« 折り紙教室(2014年冬)のご案内 | トップページ | サンタクロースと森の家 »

2013年11月25日 (月)

金の「薔薇」

金のバラをご紹介したので、今度は金の「薔薇」です。

川崎敏和氏のいわゆる川崎ローズのなかで、唯一漢字で「薔薇」と表記されている作品です。

NewRoseと呼ばれる斜めから折るちょっと難しい川崎ローズ「薔薇」ですね。

金の川崎ローズ「薔薇」

ご存じのようにこの作品は紙の裏面が出てしまうので、両面同色の紙で折る必要があります。

金の「薔薇」を折るためには、表はもちろんですが、裏側も金色の紙が必要になります。

残念ながら、折り紙セットに入ってるホイル折り紙は裏の白い普通の折り紙です。

金の川崎ローズ「薔薇」

そんなとき、妙なこだわりを持つヘンテコな当ブログの記事が役に立ちます。 (自分で言ってりゃぁね)

な、なんと、『普通の折り紙で折る川崎ローズ「薔薇」』には、裏の白い普通の折り紙で、NewRoseと呼ばれる斜めから折るちょっと難しい川崎ローズ「薔薇」手法が記載されているのです。

この方法を用いると、セット折り紙で余ってしまっている普通のホイル折り紙を使って金の「薔薇」を折ることができます。

金の川崎ローズ「薔薇」

金のバラよりさらに細かいグリッド線が入りますので、仕上がりが気になるところですが、丁寧にグリッドの折り目を伸ばしながら仕上げれば、割合キレイな「薔薇」が完成します。

よく講習の見本として、24㎝角の折り紙を使用していますので、今回は24㎝50色折り紙セットトーヨー 50色おりがみ(24.0) の金ホイルを使ってみました。

24㎝だと、約18㎝の両面同色折り紙相当の大きさに仕上がります。

ホイル折り紙、余っていたらぜひご活用ください。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

NewRoseと呼ばれる斜めから折るちょっと難しい川崎ローズ「薔薇」は、

  川崎敏和著「究極の夢折り紙」(朝日出版社)
  川崎敏和著「折り紙夢WORLD 花と動物編」(朝日出版社)
  川崎敏和著「バラと折り紙と数学と」(森北出版)

に掲載されている作品です。

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

|

« 折り紙教室(2014年冬)のご案内 | トップページ | サンタクロースと森の家 »

折り紙」カテゴリの記事

バラ」カテゴリの記事

川崎ローズ」カテゴリの記事

季節の折り紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金の「薔薇」:

« 折り紙教室(2014年冬)のご案内 | トップページ | サンタクロースと森の家 »