オリジナル作品

2017年5月28日 (日)

バラ(U10-4)のテーブルフラワー

徐々に気温が上がって、暑く感じる日も多くなってきました。何よりも増して、空気の重さというか湿度も感じるようになってきて、梅雨の到来間近を予感させます。

さて折り紙作品のご紹介ですが…

今後しばらくは、先日の父の米寿展に併設した折り紙作品展で展示させていただいた作品を順次ご紹介させていただこうと思っています。(大変多くのご来場をいただき誠にありがとうございました。)

今回はバラ(U10-4)のテーブルフラワーです。

バラ(U10-4)のテーブル花 創作:中 一隆

10番目のユニットU10を4個使ったシンプルなバラは既に紹介させていただいていますが、このバラ(U10-4)を使ったテーブルフラワーになります。

バラ(U10-4)のテーブル花 創作:中 一隆

バラ(U10-4)4輪と伝承のユリの小花3輪、葉っぱ3枚をアレンジした作品になっています。

バラ(U10-4)のテーブル花 創作:中 一隆

花器はいつも折り紙教室で講習させていただいてるものです。

バラ(U10-4)のテーブル花 創作:中 一隆

各花一輪一輪の独立性をやや高めるよう配置して、バラ(U10-4)のシンプルですっきりしたフォルムを生かしています。

シンプルさを追求したというか、構造検討のための原理モデルとして作ったU10ならびにU10-4ですが、何輪か集めると華やかさも演出できて、意外と良い作品に仕上がったと思っています。

さて、「バラ(U10-4)のテーブルフラワー」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

○好敵手との折り紙バトル?

折り紙作品展示の会場にお越しいただいた小学4年生の女の子(自宅にトーヨーの単色100枚入り折り紙が全色そろってるそうです)に、ご来場御礼の意味でバラ(K1)を差し上げたところ、お返しに川崎敏和氏の「カエル」をその場で折ってくれました。

私はとりあえず「ピョンピョンがえる」(伝承)で応戦いたしましたが、足元にもおよばず圧倒されました。

更に彼女は中心をねじるバードベースローズを作ってくれたのですが、勝利目前の焦りのためか、ねじりが中央で整わず、私が一緒にお手伝いさせていただき、ようやく美しいねじりバラを一緒に完成させることができました。(折り紙講師のメンツが潰れなくてよかったです)

最後は2二人で固く握手をし、今後の折り紙界でのお互いの活躍を誓い合ったのでした。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2017年5月16日 (火)

折り紙作品展 ご来場ありがとうございました。

5月9日(火)~14日(日)の間、都内の画廊にて、父の米寿展と合わせて私の折り紙作品展を開催させていただきました。 大変多くのご来場をいただき誠にありがとうございました。

月刊「おりがみ」の告知や、当ブログSNSをご覧になってわざわざ遠方よりご来場くださった方も多く、重ねて深く感謝いたします。

遠隔地にお住いの方や、お時間が取れずお越しになれない方もらっしゃるかと思いますので、(土砂降りの日もありましたしね)展示の模様をざっくりとご覧いただきましょう。

中 一隆 折り紙作品展の模様 2017/5/9~14於遊楽庵画廊(旧古河庭園並び)
ブログ未公開の新作も何点か展示させていただきました。

中 一隆 折り紙作品展の模様 2017/5/9~14於遊楽庵画廊(旧古河庭園並び)
すべての展示作品 私(中 一隆)のオリジナル(創作)作品のみの展示です。

中 一隆 折り紙作品展の模様 2017/5/9~14於遊楽庵画廊(旧古河庭園並び)
新作の薔薇のくす玉U5j-60はユニット60枚+ジョイント20枚という労作です。

父の絵画と私の折り紙、というジャンルの異なる作品の展示でしたが、絵画を目的に来場された方にも折り紙作品の美しさを、逆に折り紙に興味のある方にも絵画の面白さ(というか父:中 一訓の面白さ?)を感じていただけたのではないかと思っています。

中 一訓 米寿展の模様 2017/5/9~14於遊楽庵画廊(旧古河庭園並び)
父の絵画展示

中 一訓 米寿展の模様 2017/5/9~14於遊楽庵画廊(旧古河庭園並び)
父の絵画+時計?展示

中 一訓 米寿展/中 一隆 折り紙作品展 配布冊子2017/5/9~14於遊楽庵画廊(旧古河庭園並び)
会場で配布させていただいた冊子

中 一訓 米寿展/中 一隆 折り紙作品展 配布冊子2017/5/9~14於遊楽庵画廊(旧古河庭園並び)
冊子には折り図も…

想定以上にご来場いただき、冊子が不足しそうでしたので、折り紙教室の生徒さんには勝手ながら後日教室で改めて配布させていただく形にいたしました。(教室の皆さんしばらくお待ちくださいね。)

そんなわけで、おかげさまを持ちまして、事故やトラブルもなく無事に6日間の会期を終了できました。(ちょっとくたびれました…だって絵画は額とかガラスとかでとっても重いんだもん。)

お忙しい中ご来場くださった皆様、ご都合がつかなくとも応援いただいた方々、お手伝いご尽力いただいた方々に深く感謝いたします。ありがとうございました。

さて、「折り紙作品展 ご来場ありがとうございました。」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2017年5月10日 (水)

折り紙作品展開催中

昨夜の雨で、新緑がさらに鮮やかさを増したような気がします。

さて、現在(というか5月9日~14日まで)、都内の画廊にて、折り紙作品の展示を行っています。(「絶賛開催中!」とか書きそうになっちゃったけど、自分で勝手に「絶賛」しちゃうのもいかがなものかと…。)

遠隔地にお住いの方や、お時間が取れずお越しになれない方もらっしゃるかと思いますので、この作品展示向けに新たに作った作品をちょっとだけご覧いただきましょう。

作品展展示作品「バラ(C3)の花束」「カーネーション(9セル)の花束」「バラ(U5-4)の花束」「バラ(U10-4)のテーブル花」「バラ(C1)のテーブル花」創作:中 一隆
後段左から
バラ(C3)の花束  カーネーション(9セル)の花束  バラ(U5-4)の花束
前段左から
バラ(U10-4)のテーブル花  バラ(C1)のテーブル花

バラ(C1)のテーブル花 創作:中 一隆
バラ(C1)のテーブル花

バラ(U10-4)のテーブル花 創作:中 一隆
バラ(U10-4)のテーブル花

薔薇のくす玉U4-30と薔薇のくす玉U5j-60 創作:中 一隆
薔薇のくす玉U4-30と薔薇のくす玉U5j-60

    中 一訓 米寿展/併設 中 一隆 折り紙作品展

    日時: 2017日(火)~14日(日) 11時~18時(最終日は16時まで)
    場所: 旧古河庭園並び 「遊楽庵画廊」 (東京都北区西ケ原1丁目27-33)

Photo
交通アクセス: 
北区コミュニティバス(王子・駒込ルート) 20分間隔  駒込駅より5分・王子駅より20分「旧古河庭園」下車
〇地下鉄南北線 西ヶ原駅 (N15)出口より 徒歩7分
〇京浜東北線 上中里駅 より 徒歩7分
〇山手線 駒込駅 より 徒歩12分

会場は旧古河庭園の並びになります。周辺には、旧古河庭園六義園をはじめ飛鳥山公園紙の博物館など名所旧跡もございますので、散策がてらお越しいただけたら幸いです。

ちなみに、月刊「おりがみ」5月号( No.501)に続いて、月刊「おりがみ」6月号(No.502)でも「みんなの伝言板」にてご紹介いただきました。(月刊「おりがみ」編集部の方々ありがとうございました。)

そんなわけで、現在会場にて皆様のご来場をお待ち申し上げております。どうぞお時間ございましたら足をお運びください。(誰も来ないと退屈しちゃうので…)

さて、「折り紙作品展(絶賛?)開催中」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (4)

2017年5月 5日 (金)

カーネーション(9セル)の花束

皆様ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか。もちろん、いつもと相変わらずお仕事だという方も多いのかもしれませんが…。(実は私も迫る作品展の準備に追われる日々なんですが…、まぁ、日頃からぶらぶら遊んでるんで、たまには仕事しないとね。)

5月に入って母の日も近づいてきましたので、今回はカーネーション(9セル)の花束をご紹介させていただくことにしましょう。

カーネーション(9セル)の花束 創作:中 一隆

当ブログでは、何種類かのカーネーションをご紹介していますが、その中で最も見栄えの点で評価の高い(作りやすさの評価じゃなく)のが9セル構造のカーネーションです。

折り紙の総合的な評価としては、そこそこのボリュームがあり、作りやすいこと、裏白の普通の折り紙が使えること等から、5セル構造のカーネーションのほうがバランスが良いとは思うのですが、今回は作品展示 向けの作品なので、見栄え優先で9セルのカーネーションを、母の日のプレゼントのイメージで花束に仕立てました。

カーネーション(9セル)の花束 創作:中 一隆

花1輪は、すり鉢状のセルが9個集まった構造で、1枚の折り紙から折り上げることができます。残念ながら普通の折り紙では裏の白い面が出てしまうので、両面同色の折り紙(クラサワ:モノカラー両面染めおりがみ )を使っています。

カーネーション(9セル)の花束 創作:中 一隆

カーネーション4輪と、伝承のユリの小花5輪、葉っぱなどをいつも折り紙教室で講習させていただいている、ブーケ台に載せた作品になっています。

カーネーション(9セル)の花束 創作:中 一隆

この9セルにしろ5セルにしても、一枚折りでカーネーションの花弁を表現するのは結構手間がかかってしまい、教室の生徒さんにご苦労をおかけしてしまうので、今期の講習では作業性を少し改善したユニット構造のカーネーションテーブルフラワー)を講習させていただきました。

カーネーション(ユニット)のテーブル花は、4月16日、5月7日の2回講習でルミネ横浜8Fの朝日カルチャーにて、4月25日、5月9日の2回でそごう横浜9Fのよみうりカルチャーにて講習予定です。

また、このカーネーション(9セル)の花束は、5月9日(火)~14日(日)に都内の画廊にて、他の作品と合わせて展示させていただく予定です。

5月9日(火)は横浜での講習のため不在となりますが、それ以外は会場におりますので、どうかお時間ございましたら足をお運びください。

作品展示の詳細はこちら です。  折り紙作品展示のご案内

さて、「カーネーション(9セル)の花束」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

クラサワの「モノカラー両面染めおりがみ」です。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
作品展示 にもどうぞ足をお運びください。)

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2017年4月29日 (土)

バラ(U10-4)

ゴールデンウィークでお休みの方も多いのではないかと思います。しばらくお天気に恵まれたお出かけ日和が続きそうですね。一方私は、世間の皆様がお休みでも、お天気がお出かけ日和でも、作品展示の準備を地味に進めております。(まぁ、基本「引きこもり」なので、あんまり変わらなんですが…)

5月の連休明けの作品展示 では、主に当ブログに掲載したオリジナル(創作)作品を展示させていただく予定です。

ただ、当ブログを日頃よりご愛読されている方や、教室の生徒さんにとっては見慣れた作品ばかりでは面白くないかなぁということで、(ブログ未掲載の)新しい作品も展示すべく画策しております。

まぁ、そんなわけで新開発のバラ(U10-4)をご紹介しちゃいましょう。(紹介しちゃったら、もうブログ未掲載じゃなくなっちゃうじゃん。)

バラ(U10-4)創作:中 一隆

すり鉢状のやや平坦なフォルムが多かったこれまでご紹介してきたバラに比較すると、縦長の形状になっているのが特徴です。

整理分類のための記号番号U10-4 からご推察されます通りユニット構造のバラで、同じ形状の部品(U10ユニット)4個を「がく」を使って糊付けなしで固定する構造になっています。

バラ(U10-4)創作:中 一隆

U10は、正方形から折るユニットで、裏の白いいわゆる普通の折り紙が使用できるのが大きな特徴です。厳密にいうと花弁下部の「がく」近傍に裏の白い面がわずかに出ますが、あまり気にならないレベルだと思います。

バラ(U10-4)創作:中 一隆

とってもシンプルな構造なので、折り紙初心者にもやさしく作れる作品です。

写実性を追求した作品とはコンセプトが大きく異なりますが、あまり開花していない(つぼみっぽい)バラを表現したコロコロと可愛らしい作品に仕上がったと思います。

バラ(U10-4)創作:中 一隆

5月9日(火)~14日(日)の作品展示 では、このバラ(U10-4)をテーブルフラワーにアレンジした作品を展示させていただく予定です。(5月9日(火)は講習のため不在ですが、ご来場をお待ちしております。)

作品展示の詳細はこちら です。  折り紙作品展示のご案内

さて、「バラ(U10-4)」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
作品展示 にもどうぞ足をお運びください。)

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (2)

2017年4月23日 (日)

薔薇(U9s-4) 二次試作

新緑の美しい季節になってきました。それでも朝晩の気温の寒暖差の大きな時期でもありますので、どうぞ体調管理にお気を付けください。

さて今回は、薔薇(U9s-4)の二次試作をご覧いただきましょう。

薔薇(U9s-4)のプロトタイプというか、思い付き(?)でとりあえず作った作品は以前ご紹介いたしましたが、折り方を再定義して検討を重ね二次試作が完成しました。

薔薇(U9s-4)創作:中 一隆

概ねプロトタイプのイメージを維持したまま、まぁなんとか普通に折れる折り紙作品になりました。

正方形から作るU9sユニット4個を「がく」で止める構造で、糊付けなしで組み上げることができます。

薔薇(U9s-4)創作:中 一隆

まぁ、相変わらず純粋な折り紙というよりアートフラワー的な技法といえるかもしれませんが、特殊な型紙等を使用することなく、正方形の用紙から山折り・谷折りを頼りに形状を定義してゆく、いわゆる折り紙スタイルで作成することができます。

薔薇(U9s-4)創作:中 一隆

花中央の花芯は、C1C3のややルーズに巻き込む構造で、ほどほどのリアリティは出せているのではないかと思います。

薔薇(U9s-4)創作:中 一隆

以前御覧いただいた、薔薇(U9s-4)プロトタイプ5月の連休明けの作品展で展示させていただく予定です。(ただいま鋭意準備中です。ご来場お待ちしております)

さて、「薔薇(U9s-4) 二次試作」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
作品展示 にもどうぞ足をお運びください。5月9日(火)は講習のため不在となります

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2017年3月24日 (金)

ユニット構成のカーネーションのテーブル花

ちょっとお天気が悪い日が続いています。暖かな日差しに包まれてポカポカの春爛漫というわけにはいかないようですが、まぁ不安定な天気も「春らしい」のかもしれません。

さて今回は、ユニット構成のカーネーションを使ったテーブル花をご紹介させていただきましょう。

ユニット構成のカーネーションのテーブル花(創作:中 一隆)

カーネーションの季節にはまだちょっと早いのですが、4月期(4-6月)の折り紙教室の講習サンプルとして作成しました。

カーネーション3輪と伝承のゆり4輪、+葉っぱをいつも講習させていただいている花器にアレンジしています。

ユニット構成のカーネーションのテーブル花(創作:中 一隆)

5セル9セル構造の1枚折りのカーネーションは既に色々講習させていただいていますが、この作品は4つの独立したセルをユニットとして組み合わせる複合作品になっています。

ユニット構成のカーネーションのテーブル花(創作:中 一隆)

円錐状のセルの一部を「がく」とのジョイントとして折り出す必要があるため、花弁ボリュームはちょっと犠牲になってしまうのですが、独立したセルの構造は単純になり作業性も高くなっていると思います。(まぁ、ギャザーをよせる作業はそれなりに手間がかかっちゃうんですが…)

4月からの折り紙教室で5月の「母の日」に間に合うよう講習させていただく予定になています。

4月からの春の折り紙教室の詳細はこちらです。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちらからご覧いただけます。

さて、「ユニット構成のカーネーションのテーブル花」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2017年3月18日 (土)

椿

ちょっと寒さが戻ってきたりもしてましたが、明後日はもう「春分の日」です。(3連休の方も多いんでしょうかね…) 「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉にもあるように、本格的な春も目前です。

さて、今回は「椿」をご覧いただきましょう。

椿(創作:中 一隆)

K1というバラをベースに作成したサザンカとはちょっと違っていて、バラ(K2)をベースとして、外周花弁がカップ状の奥行きのある椿を表現しています。

椿(創作:中 一隆)

中央の「しべ」は色を変えるため、別の折り紙を貼り付けていますが、造形的には1枚折りで「しべ」と「花弁」を折り出しています。

椿(創作:中 一隆)

バラ(K2)は外周花弁をカップ状に湾曲させる工程がちょっとめんどくさいのですが、この「椿」ではさらに中央の「しべ」を折り出す工程も追加されて、とっても手間のかかる作品になってしまいました。まぁ、順次ステップを踏んでK2から習得していただければ、それほど苦労せずに折れるのではないかと思います。

この「椿」は折り紙教室の生徒さんにお土産としてお配りいたしました。

現在開催中の2017年冬の折り紙教室の案内はこちらです。
4月からの春の折り紙教室の詳細はこちらです。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちらからご覧いただけます。

さて、「椿」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2017年3月 6日 (月)

薔薇のくす玉(U4-30)

「おっ!もう春が来たか」と感じさせるような暖かな週末でしたが、またちょっと冷える日々が続くようです。まぁ、こうやって不安定なお天気を乗り越えて、徐々に本格的な春はやってくるんだと思います。

さて今回は、薔薇のくす玉(U4-30) をご紹介させていただきましょう。

4番目に開発したユニットU4を4個使って、1輪の薔薇に仕立てた作品U4-4aは既にご覧いただきましたので、同じU4ユニット30個で組んだ薔薇のくす玉(U4-30)をご紹介しましょう。

薔薇のくす玉(U4-30)創作:中 一隆

単体の薔薇U4-4aからご想像いただけるかもしれませんが、花弁枚数の多いゴージャスなくす玉を組み上げることができます。

立体構造は正12面体で5角構造の薔薇12輪で構成されます。

薔薇のくす玉(U4-30)創作:中 一隆

正方形から作ったU4ユニット30個のみで、全く糊付けなしで組み上げることができます。(端的にいうと、各ユニットが互いに巻き絡まってるだけです)

薔薇のくす玉(U4-30)創作:中 一隆

くす玉を形作るためにはたくさんの花が必要ですので、「質よりも量」重視になりやすいのですが、構成される1輪1輪の花のクオリティーが十分高いのもこの作品の大きな特徴といえると思います。

薔薇のくす玉(U4-30)創作:中 一隆

シンプルさを追求したユニットによるくす玉U6-30に比較すると、かなり手間がかかる作品になりますが、時間をかけて製作するだけの価値ある作品に仕上がっているのではと自負しております。

薔薇のくす玉(U4-30)とU5J-60(プロトタイプ)

この薔薇のくす玉(U4-30)は、長きにわたって当ブログ(というか私の作品)のフラグシップモデルとして君臨してきた作品です。しかし、折り紙教室で講習もさせていただいたので、新たなフラグシップが必要かなぁということで、新たにユニットU5の60枚組という(新たなラスボス)作品を準備しています。5月の連休明けに作品展示をさせていただく予定なので、その際にお披露目させていただきたいと考えています。(日程が近づきましたら改めて詳細をお知らせいたします。)

薔薇のくす玉(U4-30)は2月28日(火)、3月14日(火)の2回で、そごう横浜9Fのよみうりカルチャーにて講習させていただく予定になっています。

現在開催中の2017年冬の折り紙教室の案内はこちらです。
4月からの春の折り紙教室の詳細はこちらです。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちらからご覧いただけます。

さて、「薔薇のくす玉(U4-30)」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (3)

2017年2月16日 (木)

バラのくす玉(U6w-12)

日中の日差しはだいぶ暖かさを増してきていますが、朝夕の冷え込みは相変わらずです。今日明日あたりは寒さも少し和らぐようですが、まだまだ油断しちゃだめみたいですョ。

さて、今回はバラのくす玉(U6w-12)をご紹介します。

お正月作品として今年は、ユニットU6wを使った「薔薇(U6w-4)と鶴の飾り」を作成いたしました。

U6wU6ユニットを2個つなげた構造で、U6に比較して花弁ボリュームを倍増させることができます。

U6wユニット4個をメインの薔薇として構成したのが「薔薇(U6w-4)と鶴のお正月飾り」でしたので、今回はU6wユニットで構成したくす玉をご覧いただきましょう。

バラのくす玉(U6w-12)

1輪1輪の倍増した花弁ボリュームを生かすために、立体構造は正6面体(立方体)としてU6wユニット12個で構成してみました。

U6ユニットの30枚組のくす玉U6-30と比較すると、花1輪の花弁枚数が増えて個々の花がゴージャスになっています。

バラのくす玉(U6w-12)

くす玉全体としては花の数が6輪と少なく完全な球状とはいいにくい感もありますが、ユニットの特性を生かした良いバランスに仕上がっていると思います。

バラのくす玉(U6w-12)_

シンプルな構造を追求したU6ユニットに比較すると、U6wはユニット作成にちょっと手間がかかりますが、12個のユニットで構成できますので、くす玉としては取り組みやすいのではないかと思います。

さて、「バラのくす玉(U6w-12)」 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

blogram投票ボタン

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命も承っております。ご依頼・お問い合わせは、プロフィールページメールフォームをご利用ください。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧