« ねじり折りのシンプルなバラ N8 | トップページ | バラM3 講習作品から »

2022年7月19日 (火)

升(マス)と仕切りのある器

さて今回は、土戸英二氏の「升(マス)」と「仕切りのある器」をご覧いただきましょう。

「升(マス)」土戸英二 「仕切りのある器」中一隆

いずれも、伝承の「箱」と同じ構造ですが、「升(マス)」は長方形の用紙を用いて、紙の中央に仕切りを形成することで、長手方向を正方形に縮めるように設計されています。 あとは仕切りを除いた正方形の紙で伝承の「箱」を組み上げる感じでしょうか。

「仕切りのある器」は正方形から、バラQの花芯を作る要領で十字の仕切りを折りだしています。(バラQは、立体構造を楽しむ バラの折り紙 掲載作品です)この技法は、もともと「ねじりバラ」の中央の出っ張りを防ぐために開発したものです。

「升(マス)」土戸英二 「仕切りのある器」中一隆

伝承の「箱」の底にはざぶとん折りのように三角が敷き詰められていますが、この三角のすき間からニョキっと仕切りが生えてくる面白い作品になっています。

仕切り部分は紙の裏面が出るので、裏表色の異なる紙で折ると仕切りの色が変わってアクセントになります。

さて、「升(マス)と仕切りのある器」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

〇新刊「立体構造を楽しむ バラの折り紙」 ISBN 9784802092289 
好評発売中 ぜひお手元にどうぞ。
「立体構造を楽しむ バラの折り紙」中 一隆著  POD版 ISBN 9784802092289
立ち読み(パイロット版)はこちらです。
ご予約・ご購入はこちら からどうぞ。
紙の書籍(POD版  Amazon Kindle版  楽天 Kobo版(高画質)

花の折り紙一日講座 8月28日(日) 朝日カルチャー横浜
10:00~12:00 バラ(U5-5)
13:00~15:00 五角箱
バラ(U5-5) 創作:中 一隆
五角箱 創作:中 一隆
講師紹介と伝えると会員料金で受講できます。 お申し込みはこちらからどうぞ。

〇既刊「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)も併せてどうぞ。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。
日本ヴォーグ社の立ち読みページ目次と作例写真がご覧になれます。
立ち読みページはこちらです。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

 

|

« ねじり折りのシンプルなバラ N8 | トップページ | バラM3 講習作品から »

折り紙」カテゴリの記事

オリジナル作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ねじり折りのシンプルなバラ N8 | トップページ | バラM3 講習作品から »