« 折り紙教室(2019年秋)のご案内 | トップページ | やさしいコスモスの花束 »

2019年8月30日 (金)

薔薇(C4) 講習作品から

暑かった8月ももうすぐ終わりです。まだまだ日中の暑さは相変わらずですが、朝晩は秋の風を感じるようになってきました。

九州北部の豪雨、お見舞い申し上げます。「これまでに経験したことのないような」という表現を頻発せざるおえない状況に自然の脅威を感じる今日このごろです。

さて今回は、講習予定の作品から一枚折り(不切正方一枚折り)の薔薇 C4 です。

「薔薇 C4 」創作:中 一隆

C系列の薔薇は、折り紙の四隅を花の中央で巻き絡めることで花芯を形成する構造が特徴です。

この薔薇C4は、従来のC1~C3(C1,C2,C3)に比較して大幅な花弁ボリュームアップを目指して開発を進めた作品で、ご覧のようにリアリティの高い薔薇に仕上げっています。

「薔薇 C4 」創作:中 一隆

花弁ボリュームを増す手法として簡単なのは巻き込む花弁を長くすることです。正方形から折る作品では対角線方向に花弁を取る程度の工夫は可能ですが、どうしても構造上限界があります。(C1~C3ではこの手法を採用しています)

もう一つの方法は花弁を多重(多段)にして巻き込む方法で、今回はこの手法を用いています。ただし、単純に花弁を多段に重ねただけでは、各段がピッタリ重なってしまい、ボリュームアップには寄与できません。重ねて絡めた各段の花弁が最終的に均等な間隔で広がるように、新たな工夫を加えています。

「薔薇 C4 」創作:中 一隆

C系列の薔薇は、どうしてもリソースが花の中心方向に集中しやすく、外周花弁があっさりした感じになりやすい傾向があります。

とりあえずカップ状の薔薇として、なんとかこんな作品に仕上げることができました。

「薔薇 C4 」創作:中 一隆

不切正方形一枚折りの薔薇としては、リアリティも高く、それほど難しい折り方も入っていませんので、取り組んでいただきやすい良い作品になったのではないかと思います。

この薔薇C4は、9月15日(日)にルミネ横浜8Fの朝日カルチャー花の折り紙」講座にて、9月24日(火)にそごう横浜8Fのよみうりカルチャー指先の魔法☆折り紙」講座にて講習させていただく予定です。

10月からの折り紙教室の詳細はこちら です。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

さて、「薔薇(C4) 講習作品から」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

|

« 折り紙教室(2019年秋)のご案内 | トップページ | やさしいコスモスの花束 »

折り紙」カテゴリの記事

バラ」カテゴリの記事

折り紙教室」カテゴリの記事

オリジナル作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 折り紙教室(2019年秋)のご案内 | トップページ | やさしいコスモスの花束 »