開講座)

常設の講座にご参加いただけない方にも受講していただけるよう設定した、一日だけ公開講座です。

午前中は川崎亜子氏の佐藤ローズ「シンプルローズ四角版」、午後は私の5角形から折る川崎ローズ「薔薇」の講習で、折り紙三昧の休日を過ごしていただく企画になっています。

日時 : 6月10日(日) 10:00~15:00(お昼の休憩を含みます)
内容 : 
  〇10:00~12:00 佐藤ローズ「シンプルローズ四角版」   講師:川崎亜子氏
  〇13:00~15:00 5角形から折る川崎ローズ「薔薇」   講師:中 一隆
場所 : 朝日カルチャーセンター横浜教室(ルミネ横浜8F)

佐藤ローズ「シンプルローズ四角版」 写真提供:川崎亜子氏
佐藤ローズ「シンプルローズ四角版」 写真提供:川崎亜子氏

5角形から折る川崎ローズ「薔薇」
5角形から折る川崎ローズ「薔薇」

公開講座として、この日1日のみの受講が可能です。(午前のみ午後のみの受講も可能です。)

2講座受講される方で、朝日カルチャーの非会員の方限定になりますが、窓口またはお電話で、「講師紹介」と伝えていただきますと、会員料金でご受講いただけます。(1,200円くらい安くなります)

お申し込み・お問い合わせは,朝日カルチャー横浜 045-453-1122 http://www.asahiculture.jp/yokohama/  までお願いいた します。

Webサイトからのオンラインでのお申し込みはこちら です。

※昼食のお昼休憩(1時間)をはさんだ講習になります。ルミネ横浜にはレストラン街もありますが、日曜はかなり込み合います。ロビーであれば飲食が可能ですので、昼食(おにぎり・サンドイッチ・お弁当?)を持参して受講されることをお勧めします。

 

○横浜ルミネ8F 朝日カルチャー横浜教室

場所は朝日カルチャーセンター横浜教室 で、横浜駅の駅ビル「ルミネ横浜」の8階になります。

日時は、毎月第1・3日曜日10:30~12:30です。

朝日カルチャー横浜2018年春

4-6月のスケジュール・カリキュラムは以下の予定です。

    4月 1日(日)  あやめ
    4月15日(日)  カーネーション(9セル)の花束
    5月 6日(日)  ユリの花束
    5月20日(日)  鶴をモチーフにした作品を… (客員講師:川崎亜子氏)
    6月 3日(日)  バラ(U10-4)のテーブル花ー1
    6月17日(日)  バラ(U10-4)のテーブル花ー2

お申し込み・お問い合わせは,朝日カルチャー横浜 045-453-1122 http://www.asahiculture.jp/yokohama/  までお願いいたします。

Webサイトからのオンラインでのお申し込みはこちら です。

 

○横浜そごう9F よみうりカルチャー横浜教室

横浜そごう9Fのよみうりカルチャー横浜教室(読売・日本テレビ文化センター横浜)の折り紙教室です。

場所は、横浜駅東口そごう9Fの市民フロアになります。

日時は、毎月第2・4火曜日13:00~15:00です。

よみカル横浜2018年春

4-6月のスケジュール・カリキュラムは以下の予定です。

     4月10日(火)  あやめ
     4月24日(火)  カーネーション(六角充填)の花束-1
     5月 8日(火)  カーネーション(六角充填)の花束-2
     5月22日(火)  鶴をモチーフにした作品を… (客員講師:川崎亜子氏)
     6月12日(火)  バラ(U10-4)のテーブル花ー1
     6月26日(火)  バラ(U10-4)のテーブル花ー2

詳細のお問い合わせ・受講申し込みは、よみうりカルチャー横浜(045-465-2010) までお願いいたします。(2/17から)

Webサイトからのオンラインでのお申し込みはこちら です。

 

大変ありがたいことに、ここのところ多くの方に教室に足をお運びいただけるようになりました。 しかし、どの教室も座席数に限りがあります。(私ひとりで一度に講習できる人数にも限りがありますしね。)

オーバーブッキングを防止するため、事前に余裕を持って「満席」と表示される場合がありますので、ご承知おきください。例えば残席1の状態であっても、「見学」のお申込みがあった段階で暫定的に満席表示となります。(見学の方がそのまま正式に受講されるとは限らないんですが…。)

「満席」と表示された場合にも、あきらめずにお電話でお問合せいただくか、キャンセル待ちにご登録ください。(お問い合わせやキャンセル待ちが多い状態が続けば教室増設の可能性もありますので…)

以上、教室で皆様にお会いできることを楽しみにしております。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン


 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 Instagram https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

| | コメント (0)

2018年1月22日 (月)

バラ(C2)のテーブルフラワー

暦の上での「大寒」から「立春」までが寒さの最も厳しい時期だそうで、暦通り極寒の日々が続いております。まめな、うがい・手洗い・加湿 でインフルエンザや風邪に十分お気を付けください。

さて今回は、バラ(C2)のテーブルフラワーをご紹介しましょう。

バラ(C2)は折り紙の紙の四隅を花の中央で巻き絡めるタイプ(C系列)のバラです。

最初に開発した、バラ(C1)のちょっと花芯が飛び出してしまう傾向を改良すべく創作した作品で、C1よりちょっと小ぶりなバラに仕上がります。

バラ(C2)のテーブルフラワー 創作:中 一隆

C1では、一部にカンで折る「ぐらい折り」がありましたが、このバラ(C2)にはカンで折る個所がなく、作りやすい作品になっています。

バラ(C2)のテーブルフラワー 創作:中 一隆

また、折り紙の裏の白い面が出ないのも大きな特徴の一つで、入手しやすい(安価な)普通の折り紙で折ることができます。

バラ(C2)のテーブルフラワー 創作:中 一隆

このバラ(C2)5輪とユリの小花、葉っぱなどを合わせてテーブルフラワーに仕立てみました。

バラ(C2)のテーブルフラワー 創作:中 一隆

明るい色調のバラ作品をお部屋に飾っていただいて、ちょっとだけ華やいだ気分で、この寒い季節を乗り切っていただけたらと思っております。

この「バラ(C2)のテーブルフラワー」は、1月23日(火)、2月13日(火)の2回で、そごう横浜9Fのよみうりカルチャー指先の魔法☆折り紙」講座にて講習させていただく予定になっています。

折り紙教室の詳細はこちら です。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

さて、「バラ(C2)のテーブルフラワー」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版は

こちら

から。 Instagram https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧