« 月刊「おりがみ」476号(2015年4月)にK1ローズ掲載 | トップページ | 折り紙教室(2015年春)のご案内 »

2015年2月26日 (木)

K1ローズ(と練習用紙)

やっと本格的な寒さも弱まって、「おっ春も近づいてきたか」と思ったら、今日は平年並みの寒さに戻っちゃったようです。(あれっ、平年並みならいいのか?…)

さて今回は、月刊「おりがみ」の最新号 第476号(2015年4月)に掲載していただいたK1ローズを新ためてご紹介しましょう。

K1ローズ

巡回中割折りと名付けた新しい花芯構造を持つバラで、もっともシンプルな作品です。

K1+K2K3、…、と続くKローズシリーズの入門というか花芯の練習用という位置付けになります。

K1ローズ

シンプルで(折りやすい?)可愛いらしい作品に仕上がったと思っています。

花芯は巡回中割折りというこれまでにない折り方ですので、慣れないとちょっと難しいかもしれませんが、一度要領を覚えれば比較的簡単なんじゃないかと思います。
(だってほら、最初は難しいと感じた「ねじり折りとその立体化」なんて折り方も、みんなできるようになったじゃないですか…)

K1ローズ

そこで、月刊「おりがみ」掲載を記念して日頃のご愛顧への感謝(?)を込めまして、このバラ(K1)練習用紙をご用意させていただきました。

PDFファイルになっていますので、ダウンロード後、印刷し、正方形に切り抜いて、おりがみと思って折ってみてください。

一番むずかしい、組み立て工程16の折り線(山折り・谷折り)が印刷してありますので、指示どうりに折り目が付いているか確認して、組み立ててみてください。

片面印刷ですので、裏面からの折り線しか印字できていませんが、難しい箇所の折り目の確認には十分じゃないかと思います。どうぞお役立てください。

K1ローズ練習用紙

K1ローズ練習用紙のダウンロードはこちらからどうぞ。

なお、PDFの使用時にはパスワードが必要です。パスワードは月刊「おりがみ」第476号38ページの会員専用ページのパスワードと同じものです。

本作品掲載の、月刊「おりがみ」第476号 は、こちら から入手できます。
または、こちらからどうぞ。

この作品は普通の15cmの裏白の折り紙で折れる作品になっています。

一番入手しやすい(というか安価な)折り紙で折れますので、たくさん折ってお友達に差し上げたりしてはいかがでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

いちおう、出典を記しておきます。

バラ(K1) 中 一隆    月刊「おりがみ」第476号(2015年4月)  日本折紙協会

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

|

« 月刊「おりがみ」476号(2015年4月)にK1ローズ掲載 | トップページ | 折り紙教室(2015年春)のご案内 »

折り紙」カテゴリの記事

バラ」カテゴリの記事

季節の折り紙」カテゴリの記事

オリジナル作品」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
中先生 ブログに 先生のバラの写真をのせても
大丈夫でしょうか?

投稿: なぁお | 2019年4月 1日 (月) 10時11分

なぁお さん
ご自身で作った作品の写真でしたら、出典さえ明記していただければ問題ないです。当ブログや当該記事へのリンクを貼ってくださるとうれしいです。
当ブログ掲載の写真を転用することはご遠慮いただいてます。

投稿: なか(管理人) | 2019年4月 1日 (月) 10時24分

ありがとうございます。
お忙しい中 お返事ありがとうございました。

投稿: なぁお | 2019年4月 1日 (月) 12時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 月刊「おりがみ」476号(2015年4月)にK1ローズ掲載 | トップページ | 折り紙教室(2015年春)のご案内 »