オリジナル作品

2020年5月21日 (木)

「ぼうし」書籍掲載作品から

神奈川県はいまだ「緊急事態宣言 」の最中にあり、「お家で折り紙(Stay Home with Origami)」生活が続いております。折り紙教室のほうは、「緊急事態宣言 」が解除され次第、順次再開予定とアナウンスされております。とりあえず、早期の終息・宣言解除を祈るだけです。皆様のところはいかがでしょうか。まぁ、緊急事態が解除されても、なんだか重く息苦しい感じ(マスクのせいだけじゃなく)はあんまり変わらないんじゃないかと思いますが…。 引き続き、ご自宅での籠城のお供には、ぜひ拙著「折り紙のバラとくすだま」をどうぞ。

5月もなかばをすぎて、日差しを強く感じることが多くなってきました。お日様もいよいよ本気を出してきたという感じでしょうか。
そんな中、熱中症予防や、紫外線対策に有効なのが「ぼうし」です。

そんなわけで、今回は拙著「折り紙のバラとくすだま に掲載された作品から「ぼうし」をご紹介しましょう。

ぼうし 創作:中 一隆

帽子のスタイルとしては、オーソドックス(古典的?)なカンカン帽ですが、夏らしく可愛らしい作品になっています。

折り紙教室では、花飾りをつけた作品などを講習しておりまして、書籍にもヒマワリの花飾りを載せた作品を掲載させていただいてます。

ぼうしとひまわり 創作:中 一隆

書籍掲載のヒマワリは花弁をハサミで切り出すやさしい作品で、切り出す花弁の形状や花芯のサイズを変えると、ヒマワリ以外のマーガレットやコスモスなど色々作ることができます。以前小学生向けの折り紙教室ではコスモスとして講習させていただいきました。

帽子本体も基本的にやさしい作品なのですが、仕上げの工程No.18が上手くできていない作例を目にしますので、ちょっと解説しておきましょう。

「折り紙のバラとくすだま」p.101 Fig.18

Step18は仕上げの工程で、帽子の角に丸みを帯びさせる手順になります。

山折りの折りすじはちょっと付けづらいかもしれませんが、上からつまんで角をつぶすように大胆に折りすじをつけ、つぶれて凹んでしまった角は後から内側から押し出して形を整えなおします。

「折り紙のバラとくすだま」p.101 Fig.19

帽子としてのフォルムはこのステップがなくても概ね完成していますので、省略してもかまいませんが、この工程により角に丸みが出てより可愛らしく仕上がります。

ぼうしとバラ(K1) 創作:中 一隆

シンプルですが、季節を感じさせる作品に仕上がっています。お好みの色や柄を使ったり、飾りをつけて色々お楽しみいただけたら嬉しいです。

さて、書籍掲載作品から「ぼうし」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

| | コメント (0)

2020年5月14日 (木)

外周花弁のバリエーション  薔薇W2b

新型の例のヤツの影響で、折り紙教室はお休みが続いております。緊急事態宣言がうまいこと5月末で終了したら、6月から再開できるのかなぁと思ってますが、教室が再開できても受講する方が戻ってこられるのかとか、心配の種が尽かない今日この頃です。

さて今回は、前回ご覧いただいた複合ねじり折りのスタンダードな薔薇W2aの外周花弁に少し手を加えた、バリエーションW2bを見ていただきましょう。

この薔薇W2bは、前回のW2aがコロコロとこじんまりした感じにまとまっているのに対して、外周花弁を大きく広げた華やかな薔薇になっています。

薔薇W2b 創作:中 一隆

最外周以外の構成は、W2aと全く同様で、最後に畳まれた花弁を大きく広げるか否かの差になっています。

薔薇W2b 創作:中 一隆

花芯に用いた複合ねじり折りによるボリューム感のある内周花弁と相まって、豪華に咲き誇る大輪の薔薇のイメージでしょうか。

薔薇W2b 創作:中 一隆

W2a,W2b折り方はほとんど共通ですので、お好みに合わせて、バリエーションをお楽しみいただくことができます。

さて、「外周花弁形状のバリエーション 薔薇W2b」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

| | コメント (0)

2020年5月 7日 (木)

カーネーション(書籍掲載作品から)

新緑の鮮やかな季節となりました。にもかかわらず、新型の例のヤツの影響で緊急事態宣言が延長され、折り紙教室もお休みが続きます。
皆様も引き続き、お家で折り紙(Stay Home with Origami)をお楽しみください。自宅での籠城のお供には、ぜひ拙著「折り紙のバラとくすだま」をどうぞ。

集中すること(三密?)を防ぐため、「母の日」は五月いっぱい「母の月」にという動き(May is Mother's Month)があるようです。(6月は父の月になるのかなぁ…、あっ、母の日にくらべると父の日はそれほどでもないから大丈夫か…)折り紙のカーネーションでしたら、お花屋さんや流通業者さんを煩わせずに、お家の中の作業で完結させることができるるので、このご時勢にピッタリです。

そんなわけで今回は、書籍掲載作品から「カーネーション」をご紹介しましょう。

カーネーション 創作:中 一隆

いわゆる「不切正方一枚折り」で、さらに裏の白い面も出ないという、完成度の高い作品です。安価で入手しやすい15cmの普通の(裏の白い)折り紙で直径5cm程度のカーネーションを作ることができるのも大きな特徴です。やっぱり「折り紙」作品ですから「折り紙」で折れないとね。

カーネーション 創作:中 一隆

花弁は5つの小部屋のようなセルで構成されており(5セル構造)この小部屋の仕切り部分に細かくギャザーを入れる作業が、チマチマとかなり面倒かもしれませんが、丁寧に作業することで、ふんわりボリューム感のあるカーネーションに仕上げていただくことができます。まぁ、精神修養(修行?)みたいなもんだと思って、じっくり取り組んでください。

カーネーション 創作:中 一隆

このカーネーションの作り方は拙著折り紙のバラとくすだま p.85に掲載しております。またカーネーションを使った花束の作り方はp.89に載せてあります。一輪でも可愛らしいですが、花束に仕上げると立派なプレゼントになります。

母の日(母の月)の贈り物に、そして今お忙しい医療関係や社会インフラ維持のお仕事の方々に感謝の気持ちを込めて、ぜひ作ってみてください。

さて、「カーネーション(書籍掲載作品から)」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

| | コメント (0)

2020年4月30日 (木)

アイスクリーム

「ゴールデンウイーク」とか「大型連休」と呼ばれるシーズンではありますが、ご自宅で過ごされている方が多いのではないか思います。(お仕事の方はお疲れ様です。)そんな皆様のご自宅での籠城のお供には、ぜひ拙著「折り紙のバラとくすだま」をどうぞ。

5月24日(日)にルミネ横浜8Fの朝日カルチャーにて予定しておりました公開講座「花の折り紙一日講座」は、中止が決定いたしましたので、お知らせしておきます。(多くの方にお申込みいただいておりましたので、大変残念です。)

さて5月も目前になり、上着のいらない日も多くなってきました。今回は、「アイスクリーム」をご覧いただきましょう。
気温が25度を超えると売り上げが伸びるといわれているのが「アイスクリーム」ですね。

アイスクリーム 創作:中 一隆

この「アイスクリーム」は、コーン部とクリーム部の2枚の折り紙からなる複合作品です。(スタンドを入れると3枚になりますかね)

クリーム部分には色々な色の折り紙を使って作っていただくができますので、お好みの味(フレーバー)をお楽しみいただけます。

濃い目の黄色やオレンジ色の折り紙を裏返して使うと、白い面から少し色が透けて見え、シャーベットやジェラートっぽい仕上がりにすることもできます。

アイスクリーム 創作:中 一隆

右のバニラとストロベリーの2色アイスは、クリーム部に少し大きな折り紙を使ってインサイドアウト手法を用いたものです。

折り紙の表の色と裏の白のミックスとなりますので、2色のフレーバーのうち一方はバニラ(白)ということになっちゃいますが…。

アイスクリーム 創作:中 一隆

折り紙ですので、糖質やカロリーを気にしたり、食べ過ぎてお腹が冷えることもありません。(折り紙ですので、本当に食べたらお腹壊しちゃうと思いますけど…)

複合作品では、複数枚の折り紙の接続や結合を考慮しないといけないため、それなりに設計はめんどうです。それでも、折り紙の色合いの違いなどを有効に活用して、より楽しく遊んでいただける作品に仕上がっていると思います。

アイスクリーム 創作:中 一隆

このアイスクリームは、4月30日(木)によみうりカルチャー横浜にて大型連休の公開講座として講習予定でしたが、例の新型のヤツの影響で、大変残念ですが中止とさせていただきました。お申込みいただいた方には大変申し訳なく思っております。まだまだ今後別の機会はあろうかと思っておりますので、その際にはぜひ改めてご受講いただけたらと思います。何よりも早期に平穏な日々戻ってくることを祈るだけです。

さて、「アイスクリーム」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

| | コメント (0)

2020年4月23日 (木)

複合ねじり折りの薔薇W2a

家でのんびりできるのは夢のように素晴らしいコトなハズだったわけですが、こうも長期戦になると朝から酒浸りになることにも飽きてしまい、「仕事でもするか!」という日頃より怠惰な自分からは全く発想できない境地に至っております。
まぁ、世の中色々あるとは思いますが、イライラしたり、必要以上に精神すり減らすことは、世界征服を企む例の新型のヤツの思うツボになってしまうかと思いますので、ゆったり大きく広い心で楽しく過ごしていただくことが何より大事かと思っています。
Stay Home ということで、こんな時きっと皆さんもお家でできる「折り紙」が趣味でよかったなぁと感じておられるのではないでしょうか。そんな皆様のご自宅での籠城のお供には、ぜひ拙著「折り紙のバラとくすだま」をどうぞ。

さて今回は、「複合ねじり折りの薔薇W2a」をご覧いただきましょう。

不切正方一枚折りの新作で、「複合ねじり折り」 (Complex Multi-stage Twist Folding) を花芯に使った作品になっています。
「複合ねじり折り」は、以前川崎敏和氏の「薔薇」の花芯に組み込んだアレンジとして紹介させていただいた手法です。

薔薇W2a 創作:中 一隆

一枚折り、ねじり折りの薔薇は色々手掛けていますので、手元にある要素技術を使って手堅くまとめた感じの作品といえるでしょうか。

川崎ローズ「薔薇」と比較して、花芯が「複合ねじり折り」になっていることに加えて、独立性の高い外周花弁が特徴になっています。さらに、紙を22.5度斜めに傾けて折る必要がないのも大きな特徴で、縦横にグリッド状の補助線は必要になりますが紙と直角平行な配置のため、折り紙として素直に折っていただけると思います。(「簡単に作れる」とか「やさしく折れる」とかはあえて言わないようにしておきましょう)

薔薇W2a 創作:中 一隆

「複合ねじり折り」は花芯部の花弁ボリュームをねじり折りを余分に入れて増す手法のため、初段のねじり折りによって段折り状のヒダが余分にできてしまい、どうしても紙(リソース)を有効に活用できないという課題がありました。

今回の薔薇W2aでは、この「段折り状のヒダ」を最外周の花弁を形成する際に有効に活用しています。最外周の花弁を湾曲させながら少しサイズを広げることができ、これにより斜めに折らずに直角平行の配置で十分な外周花弁を作り出すことができるようになっています。

薔薇W2a 創作:中 一隆

花弁増し手法も、いわゆる「2重中割り折り」ではなく、緩やかに2枚の花弁が重なりすれ違う合うような手法を取り入れてみました。

奇をてらうことなくオーソドックスに手堅くまとめた作品で、若干退屈な感じもしますが、これはこれで良いバランスの作品に仕上がったのではないかと思います。

賢明な読者の皆様は既にお気付きかもしれませんが、作品の分類番号W2aに「a」という枝番がついているということは、バリエーションが存在することを意味しています。最外周の花弁形状を変更したW2bも後日ご紹介させて頂きたいと思います。

さて、「複合ねじり折りの薔薇W2a」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

| | コメント (0)

2020年4月 8日 (水)

カーネーションの花束(書籍掲載作品から)

神奈川県も「緊急事態宣言」が出て折り紙教室はしばらくお休みが続きそうです。早期の終息を祈るばかりです。こんな時はぜひじっくりと「お家で折り紙」(Stay Home with Origami ) をご堪能いただければと思います。
明けない夜や、やまない雨がないように、いつか落ち着く日は必ずやってきます。その時のスタートダッシュのために、今は力を蓄えておきましょう。雨上がりなら美しい虹がみられるかも。(No Rain , No Rainbow.)

さて今回は、「折り紙のバラとくすだま 」掲載作品から「カーネーションの花束」をご覧いただきましょう。

当サイトは「薔薇と折り紙の日々」の名称の通りバラの折り紙をメインに扱うブログですが、春らしい季節の花ですし、5月に母の日も控えていますので、今回はカーネーションに注目してみましょう。

カーネーションの花束 創作:中 一隆 「折り紙のバラとくすだま」掲載作品

この「カーネーションの花束」は拙著「折り紙のバラとくすだま」に掲載されている作品で、単体のカーネーションはp.85に、ブーケの作り方はp.89に載っています。

あれっ!まだ書籍をお買い求めじゃない? そんな方はぜひお近くの書店でどうぞ。カーネーションの花束をはじめ、バラの花束  やテーブルフラワーなど当ブログの人気作品が満載でお家での折り紙に最適です。通販サイトご利用の方はこちらからどうぞ。Amazon 楽天Books

カーネーションの花束 創作:中 一隆 「折り紙のバラとくすだま」掲載作品

カーネーションの花はいわゆる不切正方一枚折りで、しかも普通の15cmの(裏の白い)折り紙で折れるという、完成度の高い作品になっています。

カーネーションの花束 創作:中 一隆 「折り紙のバラとくすだま」掲載作品

花は、5つの小部屋というか「セル」に分かれた構造で、セル(小部屋)の壁にギャザーをよせてカーネーションらしい花弁ボリュームを出す仕組みです。実際には、この花弁にギャザーをよせる作業が、結構大変なんですが…

カーネーションの花束 創作:中 一隆 「折り紙のバラとくすだま」掲載作品

花束は、カーネーションの花4輪にユリの小花や葉っぱを添えたアレンジになっていて、華やかでプレゼントなどにも適した一品に仕上がっています。

カーネーションの花束 創作:中 一隆 「折り紙のバラとくすだま」掲載作品

このカーネーションの花束は、そごう横浜9Fのよみうりカルチャー指先の魔法☆折り紙(木曜)」クラスにて講習させていただく予定になってましたが、まだしばらくお休みが続きそうですね。

先が見えず予定が中々立ちませんが、4月からの折り紙教室の詳細はこちら です。PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。当方としては、いつでも教室が再開できるようエネルギーをぐ~っと蓄積してスタンバっております。(無意味に飲んだくれてるわけじゃないんですョ。)

さて、「カーネーションの花束(書籍掲載作品から)」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

| | コメント (0)

2020年4月 1日 (水)

お家で折り紙!「五角のキャンディー」折り図

新型の例のヤツの感染拡大を受け、始まりかけていたカルチャースクールの折り紙教室もお休みになっています。ブログの読者さんや教室の生徒の皆様から色々ご心配いただいてますが、「新型感染にご注意」というより、「時間を持て余して飲みすぎないように!」というお言葉が多いのはなぜでしょうか? まぁ、日頃の行いから導き出されることなんでしょうね。

当然こんな時には、「家に閉じこもって折り紙」もぜんぜんアリかと思います。その際には、拙著「折り紙のバラとくすだま」をぜひお手元にどうぞ! くす玉をはじめ、バラの花束  やテーブルフラワーなど当ブログの人気作品が満載です。通販サイトご利用の方はこちらからどうぞ。Amazon 楽天Books

4月に入って「春なのに」というお声もありますが、今回は「春ですから」 こんな時こそ「お家で折り紙!」(Stay Home with Origami !)ということで、「五角のキャンディー」の折り図を特別に公開させていただくことにしました。色々あるけど「世の中悪いことばかりじゃない」とでも思ってもらえたら幸いです。

なお、この折り図が、このブログや小生を離れて勝手に一人歩きすることは望んでいませんので、無断で転載したり二次利用することはご遠慮ください

五角のキャンディー 創作:中 一隆
五角のキャンディー 創作:中 一隆

 

五角のキャンディーFig1-2 創作・作図:中 一隆

五角のキャンディーFig3-4 創作・作図:中 一隆

五角のキャンディー Fig5-6 創作・作図:中 一隆

五角のキャンディーFig7-8 創作・作図:中 一隆

五角のキャンディーFig9-10 創作・作図:中 一隆

五角のキャンディーFig11-12 創作・作図:中 一隆

五角のキャンディーFig13-14 創作・作図:中 一隆

五角のキャンディーFig15-16 創作・作図:中 一隆

五角のキャンディーFig17 創作・作図:中 一隆

五角のキャンディー 創作:中 一隆
五角のキャンディー 創作:中 一隆

折り紙の先生の言うところの、「じっかり折りすじをつけなさい!」という言葉が身に染みる作品になってるんじゃないかと思います。
Step9-10あたり、しっかり強く、正確に折りすじが付いてさえいれば、とっても簡単に組み立てらるハズです。
もし苦労されてる方がおられたら、その辺を順守していただいて、大胆に一気に(自分を信じて?)ねじるようにたたむと美しく仕上げることができると思います。(良い子のみんな、ちゃんと折り紙の先生の言うこと聞きましょうね!)

大きめの紙で作ると、ギフトパッケージにもなります。中にお菓子を詰めてキャンディー型のキャンディーボックスなど色々ご活用ください。

さて、「お家で折り紙!「五角のキャンディー」折り図」いかがでしたでしょうか。どうぞ、お家でじっくりお楽しみください。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

| | コメント (0)

2020年3月19日 (木)

バラのギフトボックス(中箱の組み立てのコツ)

桜の開花宣言も出て、春らしい陽気の日も多くなってきました。まだ三寒四温というか不安定なお天気もあるようですが、それも春らしいといった感じでしょうか。世界的には新型の例のヤツの勢いが止まらないようです。まぁ、日本国内もまだまだ油断は禁物ですが…。

朝日カルチャー横浜は3月16日から、よみうりカルチャー横浜 は3月20日から順次教室が再開されます。私の担当する折り紙教室も各クラスそれぞれ、3/24(火)、3/26(木)、3/29(日) から通常営業に戻るといったところでしょうか。(お休みだった講習の振替があるため、通常より過密なスケジュールで対応しなくっちゃなりません。受講生の方々は、大変お待たせいたしました。)

そんな感じで、自粛ムードでふさぎ込んでしまっているのは、この春の季節にもったいない気がします。4月からの講座のお申し込みも始まってますので、折り紙教室にでもお出かけになりませんか。4月からの折り紙教室の詳細はこちら です。PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

さて今回は、書籍掲載作品から「バラのギフトボックス」のご紹介と、中箱を上手く組み立てるコツについて記載してみたいと思います。

バラのギフトボックス 創作:中 一隆

バラのギフトボックスは、拙著「折り紙のバラとくすだま p.106に掲載の作品で、折り紙教室でも人気の作品です。まだ書籍の購入をお迷いの方はぜひこの機会にお買い求めください。このギフトボックスをはじめ、バラの花束  やテーブルフラワーなど当ブログの人気作品が満載です。通販サイトご利用の方はこちらからどうぞ。Amazon  楽天Books 

上箱4枚、中箱4枚からなるユニット構成の箱の上部にバラの花(U7L-4)を組み込んだ作品で、中に何を入れるかにもよるんでしょうが、豪華な薔薇の花がプレゼントにスペシャル感を与える一品になっています。

SNS等でも、多くの方々に作っていただきご報告・ご紹介いただいていますが、「中箱が組み立てずらい」とのお声を一部お聞きしてますので、今回はうまく組み立てるコツをご紹介しておきましょう。

スムーズに組み立てられない原因は、P.111 Fig.18-19の工程でできる段差が 中箱部品を組む際に、引っ掛かりやすいためのようです。

「折り紙のバラとくすだま」p.111 Fig.18

「折り紙のバラとくすだま」p.111 Fig.19

組み立ての際にこの点に注意して、部品と部品のすきまなどから、引っ掛かっていないか確認しながら作業していただけば、きっとうまく組み立てられると思います。

部品形状の完成度?は若干低下してしまいますが、以下のように折り方を変えると、引っ掛かる段差をなくすことができますので、お好みでこちらも試してみてください。

ギフトボックス中箱 組み立てやすくp.111 Fig.18

ギフトボックス中箱 組み立てやすくp.111 Fig.19

畳んだヒダが飛び出したままになってしまい、ちょっとすっきりしませんが、まぁ、ここはユニットに挟まれて見えなくなってしまう場所ですので、完成した作品形状に影響を与えることはありません。

箱はそれぞれ4枚の折り紙を組み合わせて作る作品になっていますので、折り紙の柄や色、さらに組み込むバラの色合いをお好みに合わせて変えていただきますと、様々な雰囲気の素敵なギフトケースに仕上げることができると思います。

書籍では「切り込みを入れて折るバラU7L-4(またはU7w-4)」を箱の上部に組み込んでいますが、少し工程を変えると「花弁の多い華やかなバラU4-4」を組み込むこともできます。詳細はこちらの記事をご参照ください。

バラのギフトボックス 創作:中 一隆

さて、「バラのギフトボックス中箱の組み立てのコツ)」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

一日だけの公開講座です。こんな時こそ楽しい折り紙教室へどうぞ。

指先の魔法☆折り紙 公開講座 4月30日(木) 13:00~15:00
内容:「アイスクリーム
よみうりカルチャー横浜 http://www.ync.ne.jp/yokohama/ 045-465-2010
Webサイトからのオンラインのお申込みはこちらからどうぞ
アイスクリーム 創作:中 一隆

花の折り紙一日講座(公開講座)5月24日(日) 10:00~15:00
・10:00~12:00 佐藤ローズ 四角のつぼみ美しいバラの折り紙)とアレンジ 」 講師:川崎亜子氏
・13:00~15:00 薔薇 C4   講師:中 一隆
朝日カルチャーセンター横浜教室(ルミネ横浜8F)
Webサイトからのオンラインのお申込みはこちらからどうぞ
佐藤ローズ「四角のつぼみとアレンジ」 写真提供:川崎亜子氏
薔薇C4 創作:中 一隆

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

| | コメント (0)

2020年3月12日 (木)

バラのくす玉(U1-24)書籍掲載作品から

引き続き、新型の例のヤツの影響で折り紙教室もお休みです。それでも春は足早(今年は特に)にやって来て、来週ぐらいには桜も開花とか。そんな中お花見も遠慮しろとか、あんまり自粛ムードが続くのもよろしくない気がします。
急にポッカリ時間が空くと、あまり有効に活用できず、ズルズル過ごしてしまいがちですね。日ごろからズルズルでゆるゆるな小生は、中断されることのない連続した時間を、これ幸いと思い、創作活動に没頭しております。没頭といっても寝食を忘れることもなく、一杯やりながらですが…。(マルチタスクに適した頭じゃないので、割り込みが発生した際のスタック退避・キャッシュミスなどのオーバーヘッドが大きすぎるってことでしょうか。)
相変わらずですが、皆様も小まめな手洗いに加えて、良く寝てよく食べてよく飲んで、免疫力全開でお過ごしくださいませ。

さて今回は、書籍掲載作品から「バラのくす玉(U1-24)」です。

前にご紹介した「バラのくす玉(U1-12)」は12個の部品(U1ユニット)を使って組む作品でしたが、このU1-24は、全く同じU1ユニットを24個使って組む作品です。

バラのくす玉(U1-24) 創作:中 一隆

拙著「折り紙のバラとくすだま」p.42に掲載の作品ですので、既に作成された方も多いと思います。まだ書籍をお求めでない方は、ぜひお近くの書店でどうぞ。くすだまをはじめ、バラの花束  やテーブルフラワーなど当ブログの人気作品が満載です。通販サイトご利用の方はこちらからどうぞ。Amazon  楽天Books 

バラのくす玉(U1-24) 創作:中 一隆

12枚組に比較すると、花の密度がぎゅっと上がって緻密で華やかな作品になっています。

立体構造としては斜方立方八面体で、四角く見える四枚花弁が18面、三角に見える三枚花弁が8面の合計26輪の花で構成されています。

バラのくす玉(U1-24) 創作:中 一隆

シンプルな部品とはいえ、24個も作ることはちょっと面倒ですが、10cm四方程度の折り紙ならポケットに入れて持ち運べるので、ちょっとした空き時間にチマチマと折っていただけば、すぐに出来上がるのではないかと思います。

このバラのくす玉(U1-24)は、2月27日(木)にそごう横浜9Fのよみうりカルチャー横浜指先の魔法☆折り紙」木曜クラスにて講習させていただきました。
折り紙教室の詳細はこちら です。PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

さて、「バラのくす玉(U1-24)書籍掲載作品から」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

| | コメント (0)

2020年2月27日 (木)

バラのくす玉(U1-12)書籍掲載作品から

少し不安定というか、雲の多いお天気が続いています。日差しがないとちょっと寒い日もありますが、本格的な春の陽気ももうすぐでしょうか。この時節色々あるようですが、小まめな手洗いやうがいに加えて、良く寝て、よく食べて、楽しく過ごしていただくと、きっと免疫力も上がったりするんじゃないかと思います。こんな時はお家で「折り紙」が最適かと。時間を忘れるほど夢中になる作業にも心を浄化する作用があるような気がします。(あんまり難しいとか、面倒くさいと感じると、ストレスになっちゃうかもしれませんね。あっ!私の作品のせいか?)

さて今回は、拙著折り紙のバラとくすだま 掲載作品から「バラのくす玉(U1-12)」をご覧いただきましょう。

シンプルな4枚羽のユニットU1を12個巻き絡めて作る、比較的作りやすい「くすだま」です。

折り紙のバラとくすだま」p.42に掲載の作品ですので、既に作成された方も多いと思います。まだ書籍をお求めでない方は、ぜひお近くの書店でどうぞ。くすだまをはじめ、バラの花束  やテーブルフラワーなど当ブログの人気作品が満載です。通販サイトご利用の方はこちらからどうぞ。Amazon  楽天Books 

バラのくす玉(U1-12) 創作:中 一隆

ユニットU1単体は、正方基本形でもなく、風船の基本形とも違う、22・5度傾いた基本の形を使ったもので、4枚の羽に巻き癖をつける作業がちょっと手間がかかる感じでしょうか。まぁ、この巻き癖のつけ方が、作品を美しく仕上げる大きなポイントだったりするので、じっくり手間をかけていただくべきかとも思いますが…。

バラのくす玉(U1-12) 創作:中 一隆

組み立ては比較的簡単で、6個のユニットを船状の形に組んだ「船形6個組」を2組おにぎりを握るように90度向きを変えて組み合わせると完成します。

4枚花弁の花が6個、3枚花弁の花が8個の計14輪のくす玉で、4枚花弁を四角形に3枚花弁を三角形の面に見立てると「立方八面体」の立体構造を持っています。

バラのくす玉(U1-12) 創作:中 一隆

このユニットU1はご覧の12個組に加えて、24個組、30個組でくす玉(U1-24,U1-30)を組むことができます。糊を使わずに巻き絡めるだけですので、12個組(U1-12)を組んでみて飽きたら、12個部品を追加して組みなおして24個組(U1-24)に作り変えるなんてことも可能です。

ユニットに巻き癖をつける作業や、組む過程で巻き絡める工程に少し慣れが必要かもしれませんが、慣れれば単純作業の連続なので、鼻歌歌いながら(テレビ見ながらでも)製作は可能なんじゃないかと思います。

このバラのくす玉(U1-12)は、2月13日(木)にそごう横浜9Fのよみうりカルチャー横浜指先の魔法☆折り紙」木曜クラスにて講習させていただきました。
折り紙教室の詳細はこちら です。PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

さて、「バラのくす玉(U1-12)書籍掲載作品から」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧