« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月30日 (金)

薔薇(C4) 講習作品から

暑かった8月ももうすぐ終わりです。まだまだ日中の暑さは相変わらずですが、朝晩は秋の風を感じるようになってきました。

九州北部の豪雨、お見舞い申し上げます。「これまでに経験したことのないような」という表現を頻発せざるおえない状況に自然の脅威を感じる今日このごろです。

さて今回は、講習予定の作品から一枚折り(不切正方一枚折り)の薔薇 C4 です。

「薔薇 C4 」創作:中 一隆

C系列の薔薇は、折り紙の四隅を花の中央で巻き絡めることで花芯を形成する構造が特徴です。

この薔薇C4は、従来のC1~C3(C1,C2,C3)に比較して大幅な花弁ボリュームアップを目指して開発を進めた作品で、ご覧のようにリアリティの高い薔薇に仕上げっています。

「薔薇 C4 」創作:中 一隆

花弁ボリュームを増す手法として簡単なのは巻き込む花弁を長くすることです。正方形から折る作品では対角線方向に花弁を取る程度の工夫は可能ですが、どうしても構造上限界があります。(C1~C3ではこの手法を採用しています)

もう一つの方法は花弁を多重(多段)にして巻き込む方法で、今回はこの手法を用いています。ただし、単純に花弁を多段に重ねただけでは、各段がピッタリ重なってしまい、ボリュームアップには寄与できません。重ねて絡めた各段の花弁が最終的に均等な間隔で広がるように、新たな工夫を加えています。

「薔薇 C4 」創作:中 一隆

C系列の薔薇は、どうしてもリソースが花の中心方向に集中しやすく、外周花弁があっさりした感じになりやすい傾向があります。

とりあえずカップ状の薔薇として、なんとかこんな作品に仕上げることができました。

「薔薇 C4 」創作:中 一隆

不切正方形一枚折りの薔薇としては、リアリティも高く、それほど難しい折り方も入っていませんので、取り組んでいただきやすい良い作品になったのではないかと思います。

この薔薇C4は、9月15日(日)にルミネ横浜8Fの朝日カルチャー花の折り紙」講座にて、9月24日(火)にそごう横浜8Fのよみうりカルチャー指先の魔法☆折り紙」講座にて講習させていただく予定です。

10月からの折り紙教室の詳細はこちら です。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

さて、「薔薇(C4) 講習作品から」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2019年8月23日 (金)

折り紙教室(2019年秋)のご案内

さて、2019年の10-12月に行われる秋の折り紙教室の受付が開始される時期になりました。

ここで、2019年10月から開催の秋の折り紙教室の情報をまとめておきます。
 ( 現在開催中の折り紙教室(2019夏)の詳細情報はこちら です。) 

金の延べ棒(Gold Ingot) 創作:中 一隆
金の延べ棒(Gold Ingot)

花の折り紙一日講座(公開講座)

常設の講座にご参加いただけない方にも受講していただけるよう設定した、一日だけ公開講座です。

花の折り紙一日講座(11月)

午前中は川崎亜子氏の佐藤ローズ「バラのつぼみ(五角)、咲きかけのバラ」、午後は私の「たとう折りの薔薇」の講習で、折り紙三昧の休日を過ごしていただく企画になっています。なお、「たとう折りの薔薇」は10月19日発売の拙著「折り紙のバラとくすだま」掲載作品です。

日時 : 11月10日(日) 10:00~15:00(お昼の休憩を含みます)
内容 : 
〇10:00~12:00 佐藤ローズ「バラのつぼみ(五角)、咲きかけのバラ」講師:川崎亜子氏
〇13:00~15:00 たとう折りの薔薇   講師:中 一隆
場所 : 朝日カルチャーセンター横浜教室(ルミネ横浜8F)

佐藤ローズ「バラのつぼみ(五角)、咲きかけのバラ」
佐藤ローズ「バラのつぼみ(五角)、咲きかけのバラ」 写真提供:川崎亜子氏

たとう折りの薔薇 創作:中一隆
たとう折りの薔薇

公開講座として、この日1日のみの受講が可能です。(午前のみ午後のみの受講も可能です。)

2講座受講される方で、朝日カルチャーの非会員の方限定になりますが、窓口またはお電話で、「講師紹介」と伝えていただきますと、会員料金でご受講いただけます。(1,200円くらい安くなります)
お申し込み・お問い合わせは,朝日カルチャー横浜 045-453-1122 http://www.asahiculture.jp/yokohama/  までお願いいた します。
Webサイトからのオンラインでのお申し込みはこちらです。

※昼食のお昼休憩(1時間)をはさんだ講習になります。ルミネ横浜にはレストラン街もありますが、日曜はかなり込み合います。ロビーであれば飲食が可能ですので、昼食(おにぎり・サンドイッチ・お弁当?)を持参して受講されることをお勧めします。

バラ(C1)のテーブルフラワー 創作:中 一隆
バラ(C1)のテーブルフラワー

○横浜そごう9F よみうりカルチャー横浜教室(木曜日新設(常設講座)

2019年10月から新規に開設する教室です。
横浜そごう9Fのよみうりカルチャー横浜教室(読売・日本テレビ文化センター横浜)の折り紙教室です。
場所は、横浜駅東口そごう9Fの市民フロアになります。
日時は、毎月第2・4木曜日13:00~15:00です。

よみかる木曜_講習作品2019年秋

10-12月のスケジュール・カリキュラムは以下の予定です。

   10月10日(木)   バラ2種(Q,K1)と小さな花 -1
   10月24日(木)   バラ2種(Q,K1)と小さな花 -2
   11月14日(木)   バラ(C1)のテーブル花 -1
   11月28日(木)   バラ(C1)のテーブル花 -2
   12月12日(木)   バラU7-4薔薇U7L-4
   12月26日(木)   バラと鶴のお正月飾り

詳細のお問い合わせ・受講申し込みは、よみうりカルチャー横浜(045-465-2010) までお願いいたします。
Webサイトからのオンラインでのお申し込みはこちらです。(入会金の割引クーポンはこちらからどうぞ)

 

○横浜ルミネ8F 朝日カルチャー横浜教室(常設講座) 残席あり

場所は朝日カルチャーセンター横浜教室 で、横浜駅の駅ビル「ルミネ横浜」の8階になります。
日時は、毎月第1・3日曜日10:30~12:30です。

朝日カルチャー_講習作品2019年秋

10-12月のスケジュール・カリキュラムは以下の予定です。

   10月 6日(日)   バラのテーブルフラワー(U4-12)-1
   10月20日(日)   バラのテーブルフラワー(U4-12)-2
   11月 3日(日)   折り端のない六角箱(藤本修三氏)
   11月17日(日)   「はさみ」と「りぼん」 (客員講師:川崎亜子氏)
   12月 1日(日)   Star Container(星の入れ物)by Mr. David Brill
   12月15日(日)   金の延べ棒(Gold Ingot)

お申し込み・お問い合わせは,朝日カルチャー横浜 045-453-1122 http://www.asahiculture.jp/yokohama/  までお願いいたします。
Webサイトからのオンラインでのお申し込みはこちらです。

 

Star Container(星の入れ物)by Mr. David Brill
Star Container(星の入れ物)by Mr. David Brill

○横浜そごう9F よみうりカルチャー横浜教室(火曜日(常設講座)

横浜そごう9Fのよみうりカルチャー横浜教室(読売・日本テレビ文化センター横浜)の折り紙教室です。
場所は、横浜駅東口そごう9Fの市民フロアになります。
日時は、毎月第2・4火曜日13:00~15:00です。

よみかる火曜_講習作品2019年秋

10-12月のスケジュール・カリキュラムは以下の予定です。

   10月 8日(火)   バラ2種(Q,K1)と小さな花束-1
   10月22日(火)   バラ2種(Q,K1)と小さな花束-2
   11月12日(火)   折り端のない六角箱 (藤本修三氏)
   11月26日(火)   「はさみ」と「りぼん」 (客員講師:川崎亜子氏)
   12月10日(火)   Star Container(星の入れ物)by Mr. David Brill
   12月24日(火)   金の延べ棒(Gold Ingot)

詳細のお問い合わせ・受講申し込みは、よみうりカルチャー横浜(045-465-2010) までお願いいたします。
Webサイトからのオンラインでのお申し込みはこちらです。

大変ありがたいことに、ここのところ多くの方に教室に足をお運びいただけるようになりました。 しかし、どの教室も座席数に限りがあります。(私ひとりで一度に講習できる人数にも限りがありますしね。)
オーバーブッキングを防止するため、事前に余裕を持って「満席」と表示される場合がありますので、ご承知おきください。例えば残席1の状態であっても、「見学」のお申込みがあった段階で暫定的に満席表示となります。(見学の方がそのまま正式に受講されるとは限らないんですが…。)
1日だけの公開講座でも、講習直前になって数名のキャンセルがでてしまうこともあったりします。
「満席」と表示された場合にも、あきらめずにお電話でお問合せいただくか、キャンセル待ちにご登録ください。(お問い合わせやキャンセル待ちが多い状態が続けば教室増設の可能性もありますので…)

以上、教室で皆様にお会いできることを楽しみにしております。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。
折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。
Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2019年8月16日 (金)

バラU2bの花束(U2b-20)

お盆休みの帰省ラッシュの中での台風襲来で、交通機関などでご苦労されている方も多いかもしれません。とりあえず大きな被害をだすことなく過ぎ去ってくれることを祈っています。台風が行っちゃったら空気が入れ代わって、「いきなり秋」というのはちょっと無理なんでしょうかね。

さて今回は、バラU2bの花束(U2b-20)を御覧いただきましょう。

バラU2bの花束(U2b-20) 創作:中 一隆

U2というユニットがありまして、このユニットは複数(2~3)のユニットを接続して、少し規模の大きな複合ユニットを形成する事ができます。

U2bという名称は、U2ユニットを背中合わせ(Back to Back)に接続した複合ユニットを使った作品につけています。

バラU2bの花束(U2b-20) 創作:中 一隆Imgp0411

以前、くす玉に組む要領で半球を組み、テーブルフラワーに仕立てた作品(U4-12)をご紹介させていただきましたが、今回は、くす玉を組む要領で絡み合わせて組んだ5輪のバラを使った花束アレンジです。

バラU2bの花束(U2b-20) 創作:中 一隆

くす玉の要領で半球を組み、未完成の下段の花と花台とを、接続用の花弁でつなぐ構造になっています。

当初の目論見より、少し花の背が高くなってしまい、花束としてのまとまりは今ひとつになっちゃいましたが、構造的には面白い作品に仕上がったと思っています。

バラU2bの花束(U2b-20) 創作:中 一隆

さて、「バラU2bの花束(U2b-20)」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2019年8月 9日 (金)

五角箱(講習作品から)

相変わらず暑い日々が続いています。立秋が過ぎたということは暦の上では「秋」ということなのかもしれませんが、今後も実体験の季節感と「暦の上」の季節がどんどん大きくずれて行ってしまうのかなぁと思ったりします。どうぞ熱中症に気をつけて、存分にご自愛くださいませ。

さて今回は、講習作品から「五角箱」です。

「五角箱」創作:中 一隆

外形は五角形で、少し深さのある箱になります。箱の上面にたとう折りでねじった模様が現れるのが特徴です。

「五角箱」創作:中 一隆

この5角箱は、前にご紹介した五角のキャンディーを応用した作品で、キャンディーの一部を潰して箱の内側に折り込んだ形状になっています。

そんなわけで、たとう折りのねじった模様は、箱の内側(底)にも現れることになります。

5角形を形成する際に重要になる54°の斜め線を11:8の比率から折りだすのもキャンディーと同様です。

「五角箱」創作:中 一隆

紙の重なりが多いため、リソースの利用効率はあまり高くなく25cm程度のタント紙が必要になりますが、その分しっかりと実用に耐える強度ある箱に仕上がります。

この五角箱は、7月21日(日)に朝日カルチャー横浜花の折り紙」講座にて、7月23日(火)によみうりカルチャー横浜指先の魔法☆折り紙」講座にて講習させていただきました。

折り紙教室の詳細はこちら です。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

さて、「五角箱(講習作品から)」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2019年8月 6日 (火)

花の折り紙一日講座(8月4日)ご受講ありがとうございました。

猛暑・酷暑が続いています。エアコンの効いた室内でも熱中症になっちゃう場合もあるようです。どうぞ皆様ご注意くださいませ。

さて今回は先日(8月4日(日))に朝日カルチャー横浜で行われました、花の折り紙一日講座のご報告です。

花の折り紙一日講座(8月4日)午前 講習資料

午前中は、私が講師を努め「初代川崎ローズのアレンジ」(複合ねじり折り)を講習させていただきました。(「花の折り紙」常設講座と合同でした。)

午後は佐藤直幹氏(ご本人)と川崎亜子氏による佐藤ローズ「剣弁高芯咲きバラ」の講習でした。

花の折り紙一日講座(8月4日)午前 講習風景 width=

佐藤氏がフランスから帰国されるタイミングでの講習ということもあってか、非常に多くの方にご受講いただきました。

遠方からお越し頂いた方も多かったようで、猛暑の中のご受講まことにありがとうございました。

花の折り紙一日講座(8月4日)講習風景

講習終了後、お時間ある方はちょっと一杯やりませんか?とお誘いしたところ、半数以上の方が出席される立派な懇親会として盛り上がりました。

まぁ、例によって私と直幹氏が朝まで飲んだくれていたことは、言うまでもありません。

次回の一日講座は、11月10日(日)で、午前は川崎亜子氏の講習で「バラのつぼみ(五角)、咲きかけのバラ」、午後は私が「たとう折りの薔薇」を講習させていただく予定です。10-12月期のお申し込みは8月20日頃から開始します。直近になりましたら当ブログでも詳細をお知らせいたします。

折り紙教室の詳細はこちら です。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

さて、「花の折り紙一日講座(8月4日)」のご報告 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2019年8月 2日 (金)

初代川崎ローズのアレンジ(複合ねじり折り)

台風が行き去って、梅雨明けして、真夏になりました。そりゃあもう8月ですから名実ともに真夏なんですが、梅雨空にずーっと抑えられていたものを弾き飛ばすようなフルスロットルの勢いで、猛暑の日々に突入しました。殺人的な熱さにもう融けそうです。まだこの暑さに体がなれてませんので、皆様どうぞ無理せず、水分・ミネラルの補給に十分お気をつけください。

さて今回は、初代川崎ローズのアレンジ(複合ねじり折り)をご紹介しましょう。

複合ねじり折りによる初代川崎ローズのアレンジ アレンジ:中 一隆

初代の川崎ローズは、川崎敏和氏の初期のバラで、福山ローズとも呼ばれている作品です。(福山ローズの名称のほうが一般的になっちゃったのかもしれませんが、川崎先生の作品ですので、当ブログではあくまでも「初代川崎ローズ」です。)

折り紙ファンなら一度は折ったことがある作品ではないでしょうか。

複合ねじり折りによる初代川崎ローズのアレンジ アレンジ:中 一隆

このバラは、花芯を藤本修三氏考案の「ねじり折り」を立体化させて形成するのが特徴です。今回はこのアレンジとして、花芯に複合ねじり折りを適用することで、花弁ボリュームをもう一回り増した作品になっています。

複合ねじり折りによる初代川崎ローズのアレンジ アレンジ:中 一隆

外周花弁の構造はオリジナルと全く同じですが、花の中心部が華やかに変化します。

この複合ねじり折りを適用した初代川崎ローズのアレンジは、8月4日(日)にルミネ横浜8Fの朝日カルチャー花の折り紙一日講座(午前)」にて講習させていただく予定です。ちなみに午後は佐藤直幹氏講習による佐藤ローズ(剣弁高芯咲きバラ)講習です。

折り紙教室の詳細はこちら です。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

さて、「初代川崎ローズのアレンジ(複合ねじり折り)」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »