« 折り紙教室(2023年冬)のご案内 | トップページ | ユニット構成のバラU7-4、U7L-4 (講習作品から) »

2022年11月30日 (水)

多重ねじり折りのバラM7 (不切正方一枚折り)

さて今回は、「多重ねじり折りのバラM7」 (不切正方一枚折り)をご覧いただきましょう。

バラM7(不切正方一枚)創作:中 一隆

Mという系列の作品は、多重ねじり折り(Advanced Multiple Twist Folding)という技法による花芯を有するバラで、このM7の特徴は「ねじり折り」を使った外周花弁の「花弁増し」を備えた点で、N4N7の流れを受け継いでいます。

バラM7(不切正方一枚)創作:中 一隆

立体構造を楽しむ バラの折り紙」掲載のN4から紙を斜めに45度回転させ紙の利用効率を高めたのがN7で、さらにN7の花芯構造を「ねじり折り」から「多重ねじり折り」に変更したのがこのM7になります。

バラM7(不切正方一枚)創作:中 一隆

外観はおとなしいカップ状のバラですが、花弁密度は非常に高く、写実性の高い作品になっています。
茎の細い本物のバラ(お手頃なサービス花束に入ってるヤツ)より、花弁枚数は多いかも?

ちなみに花弁上部の尾根の部分を事前に彩色しておき、折り上げたのが「覆輪の薔薇M7」です。

さて、「多重ねじり折りのバラM7 (不切正方一枚折り)」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

〇新刊「立体構造を楽しむ バラの折り紙」 ISBN 9784802092289 
好評発売中 ぜひお手元にどうぞ。
「立体構造を楽しむ バラの折り紙」中 一隆著  POD版 ISBN 9784802092289
立ち読み(パイロット版)はこちらです。
ご予約・ご購入はこちら からどうぞ。
紙の書籍(POD版  Amazon Kindle版  楽天 Kobo版(高画質)

京急COTONOWA 京急百貨店(上大岡) 13:30-15:30
今期は「バラ」の折り紙の先駆者である、川崎敏和氏の「川崎ローズ」の入門講座です。
10月8日(土)  初代川崎ローズ(福山ローズ)
11月12日(土) がく付きのつぼみ
12月10日(土) 川崎ローズ「薔薇」

京急COTONOWA2022年秋作品サンプル
※入会金・年会費は無料。順次ステップアップしてゆきますので、3回連続で受講されることをお勧めします。
※オンラインのお申込みは9月10日よりこちらからどうぞ。

横浜そごう9F よみうりカルチャー横浜教室(木曜・初級基礎)(常設講座)
毎月第2・4木曜日13:00~15:00
折り紙の初心者向けのクラスです。やさしい作品を中心に折り紙の基礎を学びます。
よみカル(木曜・初級基礎)2022年秋 作品サンプル
Webサイトからのオンラインでのお申し込みはこちらからどうぞ。

〇既刊「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)も併せてどうぞ。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。
日本ヴォーグ社の立ち読みページ目次と作例写真がご覧になれます。
立ち読みページはこちらです。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

 

|

« 折り紙教室(2023年冬)のご案内 | トップページ | ユニット構成のバラU7-4、U7L-4 (講習作品から) »

折り紙」カテゴリの記事

バラ」カテゴリの記事

オリジナル作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 折り紙教室(2023年冬)のご案内 | トップページ | ユニット構成のバラU7-4、U7L-4 (講習作品から) »