« 本格的なカーネーション 「折り紙のバラとくすだま」掲載作品 | トップページ | 折り紙教室(2022年夏)のご案内 »

2022年5月10日 (火)

マジックローズキューブ36枚組 (講習予定の作品から)

さて今回は、5月22日(日)に行われる「花の折り紙一日講座」で講習予定の作品から「マジックローズキューブ36枚組」をご覧いただきましょう。

マジックローズキューブ36枚組

マジックローズキューブはバレリー・バン氏(Ms. Valerie Vann)の作品で、花3枚、葉(台)3枚の計6枚の部品で組み立てるユニット構成で、サイコロ状の立方体からバラの花にトランスフォームする手品のような楽しい作品です。

マジックローズキューブ36枚組

オリジナルは、6枚組で一輪の花が咲く作品ですが、このアレンジでは36枚使って8輪の花が咲くようにしたものです。

マジックローズキューブ36枚組

オリジナルの倍のサイズの立方体の八つの角を、すべてお花として咲かせることができます。

マジックローズキューブ36枚組

全部開くと花のくす玉のようになり、華やかに飾っていただくことができます。何よりも立方体からお花を咲かせてゆく過程が楽しい作品です。

一輪の花は3つのユニットでできていますので、お花だけなら 3個x8輪=24個 の部品で構成できそうですが、開いたり閉じたりする花を内側から支えるフレームに12枚の部品を使用しています。(写真で少し見える緑の部品です。)

このマジックローズキューブ36枚組は、5月22日(日)にルミネ横浜8Fの朝日カルチャー横浜にて「花の折り紙一日講座」として講習させていただく予定です。午前・午後の2コマの講習で、36個の部品作成ならびに組み立てを講習します。

〇花の折り紙一日講座5月22日(日)朝日カルチャーセンター横浜教室(ルミネ横浜8F)
・10:00~12:00   マジックローズキューブ36枚組(部品作成)
・13:00~15:00   マジックローズキューブ36枚組(組み立て)
講師紹介
と伝えると会員料金で受講できます。
お申し込みはこちらです。

マジックローズキューブ36枚組

さて、「マジックローズキューブ36枚組 (講習予定の作品から)」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

〇新刊「立体構造を楽しむ バラの折り紙」 ISBN 9784802092289 
好評発売中 ぜひお手元にどうぞ。
「立体構造を楽しむ バラの折り紙」中 一隆著  POD版 ISBN 9784802092289
立ち読み(パイロット版)はこちらです。
ご予約・ご購入はこちら からどうぞ。
紙の書籍(POD版  Amazon Kindle版  楽天 Kobo版(高画質)

京急COTONOWA 「花の折り紙」講座 第二土曜日13:30~
4月9日(土)  マジックローズキューブ
5月14日(土) プリムラ
6月11日(土) 小さなバラの花束

京急COTONOWA作品サンプル2022春

※入会金・年会費は無料。各講習は単独でお申込みいただけます。
※オンラインのお申込みはこちらからどうぞ。

〇既刊「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)も併せてどうぞ。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。
日本ヴォーグ社の立ち読みページ目次と作例写真がご覧になれます。
立ち読みページはこちらです。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

|

« 本格的なカーネーション 「折り紙のバラとくすだま」掲載作品 | トップページ | 折り紙教室(2022年夏)のご案内 »

折り紙」カテゴリの記事

バラ」カテゴリの記事

折り紙教室」カテゴリの記事

オリジナル作品」カテゴリの記事

くす玉・ユニット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本格的なカーネーション 「折り紙のバラとくすだま」掲載作品 | トップページ | 折り紙教室(2022年夏)のご案内 »