« バラのくす玉 U1-30 (書籍掲載作品) | トップページ | バラのくす玉 U4-30 (書籍掲載作品) »

2020年12月12日 (土)

京急COTONOWA「花の折り紙」2021年1-3月期 受付開始

もう朝はなかなか布団からでれません。それでも来週からは本格的に寒くなって、雪が降るくらいに冷え込むようです。早く春きませんかねぇ。

寒くなってきたこんな時期は、コタツで折り紙などいかがでしょうか。そんな際には拙著折り紙のバラとくすだま 」 をぜひお手元にどうぞ。「どんな作品が掲載されてるの?」と思った方は、日本ヴォーグ社のHP https://www.tezukuritown.com/nv/g/g109351/ にて目次と作例写真のページが「立ち読み」という形でご覧いただけますので、参照してみてください。日本ヴォーグ社「折り紙のバラとくすだま」 立ち読みページ

本日12月12日より、京急COTONOWA花の折り紙1-3月期の受付が開始されます。

場所は、京浜急行・市営地下鉄 上大岡駅直結の「京急百貨店」になります。入会金・年会費不要で、2/13、3/13は単独で受講できます。
一般的なカルチャースクールの常設講座ですと、入会金や3か月分の講習料をお支払いいただく必要がありますので、これと比べると、お手軽にご受講いただけるのではないかと思います。

京急COTONOWA 花の折り紙 13:30~15:30

Cotonowa2021冬作品サンプル
  2月13日(土)13:30-15:00  サザンカ
  3月13日(土)13:30-15:00  初代川崎ローズとそのアレンジ
  3月27日(土)13:30-15:00  バラの花束   ※3/13講習のバラを使います。バラの講習はありません。
※入会金・年会費は無料です。
※2/13、3/13は単独でお申込みいただけます。3/27の単独受講はできません。3/13-3/27と続けてご受講ください。
オンラインでの受講申込みはこちらからどうぞ。 2/133/133/27

京急COTONOWA講座案内
京急COTONOWA会報誌

 

単独でご受講いただける(入会不要)の講座としては、3月14日(日)朝日カルチャー横浜一日講座があります。

花の折り紙一日講座(公開講座)
日時:3月14日(日) 10:00~15:00(お昼の休憩を含みます)
内容:AM バラU4-4   PM バラU4-4のギフトボックス 
バラU4-4のギフトボックス 創作:中 一隆
バラU4-4 創作:中 一隆
朝日カルチャーセンター横浜教室(ルミネ横浜8F)045-453-1122
※「講師紹介」と伝えていただきますと、会員料金でご受講いただけます。
オンラインでのお申込みはこちらからどうぞ。

このほかの来年1月より始まる「冬の折り紙教室」の情報はこちらをご参照ください。PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。  

コロナ禍の影響で、どの教室も比較的空きがあります。(講師を助けると思って?)ふるってご受講いただけたら嬉しいです。

さて、「京急COTONOWA「花の折り紙」2021年1-3月期 受付開始」いかがでしたでしょうか。
お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

|

« バラのくす玉 U1-30 (書籍掲載作品) | トップページ | バラのくす玉 U4-30 (書籍掲載作品) »

折り紙」カテゴリの記事

折り紙教室」カテゴリの記事

季節の折り紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バラのくす玉 U1-30 (書籍掲載作品) | トップページ | バラのくす玉 U4-30 (書籍掲載作品) »