« 折り紙教室(2022年冬)のご案内 | トップページ | デル アンバサダープログラム XPS 15(9500)試用記 »

2021年11月27日 (土)

多重ねじり折りのバラ M3

さて今回は、「多重ねじり折り」を使った新作「バラ M3」をご紹介しましょう。

バラ M3 創作:中 一隆

「多重ねじり折り」(Advanced Multiple Twist Folding) はねじり折りを多段に繰り返す折り方で、わずかなリソースの追加で約3倍の花弁密度が得られる優れた手法です。

既にご覧いただいているM1は、「多重ねじり折り」をメインで用いたシンプルさを追求したバラで、底部を閉じない半開構造になっていました。今回のM3は、M1のシンプルさを維持したまま、もう少し完成度を高めるべく、 底部が閉じられるよう検討してみた作品になっています。

バラ M3 創作:中 一隆

どうしても花のコーナーにリソースが集中しやすいため、やや角ばったフォルムになりやすいのが難点ですが、所期の目標である底部を閉じる構造は実現することができました。

バラ M3 創作:中 一隆

残念ながらギリギリのリソースでやりくりしているため、底部が若干ヤワで、爪を差し込むタイプの「がく」を組み込むことは難しく、通常の「がく」を糊付けする形になっています。

それでも、ちょっと頑張れば15cmタント紙で折れるシンプルな構造の割には「多重ねじり折り」の密度の高い内周花弁と、理詰めで底部が閉じられる構造により、折り紙らしいバランスの良い作品に仕上がったのではないかと思います。

さて、この記事をお読みの皆さんは既にお手元でご覧いただいてるかと思いますが、新刊「立体構造を楽しむ バラの折り紙 を一応念のためご案内しておきましょう。

立体構造を楽しむ バラの折り紙」中 一隆 著
紙の書籍(POD版) ISBN 9784802092289  
電子書籍 楽天Kobo版(高画質) 商品番号1230004634782 
電子書籍 Amazon Kindle版 ASIN B08ZCT7FTB  

紙の書籍はレターサイズ、フルカラー103ページ、19作品掲載で¥2,300-(税込み¥2,530-)、電子書籍はいずれも同一内容で¥1,500-(税込み¥1,650-)となっております。紙の書籍は、アマゾンの通販のみの販売で、一般書店での取り扱いはありませんのでご注意ください。
掲載作品と書籍のイメージはこちらの「立ち読みパイロット版」をご参照ください。

さて、「多重ねじり折りのバラ M3」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

〇新刊「立体構造を楽しむ バラの折り紙」 ISBN 9784802092289 
好評発売中 ぜひお手元にどうぞ。
「立体構造を楽しむ バラの折り紙」中 一隆著  POD版 ISBN 9784802092289
立ち読み(パイロット版)はこちらです。
ご予約・ご購入はこちら からどうぞ。
紙の書籍(POD版  Amazon Kindle版  楽天 Kobo版(高画質)

京急COTONOWA 1Day講座 12月11日(土)
  13:30~15:30 星のバラ玉(U1-20)
星のバラ玉 創作:中 一隆
お申し込みはちらからどうぞ。

〇既刊「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)も併せてどうぞ。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。
日本ヴォーグ社の立ち読みページ目次と作例写真がご覧になれます。
立ち読みページはこちらです。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

 

|

« 折り紙教室(2022年冬)のご案内 | トップページ | デル アンバサダープログラム XPS 15(9500)試用記 »

折り紙」カテゴリの記事

バラ」カテゴリの記事

オリジナル作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 折り紙教室(2022年冬)のご案内 | トップページ | デル アンバサダープログラム XPS 15(9500)試用記 »