« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月28日 (金)

2018年をふりかえって(投稿記事一覧)

2018年も残すところわずかとなりました。今年一年を振り返る意味で、2018年に当ブログに投稿した記事を一覧にいたしました。2018年をふりかえって(投稿記事一覧)

以下の一覧は、それぞれの記事にジャンプするようリンクしてありますので、気になる作品はもう一度じっくり読みなおしてみてはいかがでしょうか。(なにか新しい発見があるかもョ…)

それでは、2018年1月の記事から順にふりかえってみましょう。

椿  2018年1月 4日 (木)

椿 オリジナル作品

鶴のポチ袋(二渡昌子氏)     2018年1月10日 (水)
鶴のポチ袋(二渡昌子氏) 人気記事

鶴のくす玉      2018年1月16日 (火)
鶴のくす玉 オリジナルアレンジ 新作

バラ(C2)のテーブルフラワー    2018年1月22日 (月)
バラ(C2)のテーブルフラワー オリジナル作品 人気記事

佐藤直幹氏の新刊「美しいバラの折り紙」     2018年1月27日 (土)

月刊「おりがみ」511号(2018年3月)に折り図掲載     2018年2月 1日 (木)
月刊「おりがみ」511号(2018年3月)に折り図掲載 オリジナル作品

福寿草    2018年2月 5日 (月)
福寿草 オリジナル作品 新作 人気記事

たとう折りの薔薇(T1)    2018年2月10日 (土)
たとう折りの薔薇(T1) オリジナル作品 新作 人気記事

薔薇のくす玉(U13-30)     2018年2月16日 (金)
薔薇のくす玉(U13-30) オリジナル作品 新作 人気記事

折り紙教室(2018年春)のご案内    2018年2月22日 (木)

たとう折りの薔薇5角版(T2)    2018年2月28日 (水)
たとう折りの薔薇5角版(T2) オリジナル作品 新作 人気記事

6角充填(ハニカム)構造のカーネーション     2018年3月 6日 (火)
6角充填(ハニカム)構造のカーネーション オリジナル作品 新作 人気記事

U2ユニットによるバラ(U2-4,U2-5)     2018年3月12日 (月)
U2ユニットによるバラ(U2-4,U2-5) オリジナル作品

八重桜(川崎敏和氏)     2018年3月18日 (日)
八重桜(川崎敏和氏) 人気記事

U2ユニットによる薔薇(U2c-8)    2018年3月23日 (金)
U2ユニットによる薔薇(U2c-8) オリジナル作品

3/25「花の折り紙1日講座」受講ありがとうございました。    2018年3月28日 (水)

桜玉(川崎敏和氏)      2018年3月31日 (土)
桜玉(川崎敏和氏) 人気記事

トーラス構造の薔薇(S1)    2018年4月 6日 (金)
トーラス構造の薔薇(S1) オリジナル作品 新作 人気記事

しろつめくさ    2018年4月12日 (木)
しろつめくさ 人気記事

カーネーション(六角充填)の花束     2018年4月18日 (水)
カーネーション(六角充填)の花束 オリジナル作品 新作 人気記事

ミダス王のバラU7-4(Silver Jewelry)    2018年4月23日 (月)
ミダス王のバラU7-4(Silver Jewelry) オリジナル作品

5角形から折る川崎ローズ「薔薇」L2    2018年4月30日 (月)
5角形から折る川崎ローズ「薔薇」L2 オリジナルアレンジ 人気記事

おひさま 2題     2018年5月 6日 (日)
おひさま 2題 オリジナル作品

トーラス構造の薔薇(S2 Ver.1)    2018年5月12日 (土)
トーラス構造の薔薇(S2 Ver.1) オリジナル作品 新作 人気記事

ハイヒールとハンドバック     2018年5月18日 (金)
ハイヒールとハンドバック

折り紙教室(2018年夏)のご案内    2018年5月24日 (木)

バラ(U10-4)のテーブル花     2018年5月31日 (木)
バラ(U10-4)のテーブル花 オリジナル作品

八重咲マジックローズボール(30枚組)    2018年6月 6日 (水)
八重咲マジックローズボール(30枚組) オリジナルアレンジ 新作

花の折り紙一日講座、ご受講ありがとうございました。    2018年6月12日 (火)

トーラス構造の薔薇(S2 Ver.2)      2018年6月18日 (月)
トーラス構造の薔薇(S2 Ver.2) オリジナル作品 新作

アイスクリーム(7月講習予定)     2018年6月24日 (日)
アイスクリーム(7月講習予定) オリジナル作品 人気記事

八重咲マジック・ローズ・キューブ(7月講習予定)    2018年6月30日 (土)
八重咲マジック・ローズ・キューブ(7月講習予定) オリジナルアレンジ

笠原邦彦氏の「ひよこ」5種    2018年7月 6日 (金)
笠原邦彦氏の「ひよこ」5種

八重咲マジック・ローズ・キューブユニット(36枚組)    2018年7月12日 (木)
八重咲マジック・ローズ・キューブユニット(36枚組) オリジナルアレンジ 新作 人気記事

初代川崎ローズの花束アレンジ    2018年7月20日 (金)
初代川崎ローズの花束アレンジ 人気記事

ヨット(青木光江氏)とクルーザー(松野幸彦氏)     2018年7月27日 (金)
ヨット(青木光江氏)とクルーザー(松野幸彦氏)

コスモス3輪の花束(講習作品から)    2018年8月 3日 (金)
コスモス3輪の花束(講習作品から) 人気記事

初代川崎ローズ(ちょっとアレンジ)の花束    2018年8月10日 (金)
初代川崎ローズ(ちょっとアレンジ)の花束 人気記事

薔薇(C4)試作     2018年8月17日 (金)
薔薇(C4)試作 オリジナル作品 新作 人気記事

「ハイブリッドティーローズ」特別講習、受講ありがとうございました。  2018年8月22日 (水)

折り紙教室(2018年秋)のご案内    2018年8月27日 (月)

連続たとう折り原理モデル    2018年9月 3日 (月)
連続たとう折り原理モデル オリジナル作品 新作

薔薇 C4    2018年9月 9日 (日)
薔薇 C4 オリジナル作品 新作 人気記事

5角のキャンディー     2018年9月16日 (日)
5角のキャンディー オリジナル作品 新作

五角箱     2018年9月22日 (土)
五角箱 オリジナル作品 新作 人気記事

薔薇 C5     2018年9月28日 (金)
薔薇 C5 オリジナル作品 新作 人気記事

五角深箱     2018年10月 5日 (金)
五角深箱 オリジナル作品 新作

どんぐりと松ぼっくり     2018年10月10日 (水)
どんぐりと松ぼっくり オリジナル作品 人気記事

おりがみ教室の作品から     2018年10月17日 (水)
おりがみ教室の作品から

やさしいコスモス(作り方)    2018年10月22日 (月)
やさしいコスモス(作り方) オリジナル作品 新作 折り図掲載

ユニット構成の薔薇U4-4     2018年10月28日 (日)
ユニット構成の薔薇U4-4 オリジナル作品

バラの五角箱     2018年11月 4日 (日)
バラの五角箱 オリジナル作品 新作 人気記事

薔薇のくす玉(U14-30)    2018年11月10日 (土)
薔薇のくす玉(U14-30) オリジナル作品 新作 人気記事

11月11日「花の折り紙一日講座」ご参加ありがとうございました。   2018年11月15日 (木)

折り紙教室(2019年冬)のご案内      2018年11月20日 (火)

リカーシブ構造の薔薇(R2)プロトタイプ    2018年11月26日 (月)
リカーシブ構造の薔薇(R2)プロトタイプ オリジナル作品 新作

バラ (R1a)     2018年12月 2日 (日)
バラ (R1a) オリジナル作品 新作 人気記事

バラ (C3) の花束     2018年12月 8日 (土)
バラ (C3) の花束 オリジナル作品

川崎ローズ「薔薇」のアレンジ(複合ねじり折り)L3    2018年12月15日 (土)
川崎ローズ「薔薇」のアレンジ(複合ねじり折り)L3 オリジナルアレンジ 新作

星のバラ玉(3月講習予定)     2018年12月21日(金)
星のバラ玉(3月講習予定) オリジナル作品

2018年をふりかえって(投稿記事一覧)     2018年12月28日(金)
(ご覧のこの記事です。)

 

以上が、当ブログの2018年の記事一覧でした。

長いことやってますんで(来年8月でブログ開設10年だとか…)、マンネリ化の傾向がないともいえませんが、オリジナルの新作やオリジナルアレンジなどのど、自分で言うのもなんですがなかなか充実したラインナップになっているのではないかと思います。(今年もよくやった!→自分)

本年も多くの方にアクセス・ご愛読いただき、まことにありがとうございました。

引き続き、来年もたぶんこんな感じで続いていくかと思いますので、どうぞ今後ともご愛顧よろしくお願いいたします。

どうぞ良いお年をお迎えください。

「薔薇と折り紙の日々」 執筆ならびに管理人    中 一隆

さて、本年の当ブログ「薔薇と折り紙の日々」はいかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 Instagram https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2018年12月21日 (金)

星のバラ玉(3月講習予定)

日中は日差しさえあれば穏やかに過ごせますが、さすがに朝晩は冬らしい冷え込みになってきました。来週ぐらいからちょっと冷え込むようですが、まぁそれも平年並みならしかたないでしょう。暖冬といえども冬は冬ですので、常春を望む身としては早くあったかい「春」こないかなぁと思っております。

さて今回は、「星のバラ玉」をご紹介しましょう。

「星」あるいは「こんぺいとう」のように角(ツノ)が出た「バラのくす玉」です。

星のバラ玉 創作:中 一隆

3枚羽形状(正方形から折るんですが)の部品を20個使用したユニット作品で、花に着目すると正12面体、角(ツノ)に着目すると正20面体の立体構造を持つくす玉になります。

星のバラ玉 創作:中 一隆

オランダの画家(版画家)エッシャー(M.C. Escher)の作品に「花のある多面体」という作品がありますが、このイメージに近いかもしれません。

星のバラ玉 創作:中 一隆

攻撃的とも思える角(ツノ)と融和性のの高い「花」の両面を兼ね備えた、いわば「ツンデレ系」のくす玉といったところでしょうか。

この「星のバラ玉」は2019年3月10日(日)ルミネ横浜8Fの朝日カルチャーにて「花の折り紙一日講座(3月) 」として講習させていただく予定です。午前は川崎亜子氏講習の佐藤ローズ「四角バラ」で、午後に私がこの「星のバラ玉」を講習させていただく予定になっています。一日講座のオンラインでのお申し込みはこちら からどうぞ。 3/10午後のみのお申し込みはこちら です。

折り紙教室の詳細はこちら です。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

さて、「星のバラ玉」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 Instagram https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2018年12月15日 (土)

川崎ローズ「薔薇」のアレンジ(複合ねじり折り)L3

12月も半ばになって、急激に冷え込んできました。「冬ってこんなに寒かったんだ!」と実感させられる日々です。布団から出れずにぐずぐずしてると、日没も早いのですぐ一日が終わっちゃいます。なんとなく忙しい気分の師走ですが、風邪などひきませんよう体調管理にお気を付けください。

さて今回は、川崎ローズ「薔薇」の新しいアレンジL3をご紹介しましょう。

川崎敏和氏の斜めから折るちょっと難しい「薔薇」は、折り紙愛好家でしたら一度は折ったことのある作品だと思います。

当ブログでは、この川崎ローズ「薔薇」を五角形から折るようにアレンジしたL1 L2 をご紹介させていただいており、斜方格子を使ったL2は朝日カルチャー横浜の「花の折り紙一日講座」でも講習(2018年6月10日)させていただいています。(これとは別に裏白の普通の折り紙で折る方法なんて記事もありましたね。)

今回の新しいアレンジL3は五角構造ではなく、オリジナルと同様に正方形から折る作品(不切正方一枚)ですが、花芯構造に手を加えて少しボリュームがアップした「薔薇」になっています。

複合ねじり折りを使った川崎ローズ「薔薇」L3 アレンジ:中 一隆

川崎敏和氏のいわゆる川崎ローズは、花芯に藤本修三氏考案の「ねじり折り」を立体化させて使用するのが大きな特徴です。

今回のアレンジL3では、このねじり折りを複合的にネスト(nest)した入れ子構造のねじり折り「複合ねじり折り」 (Complex Multi-stage Twist Folding))を採用することで、花芯部のグルグルを増しています。

複合ねじり折りを使った川崎ローズ「薔薇」L3 アレンジ:中 一隆

ご存知のように、ねじり折りの中心部は平坦な正方形ですが、この中にもう一段ねじり構造を追加したような形で、入れ子構造の段間(ステージ)を超える形でトータルの花弁ボリュームが略倍増する仕組みになっています。

リカーシブな構造を持つR系列のバラでは、多段の花弁が段 (Stage)間で互いに独立しており、マトリョーシカのような入れ子構造をとっているのに対し、この「複合ねじり折り」では複数にネストした花弁が多段であると同時に相互に絡み合う複雑な構造です。(Complexの所以です。マトリョーシカでいうと、内側の人形の手が外側にはみ出て巻きついてるような感じ?)

複合ねじり折りを使った川崎ローズ「薔薇」L3 アレンジ:中 一隆

外周花弁の構造はオリジナルの「薔薇」と基本的に同じ構造です。

厳密にいうと花芯部のネストを増やした副次的効果により、最外周の花弁がほんの少し大きくなりますが、全体としてバランスの良い方向なのではないかと思います。

複合ねじり折りを使った川崎ローズ「薔薇」L3 アレンジ:中 一隆

ねじり折りを使ったバラの花芯部のボリュームを増す方法として、五角構造の採用なども効果的手法ではありますが、今回のねじり折りをネスト化した「複合ねじり折り」であれば、紙を五角形に切り出す必要もなく、不切正方一枚のまま花弁リッチな「薔薇」に仕上げることができます。 

花芯構造に手を加えるためには、紙の中央部に新たにリソースを割り振る必要があり、「薔薇」特有のグリッド構造に大きく手を加える必要があります。もともとややこしいグリッド構造ですので、着想からアレンジ完成に至るまではそれなりの手間暇とかなりの勇気(?)が必要でしたが、バランスの良いアレンジに仕上がったのではないかと思います。

折り紙ファンのあいだではポピュラーな川崎ローズ「薔薇」の、ちょっと手の込んだアレンジとして、マニアの方にもきっと楽しんでいただけることでしょう。

この複合ねじり折りを使った川崎ローズ「薔薇」のアレンジL3は、来年度(2019)後半~末くらいに折り紙教室で取り上げさせていただこうかなぁと思っています。

折り紙教室の詳細はこちら です。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

さて、「川崎ローズ「薔薇」のアレンジ(複合ねじり折り)L3」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

川崎ローズ「薔薇」のオリジナル版はこちらに掲載されています。
  川崎敏和著「ばらの夢折り紙 」(朝日出版社)
  川崎敏和著「究極の夢折り紙」(朝日出版社)
  川崎敏和著「折り紙夢WORLD 花と動物編」(朝日出版社)
  川崎敏和著「バラと折り紙と数学と」(森北出版)

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 Instagram https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2018年12月 8日 (土)

バラ (C3) の花束

なんだか、妙に暖かい師走になってますが、そろそろ本格的な寒さもやってきそうです。とはいっても平年並みくらいですが…。温暖な気候のせいか、とりあえず今のところ野菜のお値段がお手頃で助かっております。昨年は鍋をしようと八百屋に出向いても「もやし」と「きのこ」くらいしか買えない日々もありましたので。白菜を一玉丸ごと買っちゃったりすると、なんだか全世界を手中に収めたような気分になれます。(安い幸せだなぁ)

さて今回は、バラ (C3) の花束をご覧いただきましょう。

C系列のバラは、正方形の用紙の四隅を花の中央で花芯として巻き絡めるのが特徴です。

折り紙のバラの構造として昨今の主流である、用紙の中央で花芯を形成する「川崎ローズ」や「佐藤ローズ」とはだいぶ異なる(逆転)構造のバラになっています。

バラ (C3) の花束 創作:中 一隆

C1 C2 とシンプルな形状から一段ブラシュアップしており、15cm折り紙1枚から折れるバラとしては十分な存在感ある作品になっていると思います。

バラ (C3) の花束 創作:中 一隆

C系列の構造上どうしても花の中央部にリソースが集中しやすいため、最外周の花弁が意外とそっけない感じになりますが、まぁ外周花弁が相互に干渉しにくいため花束アレンジには好適な形状といえるかもしれません。

バラ (C3) の花束 創作:中 一隆

花束アレンジは、このバラ(C3)を5輪にユリの小花と葉っぱを加えて、いつも講習しているブーケホルダーに載せた作品です。

5輪のバラを近接して配置することで一層華やかで豪華な仕上がりになっています。

この「バラ (C3) の花束」は2019年1月27日(日)にルミネ横浜8Fの朝日カルチャーにて「花の折り紙一日講座(1月)」として講習させていただく予定です。午前・午後の2コマの講習で、午前中にバラ(C3)の講習を、午後にはユリの小花や葉っぱを加えて、花束として完成させる予定になっています。オンラインのお申し込みはこちら からどうぞ。

折り紙教室の詳細はこちら です。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

さて、「バラ (C3) の花束」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

折り紙教室で使用している、タント紙15cm単色折り紙(クラサワ)です。

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 Instagram https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2018年12月 2日 (日)

バラ (R1a)

気が付けばもう12月です。この秋冬は少し暖かい日が多いような感じです。単純に温暖化とかは言えないようですが、常春を望む(ノーテンキな)身としては、穏やかな気候は歓迎すべきなのかもしれませんね。

さて今回は、バラ R1aをご覧いただきましょう。

R系列のバラは、リカーシブな構造を有する作品として、これまでにR2のプロトタイプタイプ(試作品)をご紹介させていただきました。

R1は花弁のネストが一段だけ(+外周花弁)なので、リカーシブだとか何とかは特別に意味はありませんが、基本の花弁構造や素性をご理解いただく上では重要な存在になります。

バラ R1a 創作:中 一隆

何よりも15cm折り紙で折れるシンプルな作品として、R系列のバラの入門に好適な位置づけということになります。

バラ R1a 創作:中 一隆

花の中央部は口がぽっかり開いたままで、ちょっと寂しい感もありますが、花弁の独立性が高く、彫りの深いバラに仕上がっていると思います。

ちなみに、前回プロトタイプをご紹介したR2は、この内周にさらにもう一段花弁をマトリョーシカ的な入れ子状に追加した作品になります。リカーシブ構造を有するR系列のバラでは、原理的に紙の大きさや厚さの制限がなければ、この段数をもっと多段に増すことができます。(あくまでも原理的な話です。おそらく3段(R3)くらいが限界かと…)

バラ R1a 創作:中 一隆

バラの折り紙の花芯構造として、昨今の主流である「ねじり折り+その立体化」とは趣の異なる点を含めて、シンプルながらも、十分楽しんでいただけるレベルの作品になっているんじゃないかと思います。15cmの折り紙(両面同色が必要ですが)で手軽に折れるのも重要なポイントといえるでしょう。

さて、「バラ (R1a)」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 Instagram https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »