« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月31日 (金)

薔薇のギフトボックス(with U7w-4)

5月なのに30℃を超える日があったりしましたが、ようやく平年並みのさわやかな五月晴れが戻ってきたようです。それでも気がつけば5月も終わりで明日から6月です。

さて今回は、「薔薇のギフトボックス(with U7w-4)」をご覧いただきましょう。

箱の上に薔薇の花を乗せた「薔薇のギフトボックス」はすでにご紹介済みですが、今回は乗せる薔薇のゴージャスさを少し増した感じになっています。

薔薇のギフトボックス(with U7w-4) 創作:中 一隆

箱の形状・構造は以前と全く同じで、上箱・中箱ともに4枚の折り紙を組んで作るユニット作品ですが、薔薇をU7L-4からU7w-4に変更しています。(まぁ、ちょっと見はあんまりかわらない、といえばそれまでですが…)

薔薇のギフトボックス(with U7w-4) 創作:中 一隆

薔薇U7L-4は3枚花弁のユニット4個組で計12枚の花弁、U7w-4は4枚花弁のユニット4個組で計16枚の花弁からなる薔薇になります。

いずれの薔薇も、「がく」あるいは「箱上部の羽」との接続構造は同じになっていますので、お好みで薔薇の豪華さを変えることができる仕組みになっています。ギフトボックスとしては、プレゼントに合わせて箱のグレードが変えられるってことでしょうか。

薔薇のギフトボックス(with U7w-4) 創作:中 一隆

箱には、花と同系色の折り紙を用いて、落ち着いた雰囲気に仕上げてみました。

結局、中身に何を入れるのかが最大の問題になっちゃいそうですが…。皆さんは何を入れますか?

さて、「薔薇のギフトボックス(with U7w-4)」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

| | コメント (0)

2019年5月24日 (金)

折り紙教室(2019年夏)のご案内

さて、2019年の7-9月に行われる夏の折り紙教室の受付が開始される時期になりました。

ここで、2019年7月から開催の夏の折り紙教室の情報をまとめておきます。
 ( 現在開催中の折り紙教室(2019春)の詳細情報はこちら です。) 

薔薇(C4) 創作:中 一隆
薔薇(C4)

花の折り紙一日講座(公開講座)

常設の講座にご参加いただけない方にも受講していただけるよう設定した、一日だけ公開講座です。

花の折り紙一日講座(6月)

午前中は川崎亜子氏の佐藤ローズ「つぼみ三種」、午後は私の「マジックローズキューブ八重咲版」の講習で、折り紙三昧の休日を過ごしていただく企画になっています。

日時 : 6月9日(日) 10:00~15:00(お昼の休憩を含みます)
内容 : 
  〇10:00~12:00 佐藤ローズ「つぼみ三種」   講師:川崎亜子氏
  〇13:00~15:00 マジックローズキューブ八重咲版   講師:中 一隆
場所 : 朝日カルチャーセンター横浜教室(ルミネ横浜8F)

佐藤ローズ「つぼみ三種」 写真提供:川崎亜子氏
佐藤ローズ「つぼみ三種」 写真提供:川崎亜子氏

マジックローズキューブ八重咲版
マジックローズキューブ八重咲版

公開講座として、この日1日のみの受講が可能です。(午前のみ午後のみの受講も可能です。)

2講座受講される方で、朝日カルチャーの非会員の方限定になりますが、窓口またはお電話で、「講師紹介」と伝えていただきますと、会員料金でご受講いただけます。(1,200円くらい安くなります)
お申し込み・お問い合わせは,朝日カルチャー横浜 045-453-1122 http://www.asahiculture.jp/yokohama/  までお願いいた します。
Webサイトからのオンラインでのお申し込みはこちら です。

 

花の折り紙一日講座(8月)

午前中は私講習で、複合ねじり折りを使った「初代川崎ローズ(福山ローズ)のアレンジ」、午後は佐藤直幹氏ご本人に「剣弁高芯咲きバラ 」を講習していただきます。

日時 : 8月4日(日) 10:00~15:30(お昼の休憩を含みます)
内容 : 
  〇10:00~12:00 初代川崎ローズ(福山ローズ)のアレンジ  講師:中 一隆
  〇13:00~15:30 佐藤ローズ 「剣弁高芯咲きバラ」   講師:佐藤直幹氏
場所 : 朝日カルチャーセンター横浜教室(ルミネ横浜8F)

複合ねじり折りを使った「初代川崎ローズ(福山ローズ)」のアレンジ
初代川崎ローズ(福山ローズ)のアレンジ

佐藤ローズ「剣弁高芯咲きバラ」
佐藤ローズ「剣弁高芯咲きバラ」 写真提供:川崎亜子氏

公開講座として、この日1日のみの受講が可能です。(午前のみ午後のみの受講も可能です。)
2講座受講される方で、朝日カルチャーの非会員の方限定になりますが、窓口またはお電話で、「講師紹介」と伝えていただきますと、会員料金でご受講いただけます。(1,200円くらい安くなります)
お申し込み・お問い合わせは,朝日カルチャー横浜 045-453-1122 http://www.asahiculture.jp/yokohama/  までお願いいた します。
Webサイトからのオンラインでのお申し込みはこちらです。


※昼食のお昼休憩(1時間)をはさんだ講習になります。ルミネ横浜にはレストラン街もありますが、日曜はかなり込み合います。ロビーであれば飲食が可能ですので、昼食(おにぎり・サンドイッチ・お弁当?)を持参して受講されることをお勧めします。

 

○横浜ルミネ8F 朝日カルチャー横浜教室(常設講座)

場所は朝日カルチャーセンター横浜教室 で、横浜駅の駅ビル「ルミネ横浜」の8階になります。
日時は、毎月第1・3日曜日10:30~12:30です。

朝日カルチャー横浜講習作品(2019年夏)

7-9月のスケジュール・カリキュラムは以下の予定です。

   7月 7日(日)   スイカとカブトムシ
   7月21日(日)   五角箱五角のキャンディー
   8月 4日(日)   初代川崎ローズのアレンジ(複合ねじり折り):一日講座と合同
   8月18日(日)   バラのくす玉 U7-30- (1)
   9月 1日(日)   バラのくす玉 U7-30- (2)
   9月15日(日)   薔薇(C4)

お申し込み・お問い合わせは,朝日カルチャー横浜 045-453-1122 http://www.asahiculture.jp/yokohama/  までお願いいたします。
Webサイトからのオンラインでのお申し込みはこちらです。(6/30までは入会金半額キャンペーン実施中です。)

 

五角箱と五角のキャンディー 創作:中 一隆
五角箱と五角のキャンディー

 

○横浜そごう9F よみうりカルチャー横浜教室(常設講座)

横浜そごう9Fのよみうりカルチャー横浜教室(読売・日本テレビ文化センター横浜)の折り紙教室です。
場所は、横浜駅東口そごう9Fの市民フロアになります。
日時は、毎月第2・4火曜日13:00~15:00です。

よみカル横浜講習作品(2019年夏)

7-9月のスケジュール・カリキュラムは以下の予定です。

   7月 9日(火)   スイカとカブトムシ
   7月23日(火)   五角箱五角のキャンディー
   8月27日(火)   バラのくす玉 U7-30- (1)
   9月28日(火)   バラのくす玉 U7-30- (2)
   9月11日(火)   薔薇(C4)
     ※8月14日(火)はお休みです。

詳細のお問い合わせ・受講申し込みは、よみうりカルチャー横浜(045-465-2010) までお願いいたします。
Webサイトからのオンラインでのお申し込みはこちらです。(入会金の割引クーポンはこちらからどうぞ)

スイカとカブトムシ
スイカとカブトムシ

大変ありがたいことに、ここのところ多くの方に教室に足をお運びいただけるようになりました。 しかし、どの教室も座席数に限りがあります。(私ひとりで一度に講習できる人数にも限りがありますしね。)
オーバーブッキングを防止するため、事前に余裕を持って「満席」と表示される場合がありますので、ご承知おきください。例えば残席1の状態であっても、「見学」のお申込みがあった段階で暫定的に満席表示となります。(見学の方がそのまま正式に受講されるとは限らないんですが…。)
1日だけの公開講座でも、講習直前になって数名のキャンセルがでてしまうこともあったりします。
「満席」と表示された場合にも、あきらめずにお電話でお問合せいただくか、キャンセル待ちにご登録ください。(お問い合わせやキャンセル待ちが多い状態が続けば教室増設の可能性もありますので…)

以上、教室で皆様にお会いできることを楽しみにしております。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。
折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。
Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。


 

| | コメント (0)

2019年5月17日 (金)

ユニット構造の薔薇(U5-5)

さわやかな五月晴れの日もありますが、一雨降ると、ぐっと木々の緑が鮮やかになる季節になりました。ここのところなんだか少し蒸し暑さも感じられるようになってきて、5月もなかばを過ぎたとはいえ、梅雨が近づいてくる気配を感じます。(沖縄はもう梅雨入りしちゃったとか…)

さて今回は、ユニット構造の薔薇(U5-5)をご覧いただきましょう。

当ブログの記号番号による分類では”U”はユニット構成で、1輪の薔薇になったり、くす玉に組めたりする作品が多いです。

このユニットU5は、くす玉に組むための対称性を崩して、その分1輪の薔薇としてのクオリティを上げた作品になっています。
(強引に60枚組でくす玉に組んだ作品(U5j-60)もあるにはあるんですが…)

薔薇(U5-5)創作:中 一隆

ユニット構成で薔薇を作るメリットは、比較的やさしい部品を4~5個作り組み合わせることで、花弁枚数の多い複雑な形状が実現できることです。

シンプルに4個組み合わせたり、5個組み合わせて五角構造のちょっとゴージャスな薔薇にもできます。

薔薇(U5-5)創作:中 一隆

この作品は、「がく」についた爪を各花弁ユニットに差し込み固定する構造で、糊付け無しで組み立てることができます。

ですので、厳密にはユニットU5を5個に「がく」を加えた6枚の折り紙からなる複合作品ということになります。

薔薇(U5-5)創作:中 一隆

ユニット単体は、花芯中央部から、順次花弁サイズが大きくなるようにしてあり、自然な感じで薔薇の花弁が構成されるよう工夫してあります。その分、くす玉に組むための対称性は失われてしまっており、1輪の薔薇に特化した作品といえると思います。

薔薇(U5-5)創作:中 一隆

最外周の花弁を大きくするため、ユニット単体で表現できる花弁枚数は3枚で、4個組(3枚x4個=12枚花弁)だと少し寂しく、単体の薔薇として作る際は5個組んで3枚x5個=15枚花弁とした方がよいかなぁと思っています。

このユニット構造の薔薇(U5-5)は、葉っぱに、安全ピンと厚紙のブローチ台を取り付けたコサージュとして、5月14日(火)にそごう横浜9Fのよみうりカルチャー横浜指先の魔法☆折り紙」講座にて講習させていただきました。

折り紙教室の詳細はこちら です。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

さて、「ユニット構造の薔薇(U5-5)」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2019年5月10日 (金)

半開トーラス構造の薔薇(T3)

五月というか令和という年も10日が過ぎて、さわやかな五月晴れが続いています。長い方では10日間という大型連休も終わりました。どうでしょう、みなさん社会復帰できましたでしょうか。私はというと、もともと普段から社会システムに全く適応してないので、いつもとそれほど変わらない日々を過ごしております。(慢性の五月病ってやつ?)

さて今回は、一枚折りの新作「半開トーラス構造の薔薇(T3)」をご紹介しましょう。

一枚折りではありますが、諸々の事情?により2:1の比率の紙から折る作品で、「不切矩形(2:1)一枚折り」ということになります。

正方形から折れた方が折り紙としては望ましいことは言うまでもないことですが、まぁ大き目の正方形の折り紙を半分に切れば、1枚から2輪できちゃうという「一粒で二度美味しい」感じで作っていただけるのも良いのではないかと…。(しょうがないじゃん、2:1になっちゃったんだもん)

半開トーラス構造の薔薇(T3) 創作:中 一隆

以前ご紹介したトーラス構造の薔薇S1 S2  では、紙を丸めて筒状の円環構造を実現していました。このため、花の側面で紙をつなぐ必要があり、美しく仕上げるためにはどうしても糊付けが必要でした。

またトーラス構造の薔薇ではその構造上、円環一回りの中に5枚ないし4枚の花弁を折り出す必要があるため、花弁のサイズ(幅)が大きくできないという課題もありました。

トーラス(円環)構造とその薔薇のイメージ
トーラス(円環)構造とその薔薇のイメージ

そこでこれらの課題を解決すべく、完全な円環(筒)状に閉じた形ではなく、半開のままの花弁を位相をずらせて組み合わせるようにしたのが、今回の半開トーラス構造(Semi-Open Torus structure)の薔薇です。

半開トーラス構造とその薔薇のイメージ
半開トーラス構造とその薔薇のイメージ

半開トーラス構造では、筒を円環状に閉じるための糊付けが不要になるだけでなく、円環一回りを分割して花弁を構成する制限がなくなり、花弁の大きさ(幅)を自由に設定することができます。

ユニット構成による薔薇であれば、このような構造は簡単というか、ごく自然に実現可能ですが、一枚折りの作品でこのような構造を実現することはなかなか大変でした。

半開トーラス構造の薔薇(T3) 創作:中 一隆

そんな試行錯誤の連続した膨大な開発時間を費やして、ようやく完成した作品で、まさに新しい時代の幕開けにふさわしい新構造の薔薇といえると思います。(ちょっとオーバーですね) 結果として2:1の比率の用紙が必要になっちゃいましたが…。おかげさまで、なかなか「不思議」というか「面白い」というか「興味深い」構造の薔薇を開発することができました。

半開トーラス構造の薔薇(T3) 創作:中 一隆

当ブログにおける作品の記号番号による分類では、トーラス構造の薔薇S系列で、今回のT3T系列)は「たとう折りの薔薇」の分類になります。複数の半開状の花弁を位相を変えながら組み合わせる構造を1枚折りで実現する方法として、試行錯誤の結果「たとう折り」手法を用いることに帰着したため、T系列に分類することにしました。(まぁ、読者の皆様には、どうだっていいことかもしれませんが…)

半開トーラス構造の薔薇(T3) 創作:中 一隆

本物の薔薇に近い、独立性の高い花弁構造になっており、折り紙としては彫りの深い作品に仕上がったと思います。紙の裏面が出ないため、普通の裏白の折り紙で折れるのも優れた特徴の一つです。

逆にリソースの利用効率はちょっと低く、24cm折り紙の半分(24x12cm)では小さい感じです。今回ご覧の作例は、大きな折り紙がなかったので、15cm折り紙を2枚つないだ、29.4x14.7cmの用紙で作成いたしました。(6mm小さくなってるのは、のりしろです。)正方形だったら4枚つながないと大きくできませんが、2枚で済むのも2:1矩形用紙のメリットのような気がします。(安い折り紙が使えるしね)

折り紙の薔薇として、おそらく類を見ない新たな構造であると同時に、十分な花弁ボリュームもあり、諸々のバランス的にも、なかなか良い作品に仕上がっているのではないかと思います。(自画自賛といわれりゃそれまでですが、あんまり誰も褒めてくれないので…)

さて、「半開トーラス構造の薔薇(T3)」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

| | コメント (0)

2019年5月 3日 (金)

カーネーション(六角充填)の花束(講習作品から)

元号も「令和」に改まって、大型連休の真っただ中です。少しお天気不安定だったりしたようですが、連休後半はお天気に恵まれて、お出かけ日よりが続くようです。ただ10日も会社や学校を休んじゃうと、スイッチ入れるのにだいぶ時間がかかるんじゃないかと思います。体内時計が大きくずれないように、羽目を外してあんまり夜更かしとかせず、体調管理にお気を付けください。(みんなが休みの中、ちょっと仕事したくらいで、なんだか説教くさいぞ~。)

 さて今回は、折り紙教室の講習作品から「カーネーション(六角充填)の花束」をご覧いただきましょう。

5月は母の日がありますので、生花にしても折り紙にしてもカーネーションの需要のピークと言ってよいと思います。

カーネーション(六角充填)の花束 創作:中 一隆

毎年いつも、母の日を意識した「赤いカーネーション」を定番的に掲載させていただいてますが、今年は気分を変えて黄色とピンクで春っぽい配色の花束アレンジに仕立ててみました。

カーネーション(六角充填)の花束 創作:中 一隆

カーネーションは、六角充填(ハニカム)構造の作品で、これまでの5セル9セルなどのカーネーションよりも1枚折りとしては、お手軽に折れるよう工夫したものになっています。

カーネーション(六角充填)の花束 創作:中 一隆

六角形をベースにした花の形状は、以前ご覧いただいた「福寿草」と類似な構造をになっています。

「福寿草」で、裏に折り込んで使用しなかった半端なエリアも組み合わせて1つのセルを形成することで、花弁のボリュームを増やしています。

カーネーション(六角充填)の花束 創作:中 一隆

この「カーネーション(六角充填)の花束」は、4月7日・21日(日)にルミネ横浜8Fの朝日カルチャー横浜花の折り紙」講座にて講習させていただきました。

折り紙教室の詳細はこちら です。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

さて、「カーネーション(六角充填)の花束(講習作品から)」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »