« バラのテーブルフラワー(U4-12) | トップページ | 複合ねじり折りを使った 初代川崎ローズ(福山ローズ) »

2019年4月19日 (金)

ハイヒールとハンドバック(講習作品から)

四月も半ばをすぎて、ようやく安定的に暖かさを感じられるようになってきました。日中は半袖でもいいかと思えるほどです。お出かけの機会も増えるかと思いますが、もう紫外線対策とか気にしなくっちゃならない季節かとも思います。(ご存知のように、私は超インドア派なので、あんまり関係ありませんが…)

さて今回は、折り紙教室の講習作品から「ハイヒールとハンドバック」です。

ハイヒール(松野幸彦氏)とハンドバック(遠藤和邦氏)

ハイヒールは松野幸彦氏の作品(月刊「おりがみ」513号(2018年5月)掲載)、ハンドバックは遠藤和邦氏の作品(おりがみ傑作選(2):日本折紙協会 掲載)です。

ハイヒール(松野幸彦氏)とハンドバック(遠藤和邦氏)

ハイヒールは、凧の基本形から中割折りをくりかえして形成する作品で、素直な手順でとても作りやすい作品です。

ハンドバックは、鶴の基本形から折る作品で、鶴の羽を巻き込むようにバック本体をつくる面白い作品になっています。

ハイヒール(松野幸彦氏)とハンドバック(遠藤和邦氏)

これらの作品は4月9日(火)に、そごう横浜9Fのよみうりカルチャー横浜指先の魔法☆折り紙」講座にて講習させていただきました。

折り紙教室の詳細はこちら です。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

さて、「ハイヒールとハンドバック(講習作品から)」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

出典を記しておきます。
「ハイヒール」(松野幸彦氏)  月刊「おりがみ」第513号(2018年5月)  日本折紙協会 
「ハンドバック」(遠藤和邦氏)  「おりがみ傑作選 (2) 」 日本折紙協会

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

|

« バラのテーブルフラワー(U4-12) | トップページ | 複合ねじり折りを使った 初代川崎ローズ(福山ローズ) »

折り紙」カテゴリの記事

折り紙教室」カテゴリの記事

季節の折り紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バラのテーブルフラワー(U4-12) | トップページ | 複合ねじり折りを使った 初代川崎ローズ(福山ローズ) »