« 鶴のギフトボックス(書籍掲載作品のアレンジ)折り図あり | トップページ | シンプルなバラF0 »

2021年1月 7日 (木)

バラのつぼみ N2

当記事が2021年の最初の投稿となります。ちょっと遅れましたが皆様、新年おめでとうございます。

個人的には盆暮れかまわず年中おめでたい人なので、「お正月だから」ということも特別になく、いつものようにダラダラ・グズグズと飲んだくれた年末年始でございました。

新型の例のヤツの蔓延もおさまりが見えないようですが、まぁ、あせらず終息することを祈るしかないかと思っております。

「新型の例のヤツ」を避けるためにも、暖かいご自宅で折り紙でもいかがでしょうか。そんな際には拙著「折り紙のバラとくすだま」をぜひお手元にどうぞ。「どんな作品が掲載されてるの?」と思った方は、日本ヴォーグ社のHP https://www.tezukuritown.com/nv/g/g109351/ にて目次と作例写真のページが「立ち読み」という形でご覧いただけますので、参照してみてください。日本ヴォーグ社「折り紙のバラとくすだま」立ち読みページ

さて今回は、「バラのつぼみ N2」をご覧いただきましょう。

当ブログでは、ねじり折りを使ったバラの記号番号にはNをつけて、N系列としてご紹介しております。「ねじり折り」と「その立体化」手法は、折り紙のバラでは非常にポピュラーに採用されており、逆に「ねじり折り」を使っていないバラの折り紙は探すのが大変なほどといえるかもしれません。

まぁ、当ブログでは「ねじり折り」を使っていないバラも沢山ご紹介させていただいてますが……(あまのじゃくなので)

そんなポピュラーな手法でシンプルに手堅くまとめた作品がこの「バラのつぼみ N2」です。

バラのつぼみN2 創作:中一隆

「ねじり折り」はその構造上、花が中空になってしまうため、底部に穴が開いた半開構造の作品が多いようですが、このN2では中空の立体としてきちんと底の閉じられる折り紙らしい理詰めの構造になっています。

バラのつぼみN2 創作:中一隆

つぼみらしさを表現するため、やや縦長の細身のフォルムとし、花を軽く包み込むような「がく」も今回あわせて開発しました。

バラのつぼみN2 創作:中一隆

つぼみですので、それほど花弁ボリュームは必要なく、結果として極めてシンプルで折りやすいバランスの良い作品に仕上がっていると思います。

15cmのタント紙で折ることができますので、ねじり折りのバラの入門にはちょうど良いかもしれません。

写真の「バラのつぼみ N2」は昨年開設した上大岡駅直結京急百貨店京急COTONOWAの「花の折り紙」講座で、受講していただいた生徒さんにお土産としてお配りしたものです。

1-3月期も引き続き京急百貨店にて折り紙講座を開設させていただきますので、ご興味あればぜひお申込みください。(なお、毎回かならずお土産が配布されるとは限りませんので、あしからずご承知おきくださいませ。)

京急COTONOWA 花の折り紙 13:30~15:30

Cotonowa2021冬作品サンプル
  2月13日(土)13:30-15:00  サザンカ
  3月13日(土)13:30-15:00  初代川崎ローズとそのアレンジ
  3月27日(土)13:30-15:00  バラの花束   ※3/13講習のバラを使います。バラの講習はありません。
※入会金・年会費は無料です。
※2/13、3/13は単独でお申込みいただけます。3/27の単独受講はできません。3/13-3/27と続けてご受講ください。
オンラインでの受講申込みはこちらからどうぞ。 2/133/133/27

このほかの1月からの「折り紙教室」の情報はこちらをご参照ください。PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

さて、「バラのつぼみ N2」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

 

|

« 鶴のギフトボックス(書籍掲載作品のアレンジ)折り図あり | トップページ | シンプルなバラF0 »

折り紙」カテゴリの記事

バラ」カテゴリの記事

折り紙教室」カテゴリの記事

オリジナル作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鶴のギフトボックス(書籍掲載作品のアレンジ)折り図あり | トップページ | シンプルなバラF0 »