« 父の日のための簡単なバラの作り方-2 | トップページ | アサガオのテーブルフラワー »

2014年6月 5日 (木)

アジサイのテーブル花

猛暑が続いていましたが、どうやら関東も梅雨入りしたようです。

今回は梅雨の季節に合う、アジサイのテーブル花をご紹介します。

アジサイのテーブル花

毎年のように作っていますが、折り紙教室でも人気の高い作品です。

林弘美氏のアジサイを球状のフレームに貼りつけた作品になっています。

台となるフレーム(坊主頭?)に糊を塗りたくっておいて、裏向きに敷き詰めた花の上を転がす…。
など効率的な作成方法(天ぷらの衣方式?)を考えたりもしたのですが、結局のところ一輪一輪丁寧に貼りつけてゆく方法が一番きれいに仕上がるようです。

アジサイのテーブル花

梅雨の鬱陶しいシーズンも、鮮やかな折り紙一つで部屋の雰囲気が明るくなりますね。

後のピンクのアジサイは、トーヨーの折り紙「ピンク 」「うすピンク 」を混ぜたも、青系は「みず 」「うすみず 」の2色の折り紙を混ぜて使用しています。

手前は、同じくトーヨーの折り紙「あおふじ(単色折り紙15.0cm No.133)」を単色で使用しています。

アジサイのテーブル花

通常の15cmおりがみセットでは、各色1枚づつしかはいっていませんが、折り紙を使って、ちょっとした作品を仕上げようとすると、どうしても同じ色の折り紙が何枚か必要になる場合があります。

あじさいの花は5cm折り紙で25輪程度貼りつけていますので、15cm折り紙だと3枚必要になります。

トーヨーの折り紙は60色程度様々な色があり、単色だと100枚単位で購入できるんですが、さすがに100枚も有っても持て余しちゃうんじゃないかと思います。

折り紙教室でおススメしているのは、トーヨーの創作おりがみ220枚入り です。60色入りで、同じ色の折り紙が4~3枚入っていますので、お好みの色で作品を仕上げることができると思います。 500枚入り(60色) もあって、こちらは8~9枚同じ色が入っています。

この「あじさいのテーブル花」は5月19日(月)にアトレ大森6Fのよみうりカルチャー大森で講習させていただきました。また、6月10日(火)にそごう横浜9Fのよみうりカルチャー横浜にて講習させていただく予定になっています。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

出典:「改訂版 折り紙フラワー」林弘美著(ブティック社)

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

|

« 父の日のための簡単なバラの作り方-2 | トップページ | アサガオのテーブルフラワー »

折り紙」カテゴリの記事

折り紙教室」カテゴリの記事

季節の折り紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アジサイのテーブル花:

« 父の日のための簡単なバラの作り方-2 | トップページ | アサガオのテーブルフラワー »