« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月25日 (木)

バラ(K2)の花束 (講習作品から)

夏至もすぎて、「暑い」か「蒸し暑い」かの二者択一の日々が続くようになってきました。周囲の湿度の影響もあってか、マスクが呼気で湿ってくると、通気性の低下で呼吸がしずらくなり、息をするたびにエネルギーを消耗して頭部に熱がこもってゆく感じです。まぁそれが新しい生活様式ならとりあえず受け入れて続けてゆくしかないのかなぁとも思っております。

引き続き、ご自宅での籠城のお供には、ぜひ拙著「折り紙のバラとくすだま」をどうぞ。
「どんな作品が掲載されてるの?」と思った方は、日本ヴォーグ社のHPにて目次と作例写真のページが「立ち読み」という形でご覧いただけますので、参照してみてください。日本ヴォーグ社「折り紙のバラとくすだま」 立ち読みページ

さて今回は講習作品から、「バラ(K2)の花束」 です。

バラ(K2)の花束 創作:中 一隆

バラK2の折り紙にはトーヨーのあさぎ色(15cm)を使っています。また、ユリの小花は黄色い折り紙を裏表反転して使用し、花弁の合わせ目から色が出るようにしてみました。

全体の色合いはトロピカルというかハワイのお土産っぽい配色になっております。南国のバラ(Rosen aus dem Süden)ってやつでしょうか。


バラ(K2)の花束 創作:中 一隆

バラはちょっと自然にはない色ですが、ジューンブライドに捧げるサムシングブルー的な感じとご理解いただいてもOKです。

黄色のラインの入ったユリの小花からも、なんだか南国の香り(プルメリア的?)がただよってきますね。

バラ(K2)の花束 創作:中 一隆

バラK2は書籍掲載の「つばき」の原型になっており、このバラの花芯部に「しべ」を折り出すと「ツバキ」になります。

花束の構成は、書籍の「バラC3の花束」と全く同じで、バラの花をC3からK2に変更したものになっています。

バラ(K2)の花束 創作:中 一隆

バラK2は、紙の裏の色にかかわらず普通の15cm折り紙で折れるため、C3に比較すると紙の選択肢が広く、古今東西の?豊富な折り紙の中からお好みの色を使うことができます。

この「バラK2の花束」は6月9日・23日(火)にそごう横浜9Fのよみうりカルチャー横浜指先の魔法☆折り紙(火曜)」クラスにて講習させていただきました。

夏の折り紙教室の情報はこちらをご参照ください。PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。  

さて、「バラ(K2)の花束 (講習作品から)」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

| | コメント (0)

2020年6月18日 (木)

アジサイ

急に30℃を超えるような日々になり、暑さに体が慣れていないコトもあり、新型の例のヤツの影響で、だらけて体が重くなっちゃてるコトもあり、なんとなく気を使いながら外出しなきゃならないコトもあり、マスクで自由に呼吸ができないこコトもあり、補講を含め急に講習が立て込んでいたコトもあり、ちょっとお疲れ気味の今日この頃です。皆様はお元気にお過ごしでしょうか。

おかげさまで、横浜の折り紙教室は、日曜・火曜・木曜の各クラスすべてが再開し、引き続き熱心な受講生の方々にご受講いただけるようになっております。マスクをしながらの講習はなかなか大変で、顔というか頭に熱がこもる感じで暑苦しく、息苦しく、明瞭な発声しなくちゃなぁ、という感じですが、とりあえず頑張っております。

引き続き、ご自宅での籠城のお供には、ぜひ拙著「折り紙のバラとくすだま」をどうぞ。
「どんな作品が掲載されてるの?」と思った方は、日本ヴォーグ社のHPにて目次と作例写真のページが「立ち読み」という形でご覧いただけますので、参照してみてください。日本ヴォーグ社「折り紙のバラとくすだま」 立ち読みページ

さて今回は、新作の「アジサイ」をご覧いただきましょう。

アジサイ 創作:中 一隆

葉っぱの土台?に花を組み込むスタイルのあじさいで、糊付けなしで組み上げることができます。

アジサイ 創作:中 一隆

花は8輪で、ちょっと無理やり詰め込む感じになりますが、花がぎっしり並んだあじさいのイメージを出してみました。
(その割には中央が空いちゃってますが、まぁガクアジサイみたいなタイプと拡大解釈していただいてもOKです。)

アジサイ 創作:中 一隆

「葉っぱ」は1枚の折り紙から、ベースとなる葉っぱと花を組み込むためのキャッチャー部を折り出しています。

完全な立体というより半立体の作品になりますが、アジサイらしい雰囲気は出せたのではないかと思います。

この時期には藤本修三氏の「あじさい折り」を楽しまれる方も多いと思いますが、2次元の平折りの世界からちょっと浮かび上がった半立体の「あじさい」も趣がかわってよろしいのではないかと存じます。

さて、新作の「アジサイ」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

| | コメント (0)

2020年6月11日 (木)

五角のギフトボックス with U5-5

なんだか、街に賑わいがだいぶ戻ってきました。おーっ、世の中にはこんなに人がいたんだと、ちょっとびっくりしてしまう今日この頃です。それでも油断は大敵で、今後も十分注意しながら徐々にいつもの生活に戻ってゆけたら…と思っております。 

引き続き、ご自宅での籠城のお供には、ぜひ拙著「折り紙のバラとくすだま」をどうぞ。
「どんな作品が掲載されてるの?」と思った方は、日本ヴォーグ社のHPにて目次と作例写真のページが「立ち読み」という形でご覧いただけますので、参照してみてください。日本ヴォーグ社「折り紙のバラとくすだま」 立ち読みページ

おかげさまで、横浜の折り紙教室も順次再開しております。 また7月より始まる夏の折り紙教室の受講受付が始まっていますので、ぜひふるってご受講ください。 最新の情報は折り紙教室のご案内ページにてお知らせしております。PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。  

さて今回は、「五角のギフトボックス with U5-5」をご覧いただきましょう。

拙著「折り紙のバラとくすだま」に掲載(p.106)の四角版のギフトボックスは、4つのユニットで上箱あるいは中箱を作る作品ですが、この五角のギフトボックスは5つのユニットを使った五角形の形状をした箱になります。

五角のギフトボックス with U5-5 創作:中 一隆

箱の上部にバラU8-5を組み込んだクリスマスバージョンや、バラU7L-5を載せたバージョンは既にご覧いただいておりますが、今回は薔薇U5-5を組み込んだ作品になっています。

五角のギフトボックス with U5-5 創作:中 一隆

バラU8ならびにU7Lはシンプルに花のジョイント部を箱上部の爪にはめ込むようにして取り付けていましたが、U5-5では上部の爪を花弁に差し込み噛ませるようにして固定します。このため爪の形状を少しかえています。いずれも糊付けなしで組み立てできるようになっています。

五角のギフトボックス with U5-5 創作:中 一隆

シンプルなバラU8-5に比較すると、薔薇U5-5は花弁枚数も多く豪華なギフトボックスに仕上がります。

五角のギフトボックス with U5-5 創作:中 一隆

花に5枚、上箱・中箱に各5枚で合計15枚の折り紙を使った大作になっちゃいますが、特別な贈り物のパッケージとして好適な作品に仕上がっていると思います。

さて、「五角のギフトボックス with U5-5」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

| | コメント (0)

2020年6月 4日 (木)

折り紙教室(2020年夏)のご案内

さて、2020年の7-9月に行われる夏の折り紙教室の受付が開始される時期になりました。新型の例のヤツの影響か、どの教室も大幅に空きがございますので(講師を助けると思って?)どうぞこの機会にふるってご参加いただけたら嬉しいです。

ここで、2020年7月から開催の夏の折り紙教室の情報をまとめておきます。
 ( 現在開催中の春の折り紙教室(2020年6月)の詳細情報はこちら です。) 

公開講座

花の折り紙一日講座(公開講座) 5/24(日)に開設できなかった内容を7/12(日)に振り替えます。

午前中は川崎亜子氏の佐藤ローズ「四角のつぼみとアレンジ 」の講習、午後は私が「薔薇 C4」を講習し、折り紙三昧の休日を過ごしていただく企画になっています。

日時 : 月12日(日) 10:00~15:00(お昼の休憩を含みます)
内容 : 
〇10:00~12:00 
佐藤ローズ 四角のつぼみ美しいバラの折り紙)とアレンジ 」 講師:川崎亜子氏
〇13:00~15:00  「薔薇 C4   講師:中 一隆
場所 : 朝日カルチャーセンター横浜教室(ルミネ横浜8F)

佐藤ローズ「四角のつぼみとアレンジ」 写真提供:川崎亜子氏
佐藤ローズ「四角のつぼみとアレンジ」 写真提供:川崎亜子氏

薔薇C4 創作:中 一隆
薔薇C4 創作:中 一隆

公開講座として、この日1日のみの受講が可能です。午前のみ午後のみの受講も可能です。)

2講座受講される方で、朝日カルチャーの非会員の方限定になりますが、窓口またはお電話で、「講師紹介」と伝えていただきますと、会員料金でご受講いただけます。(非会員料金が上がちゃったため、結果的に2,000円くらいお得にご受講いただけます。「講師紹介」をぜひご活用ください)
お申し込み・お問い合わせは,朝日カルチャー横浜 045-453-1122 http://www.asahiculture.jp/yokohama/  までお願いいた します。
Webサイトからのオンラインでのお申し込みはこちらからどうぞ。

午後の講習作品「薔薇C4」は、拙著「折り紙のバラとくすだま」掲載の「バラC3」の後続作品です。事前に「バラC3」の作り方p.20-23に目を通しておいていただくと、楽しく受講していただけます。

※昼食のお昼休憩(1時間)をはさんだ講習になります。ルミネ横浜にはレストラン街もありますが、日曜はかなり込み合います。ロビーであれば飲食が可能ですので、昼食(おにぎり・サンドイッチ・お弁当?)を持参して受講されることをお勧めします。

 

常設講座

横浜そごう9F よみうりカルチャー横浜教室(木曜日)(常設講座)

横浜そごう9Fのよみうりカルチャー横浜教室(読売・日本テレビ文化センター横浜)の折り紙教室です。
場所は、横浜駅東口そごう9Fの市民フロアになります。
日時は、毎月第2・4木曜日13:00~15:00です。

よみカル木曜2020年夏作品サンプル

7-9月のスケジュール・カリキュラムは以下の予定です。

  7月 9日(木) すいか
  7月23日(木) 日々草
  8月13日(木) 帽子とひまわり
  8月27日(木) トルコキキョウ(川手章子氏)のテーブル花 -1
  9月10日(木) トルコキキョウ(川手章子氏)のテーブル花 -2
  9月24日(木) コスモス3輪の花束

詳細のお問い合わせ・受講申し込みは、よみうりカルチャー横浜(045-465-2010) までお願いいたします。
Webサイトからのオンラインでのお申し込みはこちらからどうぞ。(入会金の割引クーポンはこちらからどうぞ)



横浜ルミネ8F 朝日カルチャー横浜教室(常設講座)

場所は朝日カルチャーセンター横浜教室 で、横浜駅の駅ビル「ルミネ横浜」の8階になります。
日時は、毎月第1・3日曜日10:30~12:30です。

朝日カルチャー日曜2020年夏作品サンプル

7-9月のスケジュール・カリキュラムは以下の予定です。

  7月 5日(日)あさがお
  7月19日(日)ひまわりのテーブル花
  8月 2日(日)バラ(C1)のテーブルフラワー-1
  8月30日(日)バラ(C1)のテーブルフラワー-2
  9月 6日(日)コスモス(林弘美氏)の花束-1   
  9月20日(日)コスモス(林弘美氏)の花束-2

お申し込み・お問い合わせは,朝日カルチャー横浜 045-453-1122 http://www.asahiculture.jp/yokohama/  までお願いいたします。
Webサイトからのオンラインでのお申し込みはこちらからどうぞ。

横浜そごう9F よみうりカルチャー横浜教室(火曜日)(常設講座)

横浜そごう9Fのよみうりカルチャー横浜教室(読売・日本テレビ文化センター横浜)の折り紙教室です。
場所は、横浜駅東口そごう9Fの市民フロアになります。
日時は、毎月第2・4火曜日13:00~15:00です。

よみカル火曜2020年夏作品サンプル

7-9月のスケジュール・カリキュラムは以下の予定です。

  7月14日(火)あさがお
  7月28日(火)ひまわりのテーブル花
  8月11日(火)バラ(C1)のテーブルフラワー ー1
  8月25日(火)バラ(C1)のテーブルフラワー-2
  9月 8日(火)コスモス(林弘美氏)の花束 -1
  9月22日(火)コスモス(林弘美氏)の花束-2

詳細のお問い合わせ・受講申し込みは、よみうりカルチャー横浜(045-465-2010) までお願いいたします。
Webサイトからのオンラインでのお申し込みはこちらからどうぞ。

 

以上、教室で皆様にお会いできることを楽しみにしております。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。
折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。
Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »