« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月28日 (金)

Star Container(星の入れ物)by Mr. David Brill

気温も上がってきて、蒸し暑さを感じられる梅雨らしい陽気になってきました。気が付くと、もう6月も終わりですね。とりあえず早く梅雨明けしてくれないかなぁと思う今日この頃です。(まぁ、梅雨明けして夏が来ると、今度は早く涼しくならないかなぁって…)

さて今回は、David Brill 氏の星の入れ物 (Star Container)をご覧いただきましょう。

星の形をした入れ物で、5角形の封筒のような形状から、星の形に膨らませて仕上げる作品です。

Star Container by Mr. David Brill

1対√2(1:1.41)の比率のA4とかB5サイズの用紙から折りだすことができますが、この際には厳密には正五角形ではなく、近似になります。

近似が嫌だなぁと思われる方は、A4サイズで長手方向を8mm短く切ると、1:1.376の比率の用紙(tan(54°)=1.376)になり、正五角形の星を作ることができますが、実用上全く問題ない近似になってると思います。

Star Container by Mr. David Brill

中に物を入れることはできませんが、伝承作品の「ラッキースター」の親分のような形状なので、中に「ラッキースター」をぞろぞろと入れておいても面白いかもしれませんね。

Star Container by Mr. David Brill

星の形なので、七夕飾りやクリスマスのプレゼントケースに活用できそうな作品です。

さて、「Star Container(星の入れ物)by Mr. David Brill」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

出典:星の入れ物 (Star Container) デビッド ブリル氏(Mr. David Brill)   月刊「おりがみ」 460号(2013.12月号) 日本折紙協会

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

 

| | コメント (0)

2019年6月21日 (金)

精度の高い「ざぶとん折り」

気が付けば6月もなかばを過ぎて下旬になってしまいました。今年の梅雨は気温がそこそこ上がっても、じっとり重苦しい蒸し暑さは少ないようで若干過ごしやすい気もします。まぁ、それでも日中の気温は30℃近くまで上昇するようなので、熱中症などには十分ご注意いただきたいと思います。

さて今回は、精度の高い「ざぶとん折り」です。

なんだか「ざぶとん折り」がすっきり上手く折ることができないというお声をよく聞くようです。

「ざぶとん折り」の一般的な折り方は、紙にバツ印(x)か十字(+)の折り目を入れて中心を出し、紙の4すみをこの中心に合わせて谷折りするもので、折り図的には下図のような1Stepで表記される場合が多いと思います。

二種類の「ざぶとん折り」
一般的な「ざぶとん折り」の折り方

丁寧にきちんと折ったつもりでも、最後の谷折りを折って仕上げると、紙の四隅がきちんと中央に合わないとか、角の合わせ目にすきまができちゃうなんて場合が多い気がします。

折り紙がお好きできちんと折りたいとお考えの方は、几帳面な方が多いから気にしすぎるなんて側面もあるのかもしれませんが、この「ざぶとん折」りを精度よく折るのは意外と難しいことなのかもしれません。

そこで、完成後残る折りすじの関係で、上図のType Bの場合だけですが、少し手間をかけて精度よく「ざぶとん折り」をする方法をご紹介したいと思います。

ざぶとん折りFig.1
  1.おりすじをつける

ざぶとん折りFig.2
  2.たにおり

ざぶとん折りFig.3
  3.めくるように上一枚をたにおり

ざぶとん折りFig.4
  4.うらがえす

ざぶとん折りFig.5
  5.上一枚をたにおり

ざぶとん折りFig.6
  6.ひろげる

ざぶとん折りFig.7
  7.むきをかえる

ざぶとん折りFig.8
  8.たにおり

ざぶとん折りFig.1
  9.たにおり

ざぶとん折りFig.10
  10.うらがえす

ざぶとん折りFig.11
  11.たにおり

ざぶとん折りFig.12
  12.ひろげる

ざぶとん折りFig.13
  13.ざぶとん折り完成

上手くできましたか? これでもうまくいかない場合は、「折り紙が正方形じゃないかも?」と疑ってみましょう。(紙のせいにして責任を回避する講師)

上半分を山折りした状態で右下の角を折り上げるのが特徴ですが、山折りによって折り線の位置を制限・固定させて精度を上げるというアプローチになっています。

折り図を作成する立場で考えると、1枚の折り図で1Stepですむ作業を、こんな13Stepで毎回表すのは大変というか、資料や誌面のムダと考えられちゃうんでしょうね。なので、私自身も作品の折り図でもこんな折り方は示さないと思います。(面倒くさいもん。)

ですが、折り手のノウハウとして知っておいていただくと、より良い折り紙ライフを送っていただけるのではないかと思います。

まぁ、「ざぶとん折り」ばかり完璧に折れてもどうなのか...とのご意見もあろうかと思いますが、たかが「ざぶとん折り」、されど「ざぶとん折り」…、といったところでしょうか。

さて、「精度の高い「ざぶとん折り」」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

| | コメント (0)

2019年6月14日 (金)

花の折り紙一日講座「マジックローズキューブ八重咲版」ご受講ありがとうございました。

梅雨の季節の割には、合間にお天気もあったり、それほど蒸し暑い思いをせずに過ごせています。

さて今回は、先日の花の折り紙一日講座のご報告です。

6月9日(日)に、ルミネ横浜8Fの朝日カルチャーにて、花の折り紙一日講座を行いました。

午前中は川崎亜子氏講習による、佐藤ローズのつぼみ三種、午後は私がマジックローズキューブ八重咲版を講習させていただきました。

6月9日「マジックローズキューブ八重咲版」講習資料

マジックローズキューブ八重咲版はバレリー・バン氏のオリジナルを花弁枚数を増やして八重咲にアレンジした作品です。

6月9日「マジックローズキューブ八重咲版」講習風景

今回も、遠方の方を含め多くの方にご受講いただきました。まことに、ありがとうございました。

6月9日「マジックローズキューブ八重咲版」講習風景

次回の一日講座は8月4日(日)で、午前は私の講習で「初代川崎ローズ(福山ローズ)のアレンジ」、午後は佐藤直幹氏ご本人の講習で佐藤ローズ「剣弁高芯咲きバラ」を予定しております。(午前中は、まだ空きがあるようです。)

折り紙教室の詳細はこちら です。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

さて、「花の折り紙一日講座「マジックローズキューブ八重咲版」のご報告」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

| | コメント (0)

2019年6月 7日 (金)

ユニットによる五角構造の薔薇(U7L-5)

6月に入って、なんとなく関東地方も梅雨入りしそうな雰囲気になってきました。梅雨時は体感的にジメジメでムシムシなだけでなく、折り紙がパリッとしないので、やる気が起きなくなりそうです。(やる気がないのは今始まったコトじゃないですけど…)

さて今回は、ユニットによる五角構造の薔薇(U7L-5)をご覧いただきましょう。

薔薇(U7L-5)創作:中 一隆

作品の型式としてU7系列ですので、前回のギフトボックの上に乗っている薔薇と同系列ですが、このU7L-5はユニットを5個使った五角構造の薔薇になっています。

薔薇(U7L-5)創作:中 一隆

ユニットの薔薇の特徴として、ユニットの数を4から5個に増すことで花弁ボリュームが変更できるという点があります。

この作例のように5個のユニットで5角構造の薔薇も簡単に作ることができます。

薔薇(U7L-5)創作:中 一隆

ユニットが増えたことで、当然花弁枚数も増え、ボリューム感のある薔薇になっています。

薔薇(U7L-5)創作:中 一隆

5個の花弁ユニットを接続固定するために、羽が5枚ある「がく」が必要になりますので、この「がく」だけは5角形から折りだすようになっています。

さて、「ユニットによる五角構造の薔薇(U7L-5)」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »