« 「折り紙のバラとくすだま」練習用紙 | トップページ | バラ(C1)のテーブルフラワー (書籍掲載作品から) »

2019年10月24日 (木)

たとう折りの薔薇T1 書籍掲載(講習予定)作品から

10月も後半で、ぐっと冷え込んでくるようになってきました。これからは布団から出られなくなっちゃう朝も増えてきそうです。どうせ布団から出れないのなら、無駄な抵抗はせず、ずっと布団の中で生きてゆけばいいんですよね。そんなだらけ切った日々です。

さて今回は、拙著「折り紙のバラとくすだま」掲載の作品で11月に講習予定の「たとう折りの薔薇T1」をご覧いただきましょう。

たとう折りの薔薇T1 創作:中 一隆

たとう折りの薔薇T1は、折り紙を丸めるようにして筒状(四角柱)にした後ねじるようにたたんでいく構造になっています。これにより、1枚折りでありながら枚数の多い花弁を表現した薔薇です。

たとう折りの薔薇T1 創作:中 一隆

折り紙としては、前半というかはじめの7割方は、ひたすら折りすじをつける地味な工程が続き、後半で一気に組み立てる手順になています。

前半の準備作業がそこそこ面倒ですが、すべての作業が後半の組み立てに結びついてゆきますので、根気よく折ってください。

たとう折りの薔薇T1 創作:中 一隆

前半の準備作業に間違いがあると、後半の組み立てがうまくゆきませんので、少なくとも最初の一回は折り目を印刷した練習用紙を使って、確認しながら折り進めることをおススメします。練習用紙はこちらからどうぞ。

たとう折りの薔薇T1 創作:中 一隆

練習用紙の印刷した線に沿って直接折りすじをつけて、組み立ての練習を主にしていただくのもよろしいかと思います。
また、慣れるまでは必ずp28手順36でしっかり糊付けして組み立てることをおススメします。

11月10日(日)の一日講座後半では、この「たとう折りの薔薇T1」を講習させていただきます。最初に練習用紙を使って折っていただき、折りすじの基準の確認や、全体の流れをつかんでいただく予定になっております。まだ残席がございますので、奮ってご参加ください。
午前午後2講座受講される方は「講師紹介」と言っていただくと少しお得に受講できます。

〇花の折り紙一日講座  11月10日(日)
10:00~12:00 佐藤ローズ「バラのつぼみ(五角)、咲きかけのバラ
                                講師:
川崎亜子氏
13:00~15:00「たとう折りの薔薇 」
              「折り紙のバラとくすだま」掲載作品  講師:中 一隆 
朝日カルチャーセンター横浜教室 045-453-1122 
Webサイトからのオンラインのお申込みはこちらです。
佐藤ローズ「バラのつぼみ(五角)、咲きかけのバラ」
佐藤ローズ「バラのつぼみ(五角)、咲きかけのバラ」 写真提供:川崎亜子氏
たとう折りの薔薇 創作:中一隆
たとう折りの薔薇

さて、書籍掲載(講習予定)作品から「たとう折りの薔薇T1」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

|

« 「折り紙のバラとくすだま」練習用紙 | トップページ | バラ(C1)のテーブルフラワー (書籍掲載作品から) »

折り紙」カテゴリの記事

バラ」カテゴリの記事

折り紙教室」カテゴリの記事

オリジナル作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「折り紙のバラとくすだま」練習用紙 | トップページ | バラ(C1)のテーブルフラワー (書籍掲載作品から) »