« 折り図のお絵描き ー3(立体の投影図) | トップページ | アイスクリーム »

2020年4月23日 (木)

複合ねじり折りの薔薇W2a

家でのんびりできるのは夢のように素晴らしいコトなハズだったわけですが、こうも長期戦になると朝から酒浸りになることにも飽きてしまい、「仕事でもするか!」という日頃より怠惰な自分からは全く発想できない境地に至っております。
まぁ、世の中色々あるとは思いますが、イライラしたり、必要以上に精神すり減らすことは、世界征服を企む例の新型のヤツの思うツボになってしまうかと思いますので、ゆったり大きく広い心で楽しく過ごしていただくことが何より大事かと思っています。
Stay Home ということで、こんな時きっと皆さんもお家でできる「折り紙」が趣味でよかったなぁと感じておられるのではないでしょうか。そんな皆様のご自宅での籠城のお供には、ぜひ拙著「折り紙のバラとくすだま」をどうぞ。

さて今回は、「複合ねじり折りの薔薇W2a」をご覧いただきましょう。

不切正方一枚折りの新作で、「複合ねじり折り」 (Complex Multi-stage Twist Folding) を花芯に使った作品になっています。
「複合ねじり折り」は、以前川崎敏和氏の「薔薇」の花芯に組み込んだアレンジとして紹介させていただいた手法です。

薔薇W2a 創作:中 一隆

一枚折り、ねじり折りの薔薇は色々手掛けていますので、手元にある要素技術を使って手堅くまとめた感じの作品といえるでしょうか。

川崎ローズ「薔薇」と比較して、花芯が「複合ねじり折り」になっていることに加えて、独立性の高い外周花弁が特徴になっています。さらに、紙を22.5度斜めに傾けて折る必要がないのも大きな特徴で、縦横にグリッド状の補助線は必要になりますが紙と直角平行な配置のため、折り紙として素直に折っていただけると思います。(「簡単に作れる」とか「やさしく折れる」とかはあえて言わないようにしておきましょう)

薔薇W2a 創作:中 一隆

「複合ねじり折り」は花芯部の花弁ボリュームをねじり折りを余分に入れて増す手法のため、初段のねじり折りによって段折り状のヒダが余分にできてしまい、どうしても紙(リソース)を有効に活用できないという課題がありました。

今回の薔薇W2aでは、この「段折り状のヒダ」を最外周の花弁を形成する際に有効に活用しています。最外周の花弁を湾曲させながら少しサイズを広げることができ、これにより斜めに折らずに直角平行の配置で十分な外周花弁を作り出すことができるようになっています。

薔薇W2a 創作:中 一隆

花弁増し手法も、いわゆる「2重中割り折り」ではなく、緩やかに2枚の花弁が重なりすれ違う合うような手法を取り入れてみました。

奇をてらうことなくオーソドックスに手堅くまとめた作品で、若干退屈な感じもしますが、これはこれで良いバランスの作品に仕上がったのではないかと思います。

賢明な読者の皆様は既にお気付きかもしれませんが、作品の分類番号W2aに「a」という枝番がついているということは、バリエーションが存在することを意味しています。最外周の花弁形状を変更したW2bも後日ご紹介させて頂きたいと思います。

さて、「複合ねじり折りの薔薇W2a」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

|

« 折り図のお絵描き ー3(立体の投影図) | トップページ | アイスクリーム »

折り紙」カテゴリの記事

バラ」カテゴリの記事

季節の折り紙」カテゴリの記事

オリジナル作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 折り図のお絵描き ー3(立体の投影図) | トップページ | アイスクリーム »