« アサガオのテーブルフラワー | トップページ | トルコキキョウ »

2014年6月13日 (金)

本格的な薔薇(鶴の基本形から折る5角版)

久しぶりの青空の横浜です。6月も半ばになっちゃいました。

薔薇の季節も終わりそうなので、今回は本格的な薔薇をご紹介します。(父の日も近いので)

お子様にもできる、簡単なバラの作り方こちらをご参照ください。(プレゼントにどうぞ)

薔薇(鶴の基本形から折る5角版)

オリジナル作品の鶴の基本形から折るバラねじり折りバードベースローズ5角版です。

通常の鶴の基本形は正方形から折りますが、5角形から折ることもできます。

この5角形の鶴の基本形から折ったのがこちらの薔薇になります。

そういう意味では鶴の基本形は、4角→5角の変換といったポータビリティ(移植性)のすぐれた基本形であると言えると思います。

薔薇(鶴の基本形から折る5角版)

花弁増しのための2重中割折りの箇所も多く、(花弁が5枚なので)けっこう手間のかかる作品ですが、非常に薔薇らしい作品に仕上がったと思っています。(自画自賛?! だって誰も褒めてくれないんだもん…)

写実性というかリアリティを追及したオリジナルのバラの中ではフラグシップ的な位置付け(妥協を許さない…めんどくささ?)の作品といえるかもしれません。

薔薇(鶴の基本形から折る5角版)

1分ローズ佐藤ローズと同様に半開構造で、裏に穴が開いちゃいますが、紙の裏面が出ない構造になっていますので、両面同色の高級な?洋紙を使う必要はなく、普通の折り紙(15㎝だとちょっと厳しいですが)で折ることができます。折り紙はおりがみで折れないと…というコンセプトです)

この裏面の出ない構造も「鶴の基本形」をベースとする作品ならではと言えると思います。

ちなみに使用した折り紙トーヨーの24㎝おりがみ 「あかむらさき」(No.127)、「うすピンク」(No.123)、「ぼたん」(No.128)、「あかね」(No.101)、「あおふじ」(No.133)です。

この本格的な「薔薇」は先日折り紙教室の生徒さんへのお土産としてお配りしました。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

|

« アサガオのテーブルフラワー | トップページ | トルコキキョウ »

折り紙」カテゴリの記事

バラ」カテゴリの記事

5枚花弁のバラ」カテゴリの記事

折り紙教室」カテゴリの記事

季節の折り紙」カテゴリの記事

オリジナル作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本格的な薔薇(鶴の基本形から折る5角版):

« アサガオのテーブルフラワー | トップページ | トルコキキョウ »