« バラのビン詰 | トップページ | バラの花束がいっぱい »

2014年1月26日 (日)

ポックリと下駄

今回ご紹介するのは熊坂浩氏の「爪掛けポックリ」と津田良夫氏の「下駄」です。

1月はお正月や成人式もありますので、和のテイストということで、今年も折ってみました。

「爪掛けポックリ」(熊坂浩氏) 「下駄」(津田良夫氏)

今回はどちらも、World Printing さんの木目折り紙を使用してみました。

「爪掛けポックリ」(熊坂浩氏) 「下駄」(津田良夫氏)

まぁ、折り紙として使うというより、テクスチャを貼りつけて使用してる感じになちゃってますが…。

「爪掛けポックリ」(熊坂浩氏) 「下駄」(津田良夫氏)

この「爪掛けポックリと下駄」は、1月14日(火)に横浜そごう9Fの読売カルチャー横浜にて、1月25日(土)にルミネ横浜8Fの朝日カルチャー横浜にて、講習をさせていただきました。

折り紙教室の詳細はこちらです。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

出典を記しておきます。

「爪掛けポックリ」熊坂浩氏  「月刊おりがみ第435号」(日本折紙協会)

「下駄」 津田良夫氏     「博士の折り紙夢BOOK」(朝日出版社)
                   「おりがみ傑作選1 」(日本折紙協会)

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

|

« バラのビン詰 | トップページ | バラの花束がいっぱい »

折り紙」カテゴリの記事

折り紙教室」カテゴリの記事

季節の折り紙」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
これも折り紙ですか。スゴイですね。
見るだけでも楽しみDす。

投稿: マッキー | 2014年1月26日 (日) 21時11分

>> マッキー さん、
コメントありがとうございます。
木目柄の紙を使ってますが、折り紙です。
また遊びにいらしてください。

投稿: なか(管理人) | 2014年1月26日 (日) 21時17分

はじめまして、あし@からお邪魔しています、
パピヨンと申します。

子供の頃の簡単なものしかイメージ
出来ませんでしたが
折り紙の奥深さを感じます。
折る解説書があると思えませんので、
思考錯誤して最初は織られているのでしょうか。
大したものだなーと思います。
これからも「あっ」と驚くものを折って、
驚かせて下さい。

投稿: パピヨン | 2014年1月26日 (日) 21時40分

>> パピヨン さん、
コメントありがとうございます。
出典に掲載書籍を示してますので、見ていただければ比較的簡単にできますョ。
特に下駄は鶴の基本形から頭と尻尾を鼻緒に変化させる程度です。
ご興味あれば、ぜひチャレンジしてみてください。

投稿: なか(管理人) | 2014年1月26日 (日) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポックリと下駄:

« バラのビン詰 | トップページ | バラの花束がいっぱい »