その他

2020年8月 2日 (日)

折り図のお絵描きー4(写真からのトレース)

8月に入って、やっと梅雨明けの運びとなりました。7月の日照時間は統計史上最低だったようで、旬の夏野菜の高騰もちょっと気になる感じです。

新型の例のヤツの第二波を避けるべくご自宅での籠城のお供には、ぜひ拙著「折り紙のバラとくすだま」をどうぞ。

折り紙教室はすでに7月より通常営業に戻っておりますが、さすがに緊急事態宣言中の"Stay Home"期間はお休みが続きました。この期間に、新作の創作活動や折り図の整備など普段取り組みにくい作業を進めてきました。多忙を言い訳にして途中で投げ出していた折り図をきちんと完成させることができた作品も数点あって、今後徐々に講習などでお披露目させていただくことも可能になるかなぁと思っております。(まぁ、悪いコトばっかりでもなかったかと…)

さて今回は、「折り図のお絵描き」第4弾 です。

記事「折り図のお絵描き」は、
    折り図のお絵描き- 1(風船の基本形を描く)
    折り図のお絵描き ー2(完成図と作品写真)
    折り図のお絵描き ー3(立体の投影図)
と続いて、今回の第4弾は複雑な立体形状を描画する奥の手である、写真からのトレースです。

U7L-4 完成図(写真からのトレース)創作・作図:中 一隆
U7L-4 完成図(写真からのトレース)

実際に現物の折り紙を折って、写真を撮り、この写真をなぞって立体図を起こすというような手順になります。いったん写真を撮るのはちょっと面倒ですが、絵心がなくても複雑な立体図を描画することが可能になります。

U1-1 完成図(写真からのトレース)創作・作図:中 一隆
U1-1 完成図(写真からのトレース)

お絵描きソフトのレイヤー(階層)機能を使って、写真を最下層に貼りつけておき、このレイヤーは加筆修正できないようロックしておきます。この上の階層に写真の輪郭をなぞって書き込んでゆくわけです。ちょうど写真の上にトレーシングペーパーを重ねて、トレーシングペーパーに輪郭を写し取る作業と同じです。

お絵描きソフトのレイヤーは、各層独立に[表示]/[非表示]を切り替えることができますので、トレーシングペーパーをめくって写真を直接見たり、描いた図のみを見たりするような感じで描画作業を進めてゆくことができます。

U4-4 完成図(写真からのトレース)創作・作図:中 一隆
U4-4 完成図(写真からのトレース)

色を付ける際には、最初は半透明の透き通った半透過属性の色を使うと、下の写真を見ながら進められるので便利です。

こんな手間をかけずに、「写真をそのまま折り図に張り込んじゃえばいいじゃん」とのお考えもあろうかと思います。しかし、写真では照明の具合や陰影、フォーカスや焦点深度(しぼり)設定により、どうしても見にくい部分が生じてしまいます。また角度などによっても構造が明確にわからなかったりしますので、わかりやすい折り図のためには、図の描画は必須と考えています。(もちろん補足的に写真を追加することはアリと思いますが…)

C3 ・カーネーション 完成図 創作・作図:中 一隆
C3 ・カーネーション 完成図

写真の輪郭をなぞるだけの単純な作業と思えるかもしれませんが、誰にでもできる作業ではなく、折り紙作品の構造をよく理解・熟知していないと、正確でクリアーな図を起こすことはできません。結局、業者さんや編集さんに丸投げすることはできないというか、納得した仕上がりを得るためには他人任せにせず、創作者自ら描くしかないようです。(他人の仕事にケチをつけたがるというか、結局自分でやらないと気が済まない性格?)

折り図の作成、特に立体図の描画は非常に手間がかかるため、私の場合備忘録的な展開図や平面の図面まで描いて、そのまま放置してしまうことが非常に多いです。ところが、時間が経過すると作品への情熱が冷めてきて、手間のかかる立体図の取り組みはさらに面倒になってしまう傾向があります。(どんな作品だったか忘れちゃう場合すらありますんで…)

作品創作直後で、達成感と作品への熱い想いがたぎっているうちに、一気に折り図を作成するのが良いのかもしれませんが、折り図作成には頭を冷やして冷静に効率的な作業手順をあらためて検討しなおす場という側面もありますので、なかなか思い通りにいかないというのが実情でしょうか。

まぁそんな感じで七転八倒しつつ、七難八苦に耐えながら、折り紙教室の生徒さんや書籍の読者の皆様に、わかりやすく楽しく作品を作っていただくために、日夜努力を続けているわけです。

結局最近では、実際に折り紙を折ったりいじくりまわっしてるよりも、はるかに多くに時間をPCでの折り図作成に費やしております。なんだか自分が何屋だったかわからなくなってきてますが…。まぁ、エンジニアとして会社で研究・開発・設計をやってた際も、ねじ回しやハンダゴテでモノを作ってる時間より、仕様書・設計書・作業手順書・週報・月報・研究報告書・特許などなど、ドキュメントを作成してる時間の方がはるかに長かったのと同じかもしれません。アマチュアの趣味のモノ作りなら「作りました」「できました」「すごいでしょ」ですむのかもしれませんが、プロのお仕事として取り組むっていうことは、こうゆうものなのかなぁと思っています。

さて、「折り図のお絵描きー4(写真からのトレース)」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

| | コメント (0)

2020年7月21日 (火)

メニコン海外CMに「つばき」が採用

関東の毎年の平均的な梅雨明け時期はだいたい7月21日くらいだそうですが、今年はまだちょっと先になりそうですね。早くすっきりした夏の空を、できることならマスクなしで仰いでみたいもんだなぁと思っております。

コンタクトレンズメーカーのメニコン社の海外CMに「つばき」が採用されましたので、ご報告させていただきましょう。

「つばき」 創作:中一隆
「つばき」 創作:中一隆 「折り紙のバラとくすだま 」日本ヴォーグ社 掲載作品

「つばき」は、拙著折り紙のバラとくすだま 掲載の作品で、15cmの普通の折り紙で折れる割には、構造・形状にこだわった(難しいとかめんどくさいともいう)ものになっています。使用した紙はクライアント指定のバナナペーパーで、花芯は色を付けた紙をご用意いただきました。

ご存じのようにメニコン社は日本国内では有名なコンタクトレンズメーカーです。日本のメーカーとして、海外向けのコーポレートCMのテーマに「折り紙」を用いることになったようで、私の「つばき」を含めた他3点の折り紙作品が採用されています。

メニコンオランダHP
メニコン オランダ ホームページ https://www.menicon.nl/professional

海外、(アメリカ、ヨーロッパ)の各国のホームページで展開図の一部とともに表示されています。

メニコンオランダ動画
メニコン オランダ 動画 https://www.menicon.nl/professional/articles/news/nieuwe-website-nieuwe-stijl

オランダのサイトには新しいWebサイトのコンセプト動画も示されていますので、ご興味あれば見てみてください。

取り纏めの日本折紙協会から作品使用の許諾、制作依頼があったのが昨年の年末で、新年早々の撮影に間に合わせるため正月返上で作成させていただきました。(まぁ、折り紙教室のオフシーズンで作業に集中できてよかったですが…)

「つばき」の学名はCamellia japonica だそうで、日本らしい花の一つということになるかと思います。

日本の日本らしい「折り紙」による日本らしい花「つばき」、世界の方々に知っていただけたらと思いますが、とりあえずは日本の皆様に折っていただけたら嬉しく思います。そういうわけで、拙著折り紙のバラとくすだま を一家に一冊お手元にどうぞ。

さて、「メニコン海外CMに「つばき」が採用」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

| | コメント (0)

2020年4月16日 (木)

折り図のお絵描き ー3(立体の投影図)

Stay Home with Origami ! (お家で折り紙)ということで、折り紙好きな読者の皆様は、いそいそとお家で折り紙に励んでおられることと思います。ご自宅での籠城のお供には、ぜひ拙著「折り紙のバラとくすだま」をどうぞ。

個人的には、折り紙教室が長期のお休みでやや運動不足気味ではありますが、「時間があるときに、じっくり取り組もう」と思って放置していためんどくさい作業に、途切れない連続した時間を使って取り組んでおります。

「めんどくさい作業」の最たるものは「折り図」の整備ですかね。創作意欲に任せて作品をでっち上げても、ちゃんと折り図を描いとかないと忘れちゃうし、折り図作成の過程で(冷静に第三者目線で俯瞰できるので)新たな発見があったりします。きちんと折り図まで含めて「作品」を仕上げて、リセットするというか忘れちゃっても良い状態にすることで、次の新規性の高い創作活動が可能になってゆくんじゃないかなぁと思ったりしております。まぁそうなんですが、それでもめんどくさいんです。

そういうわけで今回は、折り図のお絵描き ー3(立体の投影図)です。折り図作成作業の「めんどくささ」をご理解いただくとともに、備忘録として記しておくことで、すこしでも「めんどくさささ」軽減に寄与できるかもという感じでしょうか。
当記事は折り図のお絵描き(折り図のお絵描きー1折り図のお絵描きー2)の続きになります。

昨今は幼少の頃(大昔?)の「折り紙遊び」とはだいぶ異なり、立体的な折り紙作品が増えてきました。私自身も新規に開発する作品は、基本的に立体的な形状を持つものになっています。

これらの折り紙の折り方、手順を示したいわゆる「折り図」も当然立体的な形状に関する指示解説が必要になります。まぁ、そういうわけで、立体的な折り紙作品には、立体的な折り図が必須となるわけです。

3次元形状の立体的な折り紙を平面の2次元の折り図描画で表現する際には、3次元形状を2次元平面に変換(投影)する必要があります。
投影法には色々ありますが、折り紙の折り図としては歪の生じにくい平行投影法(消失点が無限遠)が適しているようです。

とりあえず、この平行投影法がどんなものか、試しに立方体(サイコロ・正6面体)を描いてみましょう。

最初に、一辺のサイズが1の立方体を机の上に置いて、背筋を伸ばして真正面を向いた状態から少し目線を下げた感じ、水平から30度下に向けた視線(俯角30°)で眺めた場合を想定してみましょう。

折り図のお絵描き ー3(立体図と投影)Fig1

立方体を真正面から捉えた場合、立方体の幅(横サイズ)は変わりませんが、上面と側面は斜めに見ることで、その角度に応じて縦サイズが縮まって見えます。

折り図のお絵描き ー3(立体図と投影)Fig2

俯角30度の例では、上面の縦サイズは0.5に、側面の縦サイズ0.866に縮まって見えることになります。

立方体を真正面からみると、右(あるいは左)の側面が見えなくて奥行きが分かりづらいので、机の上の立方体を右(時計回り)に少し(-15°、-30°)回転させて、もう一度眺めてみましょう。

折り図のお絵描き ー3(立体図と投影)Fig3

上面の図は、立方体を真上から見た図で、俯角90度で真下に見おろすのと同じです。

折り図のお絵描き ー3(立体図と投影)Fig4

俯角30度の絵を描いてみると、右側面の様子も描かれてだいぶ奥行き感のある立方体らしい図(平行投影図)が出来上がりました。

 

さぁそれでは、本題の具体的な投影図の描き方をステップを折ってご紹介してゆきましょう。
まず、上面だけの厚みのない折り紙のような正方形を俯角30度で眺めてみると…。

折り図のお絵描き ー3(立体図と投影)Fig5

縦サイズが半分に縮まります。これを描くためには、上面の形(正方形)を描いておき、縦サイズのみを半分に縮めればよく、お絵描きソフトなら簡単に変更できますね。

さぁ、今度は厚み(側面)のある立方体を考えましょう。

折り図のお絵描き ー3(立体図と投影)Fig6

まず、真上からみた上面図と真横からみた側面図を合わせて描いておきます。以降は描かれた上面と2つの側面を、投影図を構成する部品として扱ってゆきます。

折り図のお絵描き ー3(立体図と投影)Fig7

俯角設定に合わせて上面部品と2つの側面部品の縦サイズを変更します。俯角30度では、上面は0.5に側面は0.866に縮めます。

折り図のお絵描き ー3(立体図と投影)Fig8

次に、上面部品の辺の長さに合うよう側面部品の横サイズを修正します。図が完成した際に2つの辺がぴったり重なりますから、サイズをそろえておかないとちぐはぐになっちゃいますよね。

折り図のお絵描き ー3(立体図と投影)Fig9

ここからはお絵描きソフトによる作業をスクリーンショットで説明してゆきましょう。

折り図のお絵描き ー3(立体図と投影)Fig10

左側面の部品を選択し、回転ツールを選択します。回転ツールは図形のコーナーをつかむと回転、辺をつかむと平行に歪ませることができるツールで、回転の際の中心は任意の場所に移動できます。

折り図のお絵描き ー3(立体図と投影)Fig11

左側面部品の左辺をつかみ、上にずらすように斜めにゆがませて平行四辺形にします。

折り図のお絵描き ー3(立体図と投影)Fig12

上面と側面がぴったりつながるまで変形させて、左側面完成です。

折り図のお絵描き ー3(立体図と投影)Fig13

右側面部品も同様に変形させて、立方体の投影図が完成です。

このように、上から見た形状、横から見た形状等がわかれば、それらを使って立体図(投影図)を描くことができます。

ちょっと複雑な図の場合には、ワイヤーフレーム等で構造を簡素化した図を作成し、これをベースに立体図を描くこともできます。

折り図のお絵描き ー3ねじり折りのバラ組み立て図(上面図からワイヤーフレームへ)
ねじり折りのバラ組み立て図(上面図からワイヤーフレームへ)

 形状のポイントになる「ねじり折り」の尾根ラインを上面図として描いておき、机上で少し向きを傾け、俯角に応じて縦サイズを縮小します。
底面と尾根ラインを高さに応じて縦に平行移動させ、紙の外形あたりから描き加えてワイヤーフレームに仕上げます。

折り図のお絵描き ー3ねじり折りのバラ組み立て図(ワイヤーフレーム)
ねじり折りのバラ組み立て図(ワイヤーフレーム)

机に置く角度や、俯角を予め設定して描画を進めてゆきますので、完成してから「もっと上から見た図のほうがよかった」となると、1から書き直さなければならないのが、2次元のみを扱うお絵描きソフトの残念なところです。なので、上面を良く見せたいとか、側面を右から見せたいなど、作図段階で目的を明確にしておく必要があります。見おろす角度(俯角)を浅く設定した、水平に近い視線なら側面が良く見えますし、俯角を大きく設定して上から垂直に近い視線で見おろすと上面の様子が詳細に描画できるわけです。
机に置く角度も重要で、作品にもよりますが45度、22.5度の設定だと、辺と折りすじが重なってわかりにくい図になってしまう場合が多いようです。

折り図のお絵描き ー3ねじり折りのバラ組み立て図
ねじり折りのバラ組み立て図

3次元データを取り扱える3D_CADであれば、一度3次元形状を入力すれば、好きな角度から眺めた投影図を描き出すことが可能です。(ぐるぐる回してみたりとか) ただ高価なソフトウエアですし、使いこなすのは大変そうです。まぁ飛び切り儲かる仕事でもない限り、一介の折り紙講師には縁のないものでしょうね。(CADソフトも大事かもしれませんが、何よりも「飛び切り儲かる仕事」が急務です。あっ!「飛び切り」じゃなくてもお仕事ご依頼くださいね。

ご存じのように、拙著「折り紙のバラとくすだま の図面は立体的な図も含めてすべて、無料で入手使用できる統合オフィスソフト Apache Open Officeに含まれる Draw で描画しています。ですので、書籍一冊分くらいの図は工夫次第で描けちゃうってことで、高価なツールは必ずしも必要ないかなぁとも思います。

複雑でオブジェクト数の多い立体図面になると、かなり時間がかかって(4~5時間/枚…頑張っても1日2枚くらい?)しまいますが、貧乏なクリエイターが豊富に持つ時間(暇ともいう)で対応しております。(昨今はPCのパワー不足もひしひし感じざる負えない状況になってきました。新しいパソコン買おうかな。)

まぁ、こんなふうに多くの時間と手間を費やして、緻密で分かりやすい「折り図」を折り紙教室の生徒さんや、書籍の読者様にご覧いただけるよう日夜努力しております。

さて、「折り図のお絵描き ー3(立体の投影図)」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

| | コメント (0)

2019年12月29日 (日)

2019年をふりかえって(投稿記事一覧)

2019年も残すところわずかとなりました。今年一年を振り返る意味で、2019年に当ブログに投稿した記事を一覧にいたしました。

2019年「薔薇と折り紙の日々」投稿記事一覧

以下の一覧は、それぞれの記事にジャンプするようリンクしてありますので、気になる作品はもう一度じっくり読みなおしてみてはいかがでしょうか。(なにか新しい発見があるかもョ…)

それでは、2019年1月の記事から順にふりかえってみましょう。

2019年1月

2019年1月 3日 (木)
バラと鶴のお正月飾り2019
バラと鶴のお正月飾り2019 

2019年1月 9日 (水)
バラ(R1c)
バラ(R1c) 

2019年1月15日 (火)
薔薇 R2(二次試作)
薔薇 R2(二次試作) 

2019年1月23日 (水)
川崎ローズ「がく付きのつぼみ」のアレンジ
川崎ローズ「がく付きのつぼみ」のアレンジ 

2019年1月30日 (水)
花の折り紙一日講座「バラ(C3)の花束」 ご受講ありがとうございました。

2019年2月 

2019年2月 5日 (火)
薔薇U7w-4 と バラU7-4 (講習作品から)
薔薇U7w-4 と バラU7-4 (講習作品から) 

2019年2月12日 (火)
薔薇のギフトボックス(講習作品から)
薔薇のギフトボックス(講習作品から) 

2019年2月19日 (火)
折り紙教室(2019年春)のご案内

2019年2月26日 (火)
ありがとう!300万アクセス(3,000,000 PV)
ありがとう!300万アクセス(3,000,000 PV)

2019年3月

2019年3月 3日 (日)
薔薇 W1
薔薇 W1

2019年3月10日 (日)
三枚の桜花弁(東京北区のロゴをモチーフに)
三枚の桜花弁(東京北区のロゴをモチーフに)

2019年3月16日 (土)
たとう折りの薔薇T1(講習作品から)
たとう折りの薔薇T1(講習作品から)

2019年3月23日 (土)
「三枚の桜花弁」の折り方
「三枚の桜花弁」の折り方

2019年3月30日 (土)
ローズボックス五角版
ローズボックス五角版

2019年4月

2019年4月 5日 (金)
葉っぱの台(と薔薇W1)
葉っぱの台(と薔薇W1)

2019年4月12日 (金)
バラのテーブルフラワー(U4-12)
バラのテーブルフラワー(U4-12)

2019年4月19日 (金)
ハイヒールとハンドバック(講習作品から)
ハイヒールとハンドバック(講習作品から)

2019年4月26日 (金)
複合ねじり折りを使った 初代川崎ローズ(福山ローズ)
複合ねじり折りを使った 初代川崎ローズ(福山ローズ)

2019年5月

2019年5月 3日 (金)
カーネーション(六角充填)の花束(講習作品から)
カーネーション(六角充填)の花束(講習作品から)

2019年5月10日 (金)
半開トーラス構造の薔薇(T3)
半開トーラス構造の薔薇(T3)

2019年5月17日 (金)
ユニット構造の薔薇(U5-5)
ユニット構造の薔薇(U5-5)

2019年5月24日 (金)
折り紙教室(2019年夏)のご案内

2019年5月31日 (金)
薔薇のギフトボックス(with U7w-4)
薔薇のギフトボックス(with U7w-4)

2019年6月

2019年6月 7日 (金)
ユニットによる五角構造の薔薇(U7L-5)
ユニットによる五角構造の薔薇(U7L-5)

2019年6月14日 (金)
花の折り紙一日講座「マジックローズキューブ八重咲版」ご受講ありがとうございました。

2019年6月21日 (金)
精度の高い「ざぶとん折り」
精度の高い「ざぶとん折り」

2019年6月28日 (金)
Star Container(星の入れ物)by Mr. David Brill
Star Container(星の入れ物)by Mr. David Brill

2019年7月

2019年7月 5日 (金)
折り図のお絵描き- 1(風船の基本形を描く)
折り図のお絵描き- 1(風船の基本形を描く)

2019年7月12日 (金)
薔薇(U5-5)のコサージュ(講習作品から)
薔薇(U5-5)のコサージュ(講習作品から)

2019年7月19日 (金)
帽子とひまわり
帽子とひまわり

2019年7月26日 (金)
五角のキャンディー(講習作品から)
五角のキャンディー(講習作品から)

2019年8月

2019年8月 2日 (金)
初代川崎ローズのアレンジ(複合ねじり折り)
初代川崎ローズのアレンジ(複合ねじり折り)

2019年8月 6日 (火)
花の折り紙一日講座(8月4日)ご受講ありがとうございました。

2019年8月 9日 (金)
五角箱(講習作品から)
五角箱(講習作品から)

2019年8月16日 (金)
バラU2bの花束(U2b-20)
バラU2bの花束(U2b-20)

2019年8月23日 (金)
折り紙教室(2019年秋)のご案内

2019年8月30日 (金)
薔薇(C4) 講習作品から
薔薇(C4) 講習作品から

2019年9月

2019年9月 6日 (金)
やさしいコスモスの花束
やさしいコスモスの花束

2019年9月13日 (金)
折り端のない六角箱(藤本修三氏)
折り端のない六角箱(藤本修三氏)

2019年9月19日 (木)
書籍「折り紙のバラとくすだま」発売のお知らせ
書籍「折り紙のバラとくすだま」発売のお知らせ

2019年9月26日 (木)
バラのくす玉(U1-30)書籍掲載作品から
バラのくす玉(U1-30)書籍掲載作品から

2019年10月

2019年10月 3日 (木)
バラ(C3)の花束 書籍掲載作品から
バラ(C3)の花束 書籍掲載作品から

2019年10月10日 (木)
薔薇のくす玉(U4-30) 書籍掲載作品から
薔薇のくす玉(U4-30) 書籍掲載作品から

2019年10月17日 (木)
「折り紙のバラとくすだま」練習用紙

2019年10月24日 (木)
たとう折りの薔薇T1 書籍掲載(講習予定)作品から
たとう折りの薔薇T1 書籍掲載(講習予定)作品から

2019年10月31日 (木)
バラ(C1)のテーブルフラワー (書籍掲載作品から)
バラ(C1)のテーブルフラワー (書籍掲載作品から)

2019年11月

2019年11月 7日 (木)
折り図のお絵描き ー2(完成図と作品写真)
折り図のお絵描き ー2(完成図と作品写真)

2019年11月14日 (木)
薔薇(C5)五角構造1枚折り
薔薇(C5)五角構造1枚折り

2019年11月16日 (土)
「折り紙のバラとくすだま」補足追記 U7L-5のがくサイズ ( p62)
「折り紙のバラとくすだま」補足追記 U7L-5のがくサイズ ( p62)

2019年11月21日 (木)
折り紙教室(2020年冬)のご案内

2019年11月28日 (木)
オランダ折り紙協会(OSN)"ORISON"に掲載(平面のバラ)
オランダ折り紙協会(OSN)

2019年12月

2019年12月 5日 (木)
バラの5角箱
バラの5角箱

2019年12月12日 (木)
薔薇C4 と 五角箱
薔薇C4 と 五角箱

2019年12月19日 (木)
五角のギフトボックス with U8-5 for クリスマス
五角のギフトボックス with U8-5 for クリスマス

2019年12月22日 (日)
ギフトボックス with U4-4 書籍掲載作品のアレンジ(折り図付き)
ギフトボックス with U4-4 書籍掲載作品のアレンジ(折り図付き)

2019年12月29日 (日)
2019年をふりかえって(投稿記事一覧)(ご覧のこの記事です。)

 

以上が、当ブログの2019年の記事一覧でした。

本年も多くの方にアクセス・ご愛読いただき、まことにありがとうございました。

今年のトピックは何といっても10月の書籍「折り紙のバラとくすだま」の出版でしょうか。
っ!何ですってまだ本をお持ちでない?そんな方はぜひお近くの書店でお買い求めください。今年を振り返りながら、こたつで折り紙でもいかがでしょうか。 通販サイトご利用の方はこちらからどうぞ。Amazon  楽天Books 
2月に累計アクセス数が300万PVを突破したことも記憶に新しいかと思います。(皆様のおかげです。ありがとうございました。)

引き続き、来年もたぶんこんな感じで続いていくかと思いますので、どうぞ今後ともご愛顧よろしくお願いいたします。

どうぞ良いお年をお迎えください。

「薔薇と折り紙の日々」 執筆ならびに管理人    中 一隆

 

さて、本年の当ブログ「薔薇と折り紙の日々」はいかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

| | コメント (0)

2019年11月21日 (木)

折り紙教室(2020年冬)のご案内

さて、2020年の1-3月に行われる冬の折り紙教室の受付が開始される時期になりました。

ここで、2020年1月から開催の冬の折り紙教室の情報をまとめておきます。
 ( 現在開催中の折り紙教室(2019秋)の詳細情報はこちら です。) 

マジックローズキューブ36枚組
マジックローズキューブ36枚組

花の折り紙一日講座(公開講座)

常設の講座にご参加いただけない方にも受講していただけるよう設定した、一日だけ公開講座です。

花の折り紙一日講座(2月)

午前中は川崎亜子氏の佐藤ローズ「ガーデンローズ」講習、午後は私が折り紙のバラとくすだま」掲載作品から「つばき」を講習し、折り紙三昧の休日を過ごしていただく企画になっています。

日時 : 2月9日(日) 10:00~15:00(お昼の休憩を含みます)
内容 : 
〇10:00~12:00 佐藤ローズ「ガーデンローズ」講師:川崎亜子氏
〇13:00~15:00 「つばき」  (拙著掲載作品) 講師:中 一隆
場所 : 朝日カルチャーセンター横浜教室(ルミネ横浜8F)

佐藤ローズ「ガーデンローズ」 写真提供:川崎亜子氏
佐藤ローズ「ガーデンローズ」 写真提供:川崎亜子氏
「つばき」 創作:中 一隆
「つばき」 創作:中 一隆

公開講座として、この日1日のみの受講が可能です。(午前のみ午後のみの受講も可能です。)

2講座受講される方で、朝日カルチャーの非会員の方限定になりますが、窓口またはお電話で、「講師紹介」と伝えていただきますと、会員料金でご受講いただけます。(1,200円くらい安くなります)
お申し込み・お問い合わせは,朝日カルチャー横浜 045-453-1122 http://www.asahiculture.jp/yokohama/  までお願いいた します。
Webサイトからのオンラインでのお申し込みはこちらからどうぞ。

※昼食のお昼休憩(1時間)をはさんだ講習になります。ルミネ横浜にはレストラン街もありますが、日曜はかなり込み合います。ロビーであれば飲食が可能ですので、昼食(おにぎり・サンドイッチ・お弁当?)を持参して受講されることをお勧めします。

バラのくす玉(U1-24) 創作:中一隆
バラのくす玉(U1-24) 創作:中一隆

○横浜そごう9F よみうりカルチャー横浜教室(木曜日(常設講座)残席あり 

2019年10月から新規に開設する教室です。
横浜そごう9Fのよみうりカルチャー横浜教室(読売・日本テレビ文化センター横浜)の折り紙教室です。
場所は、横浜駅東口そごう9Fの市民フロアになります。
日時は、毎月第2・4木曜日13:00~15:00です。

よみカル木曜作品サンプル2020年1月期

1-3月のスケジュール・カリキュラムは以下の予定です。

   1月 9日(木)   さざんか
   1月23日(木)   ローズボックス5角版
   2月13日(木)   バラのくす玉 U1-12
   2月27日(木)   バラのくす玉 U1-24/30
   3月12日(木)   薔薇 U7w-4
   3月26日(木)   大統領の玉桜(川崎敏和氏)

詳細のお問い合わせ・受講申し込みは、よみうりカルチャー横浜(045-465-2010) までお願いいたします。

Webサイトからのオンラインでのお申し込みはこちらからどうぞ。(入会金の割引クーポンはこちらからどうぞ)

川崎ローズ「がく付きのつぼみ」のアレンジ アレンジ:中 一隆
川崎ローズ「がく付きのつぼみ」のアレンジ

○横浜ルミネ8F 朝日カルチャー横浜教室(常設講座)残席あり 

場所は朝日カルチャーセンター横浜教室 で、横浜駅の駅ビル「ルミネ横浜」の8階になります。
日時は、毎月第1・3日曜日10:30~12:30です。

朝日カルチャー横浜サンプル2020年1月期

1-3月のスケジュール・カリキュラムは以下の予定です。

   1月19日(日)   川崎ローズ「がく付きのつぼみ」のアレンジ
   2月 2日(日)   川崎ローズ「薔薇」オリジナル版
   2月16日(日)   川崎ローズ「薔薇」のアレンジ(複合ねじりおり)
   3月 1日(日)   マジックローズキューブ36枚組-1
   3月15日(日)   マジックローズキューブ36枚組-2
   3月29日(日)   風の種(川崎敏和氏)

お申し込み・お問い合わせは,朝日カルチャー横浜 045-453-1122 http://www.asahiculture.jp/yokohama/  までお願いいたします。
Webサイトからのオンラインでのお申し込みはこちらからどうぞ。

複合ねじり折りを使った川崎ローズ「薔薇」L3 アレンジ:中 一隆
川崎ローズ「薔薇」のアレンジ(複合ねじり折り)

○横浜そごう9F よみうりカルチャー横浜教室(火曜日(常設講座)

横浜そごう9Fのよみうりカルチャー横浜教室(読売・日本テレビ文化センター横浜)の折り紙教室です。
場所は、横浜駅東口そごう9Fの市民フロアになります。
日時は、毎月第2・4火曜日13:00~15:00です。

よみカル木曜作品サンプル2020年1月期

1-3月のスケジュール・カリキュラムは以下の予定です。

   1月14日(火)   川崎ローズ「がく付きのつぼみ」のアレンジ
   1月28日(火)   川崎ローズ「薔薇」(オリジナル)
   2月11日(火)   川崎ローズ「薔薇」のアレンジ(複合ねじりおり)
   2月25日(火)   マジックローズキューブ36枚組-1
   3月10日(火)   マジックローズキューブ36枚組-2
   3月24日(火)   バラのくす玉 U6-30

詳細のお問い合わせ・受講申し込みは、よみうりカルチャー横浜(045-465-2010) までお願いいたします。
Webサイトからのオンラインでのお申し込みはこちらからどうぞ。

大変ありがたいことに、ここのところ多くの方に教室に足をお運びいただけるようになりました。 しかし、どの教室も座席数に限りがあります。(私ひとりで一度に講習できる人数にも限りがありますしね。)
オーバーブッキングを防止するため、事前に余裕を持って「満席」と表示される場合がありますので、ご承知おきください。例えば残席1の状態であっても、「見学」のお申込みがあった段階で暫定的に満席表示となります。(見学の方がそのまま正式に受講されるとは限らないんですが…。)
1日だけの公開講座でも、講習直前になって数名のキャンセルがでてしまうこともあったりします。
「満席」と表示された場合にも、あきらめずにお電話でお問合せいただくか、キャンセル待ちにご登録ください。(お問い合わせやキャンセル待ちが多い状態が続けば教室増設の可能性もありますので…)

以上、教室で皆様にお会いできることを楽しみにしております。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。
自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。
折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。
Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2019年11月 7日 (木)

折り図のお絵描き ー2(完成図と作品写真)

11月に入ってようやく安定した秋らしいお天気が続くようになってきました。日も短くなってきて、朝晩はぐっと冷え込むようになってきました。季節の変わり目、食欲の秋とかいって浮かれていると体調を崩したりしますので、どうぞお体ご自愛下さいませ。

10月19日に発売となりました拙著「折り紙のバラとくすだま」は目を通していただけましたでしょうか。慣例にならって工程の少ない比較的やさしい作品から並べておりますが、気になる作品がありましたら、順序は気にせず取り組んでいただけたらと思います。
トーラス構造の薔薇S2は、掲載作品の中で最も複雑で手の込んだ薔薇で、読者の皆様を悩ます作品になろうかと危惧しておりましたが、発売から3日でSNS(Insyagram)上に書籍からの作品としてUpする強者もおられ、少し安心(陥落?もっとめんどくさい作品での武装が必要か?)したりしております。

入門用のやさし作品から、ユニット構成のくす玉や薔薇、一枚折りで複雑で手間がかかって原作者の悪意すら感じる作品(ちなみに作者に悪意は全くありませんのでご承知おきください。)を含め、楽しく?折っていただける作品が満載の書籍になっております。ご購入がまだの方は、ぜひお近くの本屋さんでお買い求めください。通販サイトご利用の方はこちらからどうぞ。楽天Books Amazon

さて今回は、少し前にご紹介した「折り図のお絵描き- 1(風船の基本形を描く)」の続きです。
書籍の出版にあたり、紙面に掲載する折り図が必要になりました。折り紙の本は、だいたいが折り紙作品の折り方・作り方を掲載・解説するものですので折り図は欠かせません。というか誌面の8~9割は図面で、書籍の顔というか主役とも言えます。

折り図のお絵描き OpenOffice Draw

今回の書籍内の折り図をはじめとした図面は、すべて私が描画したものになっています。といっても、折り紙教教室で毎回お配りしている資料(折り図)をベースに加筆したもので、折り紙教室の生徒さんにとっては見慣れた図面かもしれません。
問題は使用するソフトウェアで、出版社はたぶんどこでもそうなんでしょうが、 adobe社 のソフト一式で印刷所への入稿データを作成しており、ベクトル描画図の作成には adobe の Illustrator が必要になります。
ただまぁ、一介の折り紙講師にはそんな高価なソフトウエアは使えず、というか(したり顔で?)使ってもいいけど、使用に見合うほどの売上があるわけもなく、前にも書きましたが私が使用しているお絵描きソフトは、無料で入手使用できる統合オフィスソフト Apache Open Officeに含まれる Draw です。

そういうわけで、当方がOpenOffice Draw で描いた図面を編集のためにトレースしてご使用いただきました。トレースと聞くと蛍光灯の入った台の上で烏口…、(「からすぐち」とか死語でしょうね、せめてロットリングとか?)というイメージですが、当方が作成した画像ファイルをIllustratorで読み込める形式に変換して、色や線幅を統一させるべくプロパティの変更・修正をするという作業です。(地味ですが、根気のいるめんどくさい作業ですね。それでもゼロから新たな図を起こすより効率ははるかに良いかと思います。何よりも原作者からクレームが入らないですからね)

無料で入手使用できる描画ソフトでも、書籍一冊分(1ページ10~12カットx90ページ=約1000カット?)くらいのお絵描きはできちゃうってことです。高価なソフトはきっと使い勝手が良くて、効率的に作業できるのかもしれません。でも使いこなすのには思いのほか時間がかかりますし、結局道具はシンプルが一番なのではないかと自負しております。(まぁ、貧乏人のヒガミってやつですかね。 そうそう、仕事がうまくできないのを環境のせいにしちゃいけないと自戒もしてます。うん、努力だけでどうにかなるわけでもないんだけどね。)

さてそれでは、今回の折り図のお絵かきの話に戻りましょう。
四角い平面の折り紙から順番に折り始めていって、最後に作品が完成したら「完成図」が必要です。
今回は書籍掲載のために気合を入れて描いた作品の完成図と、作品の写真を合わせてご覧いただきましょう。

カーネーションの花束折り図 創作・作図:中 一隆

カーネーションの花束の完成図(ラッピングペーパーはまだ)です。

カーネーションの花束 創作:中 一隆

実は折り図は5セルのカーネーションで、作品写真は六角充填のカーネーションなので、厳密には違いがあるのですが、まぁ、作品の雰囲気は伝わるかと思います。

バラのテーブルフラワー折り図 創作・作図:中 一隆

バラ(C1)のテーブルフラワーです。

花束にしても、テーブルフラワーにしても、花の側面(あるいは正面)の図を1枚書いておけば、向きを変えて貼り付けるだけでアレンジ図が描けちゃうところがお絵かきソフトの素晴らしいところです。

バラのテーブルフラワー 創作:中 一隆

バラの花束折り図 創作・作図:中 一隆

最後はバラ(C3)の花束(ラッピング前)です。

バラの花束 創作:中 一隆

折り紙教室での教材もそうですが、書籍の出版にあたっても折り紙のクリエイターとしては、きちんとした折り図を描くことはとっても重要です。折り手の皆さんを音楽の演奏家に例えるなら、折り図は作者の意図や思いがぎゅっと詰まっった「楽譜」と言えるでしょう。

新しい作品を創りあげる際に、そのゴールは作品の物理的な完成のみではなく、きちんと写真を撮るまでが作品制作であると考えるのが、昨今のSNSなどで作品を発表する時代の常識と思います。せっかくの作品を美しく綺麗に撮らないと評価してもらえませんからね。
折り紙作品に関しては、写真撮影がゴールではなく、よりわかりやすい折り図を完成させるまでが、作品制作の過程と考えるべきかと思います。見やすく美しい折り図もその作品を構成する一部ということですね。(「家に着くまでが遠足です」的な?)

さて、「折り図のお絵描き- 2(完成図と作品写真)」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

| | コメント (0)

2019年9月19日 (木)

書籍「折り紙のバラとくすだま」発売のお知らせ

書籍「折り紙のバラとくすだま」発売のお知らせです。

10月19日に、当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社)が発売されます。

〇「折り紙のバラとくすだま」 中 一隆 著 日本ヴォーグ社 2019年10月19日発売 ISBN:9784529059138

「折り紙のバラとくすだま」中 一隆 著 日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138

表紙は「くすだま」がメインになっちゃってますが、「一枚折りのバラ」の章と、「ユニット構成のバラとくすだま」の章に加えて、花束やテーブルフラワー等の「季節の小物」の章の三本立てになっています。

「折り紙のバラとくすだま」中 一隆 著 日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138

ブログの掲載記事や折り紙教室で好評だった作品を厳選した、盛りだくさんの内容になっています。

当ブログをご愛読いただいている方々をはじめとした、折り紙ファンには十二分に楽しんでただける作品ラインナップになっていると思います。

「折り紙のバラとくすだま」中 一隆 著 日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138

販売価格は、1,800円(+税)で(10月から 消費税が上がっちゃいました、悪しからず…。)折り紙の書籍としては若干お高めの設定に感じられるかとも思いますが、お手に取ってご覧いただくと、十分に納得いただける価値ある一冊に仕上がっていると思います。

「折り紙のバラとくすだま」中 一隆 著 日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138

10月19日より全国書店にて発売となりますが、事前にご予約いただいておきますと早く確実にお手元にお届けできるかと思います。

すでに購入予約が可能になっていますので、お近くの本屋さんでご予約いただけると嬉しいです。

ネット通販をご利用の方は、こちらのリンクからどうぞ。

   楽天Books  「折り紙のバラとくすだま」中 一隆 著 日本ヴォーグ社

   Amazon  「折り紙のバラとくすだま」中 一隆 著 日本ヴォーグ社

当ブログはこの8月で開設10年を迎え、2月には通算300万アクセスを達成させていただくことができました。
この10年目の節目の年に、皆様からも熱いご要望の多かった書籍化を実現することができ、たいへん嬉しく、そしてありがたく感じております。今回発売の書籍「折り紙のバラとくすだま」をお手元でご愛読いただきますとともに、ひきつづき当ブログをご覧いただければと思います。(折り紙教室にも、ぜひお越しくださいね。……第1・3日曜の朝日カルチャー横浜の常設クラスはまだ残席がございます!)

10月からの折り紙教室の詳細はこちら です。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

さて、書籍「折り紙のバラとくすだま」発売のお知らせ いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (2)

2019年7月 5日 (金)

折り図のお絵描き- 1(風船の基本形を描く)

バケツをひっくり返したような…、としか表現できないような大雨にみまわれている今日この頃です。豪雨の影響を受けられた方々にお見舞い申し上げます。

さて今回は、折り図のお絵描き- 1(風船の基本形を描く)です。

折り紙の折り図は、折り手に正確に折り方を伝えることが第一の目的です。「正確に」という意味では精度の高い正確な図面を製図してゆく必要があります。しかし、紙の重なり・構造、そして現在の状態をわかりやすく示すために、少し立体的に誇張して描く必要もあります。

正確な図面という意味では、「製図」ですが、立体的に誇張した図は「お絵描き」であり、両者を持ち合わせた図を作成する必要があります。

折り紙の創作活動の初期のころは、折る工程のスナップショットを写真で残していましたが、講習でのわかりやすさを考慮し数年前から、講習資料の折り図をPCで描画するようにしました。最近になってやっとお絵かきソフトをそこそこ使いこなせるようになってきましたので、この「折り図のためのお絵描き」についてちょっとご紹介しましょう。(とはいえ、まだ使ったことのない機能が結構あるみたいです。奥が深いです。)

OpenOffice Draw による折り図作成
OpenOffice Draw による折り図作成

使用しているお絵描きソフトは、無料で入手使用できる統合オフィスソフト Apache Open Officeに含まれる Draw です。Freeのお絵描きソフトとしては、Inkscape がadobeの Illustratorの代替として広く使われているようですが、ちょっとずつ変化していく何枚もの折り図をパラパラ漫画のように作成するのには、OpenOffice Drawのほうがいいんじゃないかと(勝手に)思っています。

類似な無料で入手使用できる統合オフィスソフトとして、Open Officeから派生した LibreOffice というものもあるようで、これからちょっと使って見ようという方はこちらの方がいいかもしれません。本質的な機能はあまり変わらないようですが、アップデートやバグフィックスも豆で、マイクロソフトオフィスとの互換レベルも高いと聞いています。(私はもう使い慣れちゃったし、CPU負担も少なめなのでしばらくこのままのつもりです)

私のOpenOffice Draw による折り図作成方法は、A4サイズの用紙設定で、たいがいの場合20cm四方の折り紙を想定して、1ページに1枚ずつ工程にしたがって図を作成しています。各工程の折り図ができたら最終的に、A4サイズの中に12~15の工程図を縮小して納め、キャプションを加えて、全体の折り図として完成させています。

正確な「製図」の手法は、標準的な使い方なのできっと慣れれば問題ないかと思います。立体的に誇張した「お絵描き」のやり方を「風船の基本形」を一例に以下、手順を追って示してみましょう。

風船の基本形を描くFig1
純粋な製図として直角二等辺三角形を描きます。

風船の基本形を描くFig2
中に折り込まれている紙で、正しく製図します。

風船の基本形を描くFig3
ここから、お絵描きです。

風船の基本形を描くFig4

風船の基本形を描くFig5

風船の基本形を描くFig6

風船の基本形を描くFig7

風船の基本形を描くFig8

風船の基本形を描くFig9

風船の基本形を描くFig10

風船の基本形を描くFig11

風船の基本形を描くFig12

風船の基本形を描くFig13

こんな手順で、折り図の中の1コマ「風船の基本形」を描くことができます。けっこう地味に手間がかかることがご理解いただけたらと思います。

ポイントは、折り紙を構成するすべての紙を(ちょっと歪ませたりしていますが)きちんと全部描いてあるということです。表面の紙1枚に影を付けるように、背面の紙の見える部分だけ描く方法もありますが、この後、めっくたり、開いたり、裏返したり…の操作した図をきちんと描いてゆくためには、ここで手を抜くとかえって面倒くさくなるようです。

すべての紙とその構造が図中に盛り込まれていますので、お絵描きソフト内のバーチャルな空間で折り紙をしている感じになります。面倒くさいと一蹴されるとそれまでですが、図に表してみると新たな発見があったり、あらたな作品への展開が見えてくることもあります。

今回の背面の紙を適度に歪ませて、立体的な誇張を得る方法は、あくまでも疑似的な手法です。2枚目、3枚目の様子が下部から覗けるのは厳密には視点を下から見上げた想定になっています。真正面からではなく、下方から角度δで見上げた正確な投影図であれば、全体サイズも垂直方向にCos(δ)の係数が掛かって少し縮んでいる必要があります。ただそれでは、折り図的な正確さを失ってしまうとうジレンマが生じます。

そんなわけで、正確な製図的側面と立体構造を直感的に把握するためのお絵描き的側面が融合した図面が「折り紙の折り図」ということになるわけです。(正面は寸法は正確に描き、さらに奥行きを追加する特殊な斜投影法といえるのかもしれません。)

さて、「折り図のお絵描き- 1(風船の基本形を描く)」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2019年6月14日 (金)

花の折り紙一日講座「マジックローズキューブ八重咲版」ご受講ありがとうございました。

梅雨の季節の割には、合間にお天気もあったり、それほど蒸し暑い思いをせずに過ごせています。

さて今回は、先日の花の折り紙一日講座のご報告です。

6月9日(日)に、ルミネ横浜8Fの朝日カルチャーにて、花の折り紙一日講座を行いました。

午前中は川崎亜子氏講習による、佐藤ローズのつぼみ三種、午後は私がマジックローズキューブ八重咲版を講習させていただきました。

6月9日「マジックローズキューブ八重咲版」講習資料

マジックローズキューブ八重咲版はバレリー・バン氏のオリジナルを花弁枚数を増やして八重咲にアレンジした作品です。

6月9日「マジックローズキューブ八重咲版」講習風景

今回も、遠方の方を含め多くの方にご受講いただきました。まことに、ありがとうございました。

6月9日「マジックローズキューブ八重咲版」講習風景

次回の一日講座は8月4日(日)で、午前は私の講習で「初代川崎ローズ(福山ローズ)のアレンジ」、午後は佐藤直幹氏ご本人の講習で佐藤ローズ「剣弁高芯咲きバラ」を予定しております。(午前中は、まだ空きがあるようです。)

折り紙教室の詳細はこちら です。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

さて、「花の折り紙一日講座「マジックローズキューブ八重咲版」のご報告」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

| | コメント (0)

2019年2月26日 (火)

ありがとう!300万アクセス(3,000,000 PV)

PC、あるいはPCモードでご覧いただいている方はご存知と思いますが、当ブログの左サイドバーの上部にはアクセスカウンターが設置してあります。

当ブログの記事がお手元の端末に表示されるたびに、カウンターの数字がカチッと1つ増える仕組みです。

300万アクセス「薔薇と折り紙の日々」スクリーンショット

おかげさまで、当ブログのアクセス数が300万(3,000,000 PV)を超えました。

当ブログの記事が、ブログ開設以来、皆様を含むどなたかの端末から参照され、300万回以上表示されたことになります。

皆さまのアクセス参照によるものですので、私個人の力ではないんですが、それなりの達成感です。

いずれにしても、くたびれたおじさんの(特に役に立つわけでもない)折り紙ブログとしては驚異的な数字だと思います。(開設以来の累計アクセス数なので、ありがたいことに絶対に数字が減ることはなく、まぁこれも財産みたいなもんです。)

2009年8月にブログを開設してから、あと半年ほどで丸10年になります。月に4~5件の記事の投稿で、現在トータルに記事数は500を超えています。まぁ、それくらいの記事があれば、どなたかの検索にマッチする内容くらいはあるってことなのかもしれません。

これも、みなさんのご訪問・ご愛読のおかげです。本当にありがとうございました。

引き続き、皆様に楽しんでいただけるよう今後も(細々と?)継続していきたいと思っております。

どうぞ今後ともご愛読・ごひいき賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

「薔薇と折り紙の日々」 執筆ならびに管理人    中 一隆

 

さて、「300万PV越えの当ブログ」はいかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 Instagram https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。


| | コメント (4)

より以前の記事一覧