5枚花弁のバラ

2020年6月11日 (木)

五角のギフトボックス with U5-5

なんだか、街に賑わいがだいぶ戻ってきました。おーっ、世の中にはこんなに人がいたんだと、ちょっとびっくりしてしまう今日この頃です。それでも油断は大敵で、今後も十分注意しながら徐々にいつもの生活に戻ってゆけたら…と思っております。 

引き続き、ご自宅での籠城のお供には、ぜひ拙著「折り紙のバラとくすだま」をどうぞ。
「どんな作品が掲載されてるの?」と思った方は、日本ヴォーグ社のHPにて目次と作例写真のページが「立ち読み」という形でご覧いただけますので、参照してみてください。日本ヴォーグ社「折り紙のバラとくすだま」 立ち読みページ

おかげさまで、横浜の折り紙教室も順次再開しております。 また7月より始まる夏の折り紙教室の受講受付が始まっていますので、ぜひふるってご受講ください。 最新の情報は折り紙教室のご案内ページにてお知らせしております。PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。  

さて今回は、「五角のギフトボックス with U5-5」をご覧いただきましょう。

拙著「折り紙のバラとくすだま」に掲載(p.106)の四角版のギフトボックスは、4つのユニットで上箱あるいは中箱を作る作品ですが、この五角のギフトボックスは5つのユニットを使った五角形の形状をした箱になります。

五角のギフトボックス with U5-5 創作:中 一隆

箱の上部にバラU8-5を組み込んだクリスマスバージョンや、バラU7L-5を載せたバージョンは既にご覧いただいておりますが、今回は薔薇U5-5を組み込んだ作品になっています。

五角のギフトボックス with U5-5 創作:中 一隆

バラU8ならびにU7Lはシンプルに花のジョイント部を箱上部の爪にはめ込むようにして取り付けていましたが、U5-5では上部の爪を花弁に差し込み噛ませるようにして固定します。このため爪の形状を少しかえています。いずれも糊付けなしで組み立てできるようになっています。

五角のギフトボックス with U5-5 創作:中 一隆

シンプルなバラU8-5に比較すると、薔薇U5-5は花弁枚数も多く豪華なギフトボックスに仕上がります。

五角のギフトボックス with U5-5 創作:中 一隆

花に5枚、上箱・中箱に各5枚で合計15枚の折り紙を使った大作になっちゃいますが、特別な贈り物のパッケージとして好適な作品に仕上がっていると思います。

さて、「五角のギフトボックス with U5-5」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

| | コメント (0)

2020年1月30日 (木)

五角のギフトボックス with U7L-5

雪が降って凍えるような寒さは、時期的に仕方ないとは思うのですが、急に暖かくなるのはどうなんでしょうか。責任をもって、このまま暖かくなっちゃうなら問題ありませんが、思わせぶりな気温に翻弄される日々です。こんな時こそ体調管理にお気を付けください。世の中色々あるようですが、小まめに手洗いし、喉の乾燥を防ぎ、良く食べ、良く眠る、あたりが最大の防御策かと思います。個人的にはこれらに「よく飲む」も加えて鉄壁の健康管理体制を維持しております。

さて今回は、「五角のギフトボックス with U7L-5」です。

クリスマス仕様の五角のギフトボックスは既にご覧いただいておりますので、前回とは異なるバラを取り付けたバージョンをご紹介しましょう。

五角のギフトボックス with U7L-5 創作:中 一隆

ユニット構成の五角形の箱の上部にバラの花を組み込んだ作品で、拙著「折り紙のバラとくすだま」P106 掲載のバラのギフトボックス(四角版)を五角形状にしたものです。 あれっ!まだ本をお持ちでない? そんな方はぜひお近くの書店でお買い求めください。掲載の「バラの花束 」や「カーネーションの花束」は卒業式や歓送迎会の贈り物に好適です。通販サイトご利用の方はこちらからどうぞ。楽天Books Amazon 

五角のギフトボックス with U7L-5 創作:中 一隆

上部に組み込むバラは、書籍掲載のギフトボックス四角版と同じU7Lユニットを使ったバラU7L-5です。
バラの花の種類も同じですので、四角版と今回の五角版とを素直に比較してご覧いただけると思います。

五角のギフトボックス with U7L-5 創作:中 一隆

箱が5角形になるとともに、上部に配置した薔薇も5つのユニットを使った五角構造のバラになり、花弁枚数も増えてゴージャスなイメージになります。

五角のギフトボックス with U7L-5 創作:中 一隆

箱の構造や組み立て方は四角版を踏襲しておりますが、五角形の5つのコーナー部分をそれぞれのユニットで構成する仕組みになっているため、90°のコーナーだった四角版から、正五角形の内角108°になるよう変更してあります。(前回の5角形の切り出しでご紹介した、8:11の比率を上手く用いています。)

黄色系の箱にピンクのバラで、春らしい色合いのギフトボックスに仕上げてみました。
実際には中に入れる物の形状を考えると、四角い箱のほうが実用的なのかもしれませんが、5角形の形状によって通常にはない特別感を出すことができていると思います。特別なプレゼントの際にでもぜひご活用いただければと思います。
受験生の方には五角→合格の語呂が幸運をもたらすかもしれませんね。

さて、「五角のギフトボックス with U7L-5」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

花の折り紙一日講座 2月9日(日)のご案内
〇10:00~12:00  佐藤ローズ 「ガーデンローズ」 講師:川崎亜子氏
〇13:00~15:00 「つばき」     講師:中 一隆
朝日カルチャーセンター横浜教室 (ルミネ横浜8F)045-453-1122
お申し込みはこちらからどうぞ。
佐藤ローズ「ガーデンローズ」 写真提供:川崎亜子氏
佐藤ローズ「ガーデンローズ」 写真提供:川崎亜子氏
「つばき」 創作:中 一隆
「つばき」 創作:中 一隆

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

| | コメント (0)

2019年12月19日 (木)

五角のギフトボックス with U8-5 for クリスマス

一年で最も昼の時間が短い季節のせいか、思うように作業スケジュールをこなせてない感じの今日この頃です。日の出が遅いのに加えて布団の引力に身を任せてグズグズ過ごし、日が陰ると寒いので風呂入って一杯やちゃう感じで、結局「日が短い」ことを言い訳にして怠惰な生活を送っております。まぁ、だいたい「明日やりゃいいか」とか言って先送りしてるから、どんどんスケジュールがタイトになっちゃうんですけどね。

さて今回は、「五角のギフトボックス with U8-5 」をご覧いただきましょう。
ユニット構成の五角形の箱で、箱の上部にバラの花が組み込まれているのが大きな特徴です。

五角のギフトボックス with U8-5 創作:中 一隆

今回はこの時節なので、クリスマスカラーのプレゼントボックス風に仕上げてみました。

賢明な読者の皆様は既にお気付きのことと思いますが、この作品は拙著「折り紙のバラとくすだま」P106 掲載のバラのギフトボックスの形状を五角形にした5角版になります。 
あれっ!今になってまだ本をお持ちでない(時代の潮流に取り残されちゃうョ。)そんな方はぜひお近くの書店でお買い求めください。この箱にはちょっと入りませんがお友達へのクリスマスプレゼントにも好適です。 通販サイトご利用の方はこちらからどうぞ。Amazon  楽天Books 

五角のギフトボックス with U8-5 創作:中 一隆

書籍掲載のギフトボックス四角版は、4枚の折り紙で四角い箱を組み立てますが(上箱・中箱で合計8枚)、今回は5枚の折り紙を使って五角の箱を組み立てるようになっています。このユニット構成の五角箱も、11:8の比率を使って54°の角度を出して、精度よく五角形に組み上げれれるよう工夫をしてあります。

上箱にはバラの花を組み込むための爪があり、五角版では5つの爪を使って5個のユニットで構成される五角構造のバラを組み込むことができます。

五角のギフトボックス with U8-5 創作:中 一隆

上箱に組み込むバラは「がく」に花弁ユニットをはめ込むタイプで、今回はU8ユニット五個による薔薇U8-5を取り付けています。

箱上部の爪を「がく」に見立てて花弁をはめ込み、薔薇を取り付ける感じになります。

五角のギフトボックス with U8-5 創作:中 一隆

いつも薔薇U8-5は花弁の先をカールさせていますが、今回は少し気分を変えて、柊のようにとがった感じ、あるいはこの時期に開花するクリスマス・カクタス(白いシャコバサボテン)をイメージして、ツンツンしたままにしてあります。(ツンデレ的なアプローチもたまにはよいかと…)

プレゼントケースができあがったら、私の仕事はここまでです。中に入れるもの(プレゼント?)は読者の皆様にお任せしましょう。何を贈ろうか悩むのもこの時期の楽しみの一つかもしれませんね。きっと楽しいクリスマスを過ごしていただけることでしょう。

来年(2020年)1月からの折り紙教室の詳細はこちら です。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

さて、「五角のギフトボックス with U8-5 for クリスマス」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

花の折り紙一日講座 2月9日(日)のご案内
〇10:00~12:00  佐藤ローズ 「ガーデンローズ」 講師:川崎亜子氏
〇13:00~15:00 「つばき」     講師:中 一隆
朝日カルチャーセンター横浜教室 (ルミネ横浜8F)045-453-1122
お申し込みはこちらからどうぞ。
佐藤ローズ「ガーデンローズ」 写真提供:川崎亜子氏
佐藤ローズ「ガーデンローズ」 写真提供:川崎亜子氏
「つばき」 創作:中 一隆
「つばき」 創作:中 一隆

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

| | コメント (0)

2019年12月 5日 (木)

バラの5角箱

日差しがあると比較的過ごしやすいですが、朝夕は本格的な冷え込みになってきました。まぁ12月ですから仕方ないですかねぇ。暑いのもイヤだけど寒いのはもっとイヤなんです。なので、どこか常春の国(マリネラ王国?)にでも移住したくなる今日この頃です。

さて今回は、「バラの5角箱」をご覧いただきましょう。

バラの5角箱 創作:中 一隆

五角形の箱の上部にバラを折り出した作品で、上箱1枚、中箱1枚の正方形から折ることができます。(中箱は以前ご紹介した五角箱と概ね一緒です。)

新作ではありませんが、講習用のちゃんとした折り図を描くために作成してみました。(ついでに写真も撮って、ブログ記事にもしちゃったというところです。)

バラの5角箱 創作:中 一隆

この作品は五角構造(五角柱)ですが、拙著「折り紙のバラとくすだま(日本ヴォーグ社ISBN:9784529059138) をお持ちの方は、p24掲載の「たとう折りのバラT1」の下側をたたまずに四角柱のまま残し(2重中割り折りも無し)、上段だけ畳んでバラを作ったような感じをイメージしたいただくとわかりやすいと思います。
えっ!何ですって、まだ本をお持ちでない? そんな方はぜひお近くの書店でお買い求めください。(まごまごしてると絶版になっちゃうかもョ。)通販サイトご利用の方はこちらからどうぞ。楽天Books Amazon 

バラの5角箱 創作:中 一隆

紙のリソースを花と箱に二分しないといけないのでバラの花弁枚数は多くできませんが、五角構造としたことでシンプルではありますがバラらしい表情を出せたのではないかと思います。

さて、「バラの5角箱」いかがでしたでしょうか。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

花の折り紙一日講座 2月9日(日)のご案内
〇10:00~12:00  佐藤ローズ 「ガーデンローズ」 講師:川崎亜子氏
〇13:00~15:00 「つばき」     講師:中 一隆
朝日カルチャーセンター横浜教室 (ルミネ横浜8F)045-453-1122
お申し込みはこちらからどうぞ。
佐藤ローズ「ガーデンローズ」 写真提供:川崎亜子氏
佐藤ローズ「ガーデンローズ」 写真提供:川崎亜子氏
「つばき」 創作:中 一隆
「つばき」 創作:中 一隆

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

| | コメント (0)

2019年11月14日 (木)

薔薇(C5)五角構造1枚折り

気が付けば11月もなかばで、急激に秋が深まってきました。というかなんだか冬の足音も聞こえてきそうな感じです。朝はなかなか布団から出れずグズグズ過ごし、午後は日が短くなってすぐ暗くなっちゃうので、ろくに仕事もせずに「風呂入って一杯やるかっ」てな感じな日々になっております。まぁいいか。(ダメな人間の見本だな)

さて今回は、1枚折りの五角構造の薔薇(C5)をご覧いただきましょう。

C系列の作品はいずれも折り紙の端を花の中央で巻きからめて花芯を形成するのが特徴です。

薔薇(C5) 創作:中 一隆

今回ご紹介するC5は、そんなC系列の5番目の作品で、以前ご覧いただいたC4を五角形の紙から折るようにした薔薇です。

当然ですが五角構造で、ちょうど5角形の風呂敷包で、包みを結んで止める代わりに巻き絡めているような感じです。

薔薇(C5) 創作:中 一隆

拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社ISBN:9784529059138)に掲載の花芯を巻き絡めるバラC1、C3と類似な構造の後続作品と思っていただければよろしいかと思います。
あれっ!まだ本をお持ちでない? そんな方はぜひお近くの書店でお買い求めください。通販サイトご利用の方はこちらからどうぞ。楽天Books Amazon

薔薇(C5) 創作:中 一隆

C1→C3→C4 と正方形からの一枚折りとして、花弁ボリュームを増加させるべく改良を加えてきたわけですが、C4である程度良い感じにまとまってきましたので、五角形の用紙を使って五角構造を実現してみました。

薔薇(C5) 創作:中 一隆

C4に比較すると、花芯部の密度は少し低下していますが、難しい工程はなく比較的素直に折り上げることのできる作品に仕上がっています。

作品開発のタイミングなどもあり、今回の書籍への掲載はできませんでしたが、機会がありましたら折り紙教室で講習させていただこうと考えております。(第二段の書籍に掲載とかもあるかもしれませんが、すべては今回の書籍の売り上げ次第といことになりますかねぇ…)

さて、「薔薇(C5)五角構造1枚折り」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

| | コメント (0)

2019年7月12日 (金)

薔薇(U5-5)のコサージュ(講習作品から)

梅雨らしいどんよりしたお天気が続きています。蒸し暑さに苦しむ感じも少なくて例年より気温が低いような感じがしますね。それでも梅雨は梅雨ですんで、早く梅雨明けしてスカッとした青空を見上げたいなぁと思っております。

さて今回は、講習作品から「薔薇(U5-5)のコサージュ」です。

5つのユニットU5をがくで組み合わせた薔薇(U5-5)に葉っぱを三枚添えて、安全ピンで作ったブローチ台を貼りつけた作品です。

薔薇(U5-5)のコサージュ 創作:中 一隆

ユニットU5は、くす玉に組むための対称性を崩して(くす玉に組むことをあきらめて)単体の薔薇として完成度を高めることを目的に開発されたユニットです。

薔薇(U5-5)のコサージュ 創作:中 一隆

くす玉のための対称性を維持しようとすると、どうしても花弁サイズが均質になってしまい、単調な花弁構成になってしまいます。

この薔薇(U5-5)では、内周から外周にゆくにしたがって花弁サイズが大きくなるよう工夫して、自然な花弁構成を実現しています。

薔薇(U5-5)のコサージュ 創作:中 一隆

ブローチやコサージュを手作りされる場合、手芸店でブローチ台を買ってきて、グルーガン(ホットボンド)などで花を取り付ける構成が多いかと思いますが、そこは折り紙教室で取り上げる作品ですので、厚紙と安全ピンでブローチ台も作り、背面に糊付けする構造になっています。

薔薇(U5-5)のコサージュ 創作:中 一隆

厚紙のブローチ台は、折り紙セットの最後に入ってる厚紙を使って、安全ピンの片側をサンドイッチ(中間のスペーサーを合わせて3段重ね)するようにしています。

安全ピン以外はすべて紙製なので、軽くて衣装に負担のないアクセサリーに仕上がります。

みなさんも、せっかく作った折り紙作品をこんな風なアクセサリーに仕上げてみるなんて、どうでしょうか。

この「薔薇(U5-5)のコサージュ」は5月14日(火)にそごう横浜9Fのよみうりカルチャー横浜指先の魔法☆折り紙」講座にて講習させていただきました。

よみカル横浜(第2・4火曜)のこの教室はおかげさまで多数の方にご受講いただいております。(いつも満席かそれに近い状態です。)このたびご好評にお答えして教室を増設させていただく運びとなりました。10月期からは、この第2・4火曜に加えて、第2・4木曜(13:00~15:00)に開設させていただく予定です。受講のお申し込みは8月20日前後から始まりますので、直近になりましたら当ブログでも詳細をお知らせいたします。

さて、「薔薇(U5-5)のコサージュ(講習作品から)」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2019年6月 7日 (金)

ユニットによる五角構造の薔薇(U7L-5)

6月に入って、なんとなく関東地方も梅雨入りしそうな雰囲気になってきました。梅雨時は体感的にジメジメでムシムシなだけでなく、折り紙がパリッとしないので、やる気が起きなくなりそうです。(やる気がないのは今始まったコトじゃないですけど…)

さて今回は、ユニットによる五角構造の薔薇(U7L-5)をご覧いただきましょう。

薔薇(U7L-5)創作:中 一隆

作品の型式としてU7系列ですので、前回のギフトボックの上に乗っている薔薇と同系列ですが、このU7L-5はユニットを5個使った五角構造の薔薇になっています。

薔薇(U7L-5)創作:中 一隆

ユニットの薔薇の特徴として、ユニットの数を4から5個に増すことで花弁ボリュームが変更できるという点があります。

この作例のように5個のユニットで5角構造の薔薇も簡単に作ることができます。

薔薇(U7L-5)創作:中 一隆

ユニットが増えたことで、当然花弁枚数も増え、ボリューム感のある薔薇になっています。

薔薇(U7L-5)創作:中 一隆

5個の花弁ユニットを接続固定するために、羽が5枚ある「がく」が必要になりますので、この「がく」だけは5角形から折りだすようになっています。

さて、「ユニットによる五角構造の薔薇(U7L-5)」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

| | コメント (0)

2019年5月17日 (金)

ユニット構造の薔薇(U5-5)

さわやかな五月晴れの日もありますが、一雨降ると、ぐっと木々の緑が鮮やかになる季節になりました。ここのところなんだか少し蒸し暑さも感じられるようになってきて、5月もなかばを過ぎたとはいえ、梅雨が近づいてくる気配を感じます。(沖縄はもう梅雨入りしちゃったとか…)

さて今回は、ユニット構造の薔薇(U5-5)をご覧いただきましょう。

当ブログの記号番号による分類では”U”はユニット構成で、1輪の薔薇になったり、くす玉に組めたりする作品が多いです。

このユニットU5は、くす玉に組むための対称性を崩して、その分1輪の薔薇としてのクオリティを上げた作品になっています。
(強引に60枚組でくす玉に組んだ作品(U5j-60)もあるにはあるんですが…)

薔薇(U5-5)創作:中 一隆

ユニット構成で薔薇を作るメリットは、比較的やさしい部品を4~5個作り組み合わせることで、花弁枚数の多い複雑な形状が実現できることです。

シンプルに4個組み合わせたり、5個組み合わせて五角構造のちょっとゴージャスな薔薇にもできます。

薔薇(U5-5)創作:中 一隆

この作品は、「がく」についた爪を各花弁ユニットに差し込み固定する構造で、糊付け無しで組み立てることができます。

ですので、厳密にはユニットU5を5個に「がく」を加えた6枚の折り紙からなる複合作品ということになります。

薔薇(U5-5)創作:中 一隆

ユニット単体は、花芯中央部から、順次花弁サイズが大きくなるようにしてあり、自然な感じで薔薇の花弁が構成されるよう工夫してあります。その分、くす玉に組むための対称性は失われてしまっており、1輪の薔薇に特化した作品といえると思います。

薔薇(U5-5)創作:中 一隆

最外周の花弁を大きくするため、ユニット単体で表現できる花弁枚数は3枚で、4個組(3枚x4個=12枚花弁)だと少し寂しく、単体の薔薇として作る際は5個組んで3枚x5個=15枚花弁とした方がよいかなぁと思っています。

このユニット構造の薔薇(U5-5)は、葉っぱに、安全ピンと厚紙のブローチ台を取り付けたコサージュとして、5月14日(火)にそごう横浜9Fのよみうりカルチャー横浜指先の魔法☆折り紙」講座にて講習させていただきました。

折り紙教室の詳細はこちら です。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

さて、「ユニット構造の薔薇(U5-5)」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2018年11月10日 (土)

薔薇のくす玉(U14-30)

立冬も過ぎて、暦の上では「冬」ということになるようですが、その割には暖かい日が続いているようです。来週くらいからは、平年並みの冷え込みになってくるようですが、いずれにせよ昼夜の寒暖差の大きな時期です。体調管理にお気を付けください。

さて今回は、新作の薔薇のくす玉(U14-30)をご覧いただきましょう。

当ブログでの作品の記号番号による分類ではUはユニット作品を示します。開発順にU1 ,U2…となるわけで、U14は14番目のユニット作品を示しています。

末尾の-30はユニットの使用個数を表しており、この薔薇のくす玉U14-30は30枚組の作品になります。

薔薇のくす玉(U14-30) 創作:中 一隆

ひとつ前のくす玉作品U13-30 は、花弁ボリューム重視の作品で、もくろみ通りかなりゴージャスなくす玉に仕上がりましたが、ちょっとボリュームがありすぎて、胸やけしちゃう感もありました。(まぁ、できちまったもんは仕方ないんですが…)

花弁ボリューム的にはU4-30 あたりがバランスよさそうで、今回の作品の狙いはこのあたりです。

薔薇のくす玉(U14-30) 創作:中 一隆

U4-30の課題は、なんといってもユニット形状が複雑で折るのに時間がかかってしまうことでした。そこで今回のU14では、ボリュームを出すためのエッセンスをぎゅっと絞り込んで、かなりシンプルな構造を実現しました。

薔薇のくす玉(U14-30) 創作:中 一隆

U4ユニットの花弁は台形状の鈍角ぎみの形状でしたが、U14は90度のやや尖った形状で、実質的に花弁をたくさんカールさせることができ、結果としてふんわり柔らかな雰囲気のくす玉に仕上げることができます。

このU14ユニットは正方形から折りますので、「不切正方30枚折り」ということになります。

30個のユニットを巻き絡めるように組み立てて、正12面体構造を作り上げるのはU4-30をはじめとした、他のくす玉作品と同じです。この辺の手間や、仕上げに花弁をカールさせる作業はあまり変わりませんが、ユニット単体が比較的やさしいので、気軽に?取り組んでいただける作品に仕上がっていると思います。

この作品はまだ出来立てホヤホヤなので、教室で取り上げるにはまだ時間がかかりますが、前出の「薔薇のくす玉U4-30は、ルミネ横浜8Fの朝日カルチャー花の折り紙」講座にて絶賛?講習中です。また別作品ですが「バラのくす玉U2b-24」はそごう横浜9Fのよみうりカルチャー指先の魔法☆折り紙」講座にて11月27日(火)に講習予定になっています。

折り紙教室の詳細はこちら です。
PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

さて、「薔薇のくす玉(U14-30)」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 Instagram https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

2018年11月 4日 (日)

バラの五角箱

11月に入って、いよいよ秋らしい爽やかなお天気が続くようになってきました。朝晩の冷え込みも厳しくなってきて、朝は布団から出にくい感じになってきました。

さて今回は、バラの五角箱をご覧いただきましょう。

五角構造の箱は、「五角箱」、「五角深箱」などをご紹介済みですが、類似な構造で、箱上面にたとう折りのバラを折りだしたのが、今回の「バラの五角箱」です。

バラの五角箱 創作:中 一隆

箱を形成する上でのリソース配分としては、「五角深箱」がバランスが良く、「五角箱」では無理して(リソースを無駄にして)浅い箱形状を作っていました。

バラの五角箱 創作:中 一隆

そこで、ややだぶつき気味のリソースを使って箱上面にバラを折りだしてみたのがこの作品です。

バラの構造は概ね「たとう折りの薔薇」(T1 T2 )を踏襲しています。

バラの五角箱 創作:中 一隆

下箱(中箱)は特別に手を加えていませんので、前出の「五角箱」、「五角深箱」と同じです。

1枚の紙から5角形の箱とバラの飾りを同時に折りだす作品は珍しいのではないかと思います。

さて、「バラの五角箱」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。 Instagram https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧