書籍情報・サポート

2023年9月13日 (水)

「進化するバラの折り紙」練習用紙PDFファイル

8月25日より新刊「進化するバラの折り紙のKobo版(電子書籍)が,9月8日よりKindle版(電子書籍)が発売になっています。

紙の書籍(Amazon)10月20日発売も販売ページが出来上がり、予約可能になっております。

「進化するバラの折り紙」表紙

電子書籍をご購入の方にも練習用紙を手軽に作成していただけるように、PDFファイルをご用意いたしました。

なお本PDFファイルを閲覧・印刷するためにはパスワードが必要です。
パスワードは書籍巻末p.86に記載しておりますので、そちらをご参照ください。

本練習用紙は書籍を購入された方へ著者から提供させていただくものです。書籍をお持ちでない方の閲覧・使用を禁じます。

「進化するバラの折り紙」練習用紙PDFファイル はこちらから閲覧・ダウンロードできます。

「進化するバラの折り紙」練習用紙 ダウンロード

ダウンロード - advanced_origami_rose_rensyuyoshi.pdf

なお、当記事はいつでもブログTopから 「カテゴリ」 →「 書籍情報・サポート」 でご参照いただけます。書籍をお持ちのお友達にも教えてあげてください。

「進化するバラの折り紙」練習用紙

「進化するバラの折り紙」中 一隆 著  ISBN 9784802084055

電子書籍Kobo  ¥1,800(+税) 8月25日 ご購入はこちらから

電子書籍Kindle ¥1,800(+税)  9月8日  ご購入はこちらから

紙の書籍(Amazon)¥2,500(+税) 10月20日 予約受付中 ご予約・ご購入はこちらから

さて、「「進化するバラの折り紙」練習用紙PDFファイル」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

花の折り紙一日講座(公開講座)
11月26日(日) ねじり折りのバラ2種 」
〇10:00~12:00   バラのつぼみ N2
〇13:00~15:00   ひらいたバラ N6
Imgp28952975blog
Webサイトからのオンラインでのお申し込みはこちらからどうぞ。

京急COTONOWA 京急百貨店(上大岡)13:30-15:30

10/14(土)、11/11(土) バラ(K2)の花束 、12/9 (土) つばき
K2_blog
お申込みは、こちらからどうぞ。

〇新刊「立体構造を楽しむ バラの折り紙」 ISBN 9784802092289 
好評発売中 ぜひお手元にどうぞ。
「立体構造を楽しむ バラの折り紙」中 一隆著  POD版 ISBN 9784802092289
立ち読み(パイロット版)はこちらです。
ご予約・ご購入はこちら からどうぞ。
紙の書籍(POD版  Amazon Kindle版  楽天 Kobo版(高画質)

〇既刊「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)も併せてどうぞ。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。
日本ヴォーグ社の立ち読みページ目次と作例写真がご覧になれます。
立ち読みページはこちらです。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

| | コメント (0)

2022年4月 4日 (月)

審査員特別賞 受賞!! (ネクパブPODアワード2022)

このたび、2冊目の書籍の出版社「株式会社インプレスR&D」「NextPublishing Authors Press」主催の「ネクパブPODアワード2022」におきまして、拙著「立体構造を楽しむ バラの折り紙」が「審査員特別賞」を受賞させていただきました。

ネクパブPODアワード2022 審査員特別賞 受賞

ネクパブPODアワード2022は、
POD(プリント・オンデマンド)を利用して個人出版した人を対象に、出版内容、革新性、作品に込めたメッセージ、オンデマンド出版ならではの活用方法など、優れた出版活動を行っている著者に贈られる賞です。
今年度の授賞式は3月23日にビデオ会議ツールによるオンライン形式で実施され、212のエントリー作品から計12組の受賞者が選定されました。

POD(プリント・オンデマンド)とは、
注文に応じて最小1冊単位で印刷・製本・発送を行うシステムで、個人出版であっても出版時の費用負担や在庫を抱える必要も無く、さらに基本的に絶版もないという新時代の出版方式です。

ネクパブPODアワード2022 審査員特別賞 受賞

今回の受賞作「立体構造を楽しむ バラの折り紙」は、審査員の山本義徳氏(ネクパブ栄誉賞受賞著者)からの選評(抜粋)として、
ー-----------------------
初・中級編から上級編。応用編へと難易度別に分けられ、豊富な写真やイラストに沿って指示通りに折っていくだけで、見事な完成品をつくりあげることができる。
上級編以降はかなり難易度が高そうだが、逆に挑戦しがいがあり、時間をかけて楽しむことができるのではないだろうか。
デザインやレイアウトも実によく考えられており、余白の使い方もうまく、一頁あたりの情報量も適切である。
ー-----------------------
などのご評価を頂戴いたしました。

選評の詳細、ならびに動画による受賞コメント、授賞式の模様(動画)はこちらからご覧になれます。
https://nextpublishing.jp/award2022/

ネクパブPODアワード2022 審査員特別賞 授賞式のようす

ネクパブPODアワード2022 審査員特別賞 授賞式のようす

今回受賞の運びとなりましたのは、いつも応援いただいております、折り紙教室の生徒さんや、Blog・SNSフォロワーの方々のおかげかと思います。この場をお借りして深く感謝申し上げます。ありがとうございました。

中 一隆

 

まだお手元にない方はこの機会にぜひご一読ください。 

〇新刊「立体構造を楽しむ バラの折り紙」 ISBN 9784802092289 
好評発売中 ぜひお手元にどうぞ。
「立体構造を楽しむ バラの折り紙」中 一隆著  POD版 ISBN 9784802092289
立ち読み(パイロット版)はこちらです。
ご予約・ご購入はこちら からどうぞ。
紙の書籍(POD版  Amazon Kindle版  楽天 Kobo版(高画質)

京急COTONOWA 「花の折り紙」講座 第二土曜日13:30~
4月9日(土)  マジックローズキューブ
5月14日(土) プリムラ
6月11日(土) 小さなバラの花束

京急COTONOWA作品サンプル2022春

※入会金・年会費は無料。各講習は単独でお申込みいただけます。
※オンラインのお申込みはこちらからどうぞ。

〇花の折り紙一日講座5月22日(日)朝日カルチャーセンター横浜教室(ルミネ横浜8F)
・10:00~12:00   マジックローズキューブ36枚組(部品作成)
・13:00~15:00   マジックローズキューブ36枚組(組み立て)
講師紹介
と伝えると会員料金で受講できます。
お申し込みはこちらです。

マジックローズキューブ36枚組

 

〇既刊「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)も併せてどうぞ。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。
日本ヴォーグ社の立ち読みページ目次と作例写真がご覧になれます。
立ち読みページはこちらです。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

 

| | コメント (0)

2021年6月15日 (火)

あじさいのギフトボックス(五角のギフトボックスのアレンジ)

さて今回は、あじさいのギフトボックスをご紹介しましょう。これは、新刊「立体構造を楽しむ バラの折り紙 掲載の五角のギフトボックスをアレンジした作品です。

あじさいのギフトボックス 創作:中 一隆

新刊掲載の五角のギフトボックスは、箱の上部にバラを組み込むますが、バラの代わりに小花を五輪組み込んでアジサイに見立てたアレンジになっています。

あじさいのギフトボックス 創作:中 一隆

組み込む小花は、新刊の「あじさい」p.79の花と取り付ける角度が45度変わった別物になっています。

今回は「小花の折り図」を公開させていただきますので、書籍をお持ちの方はぜひ作ってみてください。

あじさいのギフトボックス 創作:中 一隆

なお、著作権保護の観点から閲覧の際にはパスワードが必要です。
パスワードは「立体構造を楽しむ バラの折り紙」の68ページ掲載作品の記号番号(「U4-30」とか「U5J-60」など)で、必ず半角大文字英数字(カッコは不要)で入力してください。(「立体構造を楽しむ バラの折り紙」 練習用紙のパスワードと一緒です。)

本折り図は書籍を購入された方へ著者から提供させていただくものです。書籍をお持ちでない方の閲覧・使用を禁じます。

「あじさいのギフトボックス折り図」PDFファイル は こちら 
(https://naka-origami.cocolog-nifty.com/blog/files/GiftBox_with_Hydrangea.pdf )
から閲覧・ダウンロードできます。

ダウンロード - GiftBox_with_Hydrangea.pdf

なお、当記事はいつでもブログTopから [カテゴリ] → 書籍情報・サポート でご参照いただけます。書籍をお持ちのお友達にも教えてあげてください。

 

この記事をお読みの皆さんは既にお手元でご覧いただいてるかと思いますが、新刊「立体構造を楽しむ バラの折り紙 を一応念のためご案内しておきましょう。

立体構造を楽しむ バラの折り紙」中 一隆 著
紙の書籍(POD版) ISBN 9784802092289  
電子書籍 楽天Kobo版(高画質) 商品番号1230004634782 
電子書籍 Amazon Kindle版 ASIN B08ZCT7FTB  

紙の書籍はレターサイズ、フルカラー103ページ、19作品掲載で¥2,300-(税込み¥2,530-)、電子書籍はいずれも同一内容で¥1,500-(税込み¥1,650-)となっております。紙の書籍は、アマゾンの通販のみの販売で、一般書店での取り扱いはありませんのでご注意ください。
掲載作品と書籍のイメージはこちらの「立ち読みパイロット版」をご参照ください。

さて、「あじさいのギフトボックス(五角のギフトボックスのアレンジ)」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

〇新刊「立体構造を楽しむ バラの折り紙」 ISBN 9784802092289 
好評発売中 ぜひお手元にどうぞ。
「立体構造を楽しむ バラの折り紙」中 一隆著  POD版 ISBN 9784802092289
立ち読み(パイロット版)はこちらです。
ご予約・ご購入はこちら からどうぞ。
紙の書籍(POD版  Amazon Kindle版  楽天 Kobo版(高画質)

京急COTONOWA 1Day講座 7月10日(土)
  13:30~15:30 ひまわり
「ひまわり」(ニルバ・フィーナ・ピラン氏)のテーブル花アレンジ
お申し込みはこちらからどうぞ。

花の折り紙一日講座(公開講座) 9月26日(日) 
薔薇 N3 創作:中 一隆
・10:00~12:00   「ねじり折りのバラ(N3,N4原理モデル)」
・13:00~15:00   「薔薇 N3
※午前のみの受講も可能です。
一日通日受講される場合は、窓口またはお電話で「講師紹介」と伝えると会員料金でご受講可能。
お申し込み・お問い合わせは 朝日カルチャー横浜 045-453-1122 
Webサイトからのオンラインでのお申し込みは こちらからどぞ。


〇既刊「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)も併せてどうぞ。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。
日本ヴォーグ社の立ち読みページ目次と作例写真がご覧になれます。
立ち読みページはこちらです。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

 

| | コメント (0)

2021年4月22日 (木)

「立体構造を楽しむ バラの折り紙」練習用紙

いよいよ明日4月23日より新刊立体構造を楽しむ バラの折り紙が発売開始となります。既刊折り紙のバラとくすだまと比較すると、ほんの少し手の込んだ作品が多いかもしれません。(ほんの少しです。)

そんなわけで、皆様の制作意欲を後押しできるよう練習用紙をご用意いたしました。

「立体構造を楽しむ バラの折り紙」練習用紙 公開

一枚折りの作品、Q(p.8)、K1(p.12)、N2(p.27)、F2(p.34)、C4(p.40)、N4(p.47)に加えて、N4のがく(p.58)、U5-5のがく(P.23)の練習用紙をご用意させていただきました。PDFファイルをダウンロードしていただき、ご自宅のプリンターで印刷していただくと、折り線を描画した練習用の用紙を作ることができます。QK1ならびにN4のがくは裏面のみ(片面は無地のまま使ってください)ですが、他はすべて裏表の両面印刷用のデータとなっています。

すべてA4サイズのPDFになっておりますが、N4はもう少し大きいほうが良いかもしれません。ご自宅のプリンターがB4あるいはA3に対応していれば、大き目の用紙に両面印刷していただくと良いでしょう。(N4の花とがくのサイズ比率は会っていませんのでご注意ください。)

家庭用のプリンターはA4までの対応が多いので、場合によってはコンビニなどで拡大コピーするなど工夫してみてください。A4サイズでも出来上がりサイズが小さくなっちゃいますが、全体行程の流れや、立体構造をとりあえず把握するのは十分かと思います。

拡大コピーすると、表面あるいは裏面のみの印刷になりますので切り抜いて貼り合わせると良いでしょう。(厚くなって折りにくくなっちゃいますが練習には十分でしょう) 少し手間になりますが、片面ずつ印刷・拡大コピーした練習用紙2枚を同時に交互に折っていただいてもよい練習になると思います。

「立体構造を楽しむ バラの折り紙」中 一隆 著 ISBN 9784802092289

練習用紙の使い方としては、まず最初は印刷後正方形(U5-5のがくのみ五角形)に切り出した練習用紙を直接折っていただき、折りすじの基準等の確認、組み立て方の練習を行います。
全体の作業の流れ・構造をつかめたら、次のステップでは無地の折り紙と練習用紙を1Stepずつ交互に折っていただくと良いと思います。
もちろん慣れたら本番はお好みの折り紙でどうぞ。

PDFファイルには、著作権保護の観点からパスワードをかけさせていただいております。
パスワードは書籍の68ページ掲載作品の記号番号(「U4-30」とか「U5J-60」など)で、必ず半角の大文字英数字(カッコは不要)で入力してください。
なお、本練習用紙は書籍を購入された方へ著者から提供させていただくものです。書籍をお持ちでない方の閲覧・使用を禁じます。

「立体構造を楽しむ バラの折り紙」練習用紙PDFファイル はこちらから閲覧・ダウンロードできます。

「立体構造を楽しむ バラの折り紙」練習用紙 ダウンロード

ダウンロード - Rose_Origami_Rensyu_Youshi.pdf

なお、当記事はいつでもブログTopから 「カテゴリ」 →「 書籍情報・サポート」 でご参照いただけます。書籍をお持ちのお友達にも教えてあげてください。

ご自宅にプリンター等のPDFファイルを印刷する環境がない方は、お友達あるいは、知り合いの若いヤツでもつかまえて、印刷を頼むとよろしいかと思います。

難しいと思っていた作品も、練習により全体の構造が把握できると、意外と取り組みやすくなると思います。手間をかけて完成させた際の達成感も大きいハズです。がんばってください。

この記事をお読みの皆さんは既にご予約済みと思いますが、一応念のため新刊の案内をしておきましょう。

立体構造を楽しむ バラの折り紙」中 一隆 著
紙の書籍(POD版) ISBN 9784802092289  
電子書籍 楽天Kobo版(高画質) 商品番号1230004634782 
電子書籍 Amazon Kindle版 ASIN B08ZCT7FTB  

紙の書籍はレターサイズ、フルカラー103ページ、19作品掲載で¥2,300-(税込み¥2,530-)、電子書籍はいずれも同一内容で¥1,500-(税込み¥1,650-)となっております。紙の書籍は、アマゾンの通販のみの販売で、一般書店での取り扱いはありませんのでご注意ください。
掲載作品と書籍のイメージはこちらの「立ち読みパイロット版」をご参照ください。

さて、新刊「立体構造を楽しむ バラの折り紙」の練習用紙 いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

新刊「立体構造を楽しむ バラの折り紙」 ISBN 9784802092289 
4月23日(金)発売、ぜひお手元にどうぞ。
「立体構造を楽しむ バラの折り紙」中 一隆著  POD版 ISBN 9784802092289
立ち読み(パイロット版)はこちらです。
ご予約・ご購入はこちら からどうぞ。
紙の書籍(POD版  Amazon Kindle版  楽天 Kobo版(高画質)

 
当ブログの作品を集めた既刊「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)も併せてどうぞ。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。
日本ヴォーグ社の立ち読みページ目次と作例写真がご覧になれます。
立ち読みページはこちらです。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

 

| | コメント (0)

2021年3月23日 (火)

新刊「立体構造を楽しむ バラの折り紙」リリース(パイロット版公開)

4月23日(金)に新刊書籍「立体構造を楽しむ バラの折り紙」が発売開始となります。既刊折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社) に続く第2弾ということになります。(以前のノートPCのレビューでお伝えした通りです。)

今回は、通常の紙の書籍(POD版)と、電子書籍AmazonKindle楽天Kobo)との同時リリースになります。

新刊「立体構造を楽しむ バラの折り紙」中 一隆著 表紙

電子書籍
 ・楽天 Kobo版
立体構造を楽しむ バラの折り紙 (高画質版)」のご予約ご購入はこちらからどうぞ。

 ・Amazon Kindle版
立体構造を楽しむ バラの折り紙 」ASIN:B08ZCT7FTB のご予約ご購入はこちらからどうぞ。


紙の書籍      
 ・POD版
立体構造を楽しむ バラの折り紙」ISBN:9784802092289 のご予約ご購入はこちらからどうぞ。

今回の紙の書籍はプリントオンデマンド(POD)というスタイルの出版で、私が入稿した印刷用の電子データを使って、皆さんから本の注文が来るたびに1冊ずつ印刷・製本を行って発送してくれるサービスです。まぁ一冊一冊といっても、さすがに手作業ではなく、おそらく「全自動プリント製本マシン」から完成品がボンッ!と出てくる感じなんだろうと思います。

印刷のクオリティはさすがに本物の印刷屋さんのレベルにはかなわないようですが、普通に読む分には本屋さんで売っている書籍と遜色はありません。しいていうなら、表紙カバーのつかない雑誌のようないわゆるペーパーバックのスタイルになります。

新刊「立体構造を楽しむ バラの折り紙」中 一隆著 PODサンプル

通常の出版社の「大量印刷+製本」のシステムとは異なり、注文を受けてから一冊単位で作るため、どうしても製造コストがお高めになってしまうのが欠点ですが、自費出版でありながらもイニシャルコストゼロで大量の在庫を抱えるリスクがないのが大きな特徴です。(品切れや絶版もないんです。)

そういうわけで、PODによる紙の書籍はどうしてもやや割高になってしまいますので、その分PCやタブレットなどの環境のそろった方には電子書籍でリーズナブルにご購読いただこうという作戦になっています。(もちろん、ご自宅では紙の書籍、外出先では電子書籍と2種ご購入いただいて使い分けていただいてもOKです。)

紙の書籍の方は、A4に近いレーターサイズ(215.9mm×279.4mm) フルカラー4色刷り 103ページ で ¥2,300-(税込み¥2,530-)となっております。一方、電子書籍は同一の内容でアマゾンKindle版、楽天Kobo版ともに¥1,500-(税込み¥1,650-)とお手頃な価格に設定させていただいております。

新刊「立体構造を楽しむ バラの折り紙」中 一隆著 PODサンプル

Kindle版、Kobo版 の内容は紙の書籍と全く同じですが、Kindle版と比較してKobo版の方が高精細の画像データを使用しており、電子書籍の特徴であるハイパーリンクなどフルに近い機能が盛り込んであります。(端末により機能が制限されてる場合があります。)

具体的には、電子書籍のフォーマットである固定レイアウトEpub形式のデータとして、Kindle版は各ページが1480x1920画素であるのに対し、Kobo版は1974x2560画素の画像データを使用しています。通常のFull HD(1080x1920)クラスのディスプレイではKindle版でも十分と思われるかもしれませんが、拡大表示させると折り図の線などがすっきりクリアに描画できており差がわかります。まぁ同じ内容の書籍を2バージョン購入して比較する方もおられないとは思いますが……。 もし、どちらかお悩みでしたらKobo 高画質版をお勧めしたいと思います。(そうなんです、KindleよりKoboの方がロイヤリティが高いんです!)

Kindleでは端末ハードウェアの制限なのか詳細不明ですが、より高精細のデータで入稿したとしても、このサイズに勝手に変換されてしまうようです。結果として、無駄なデータのアップロードになりますし、リサイズに伴う画質劣化等がこちらでコントロールできないので、やむなくHDクラスの画像データでの入稿となっています。(普通にお読みいただくのに十分なクオリティはありますのでご安心を。)

新刊「立体構造を楽しむ バラの折り紙」中 一隆著 PODサンプル

さて、気になる掲載作品は当ブログ人気の19作品で、

〇初・中級編 バラQバラK1バラU8-4バラU5-5

〇上級編  バラのつぼみN2バラF2バラC4バラN4バラのくすだま U2-30U7-30U13-30U14-30

〇応用編  福寿草葉っぱの台あじさいどんぐりと松ぼっくり五角のギフトボックス(花はU8-5とU5-5の2種)

と盛りだくさんで、おそらく折り紙好きな貴殿の心を捉えて離さない作品ばかりではないかと自負しております。

今回は、掲載作品と書籍のイメージがわかるパイロット版(PDF)をご用意しました。
どうぞ、こちらからご覧ください。
ダウンロード保存も出来ますので、お友達に配布していただいてもOKです。(書籍が届くまでのワクワク感を多くの方と共有してください)

「立体構造を楽しむ バラの折り紙」中 一隆著パイロット版

パイロット版ダウンロード - OrigamiRose_KazutakaNaka_PilotVer.pdf

発売開始は4月23日からですが、すでに何れの版も予約可能になっております。電子書籍ですとデータのダウンロードは発売後いつでも可能ですが、PODの紙の書籍はそのシステム上、注文から発送・到着まですこし時間がかかる可能性がありますので、事前に予約していただくとより早く入手できるかと思います。

皆さまのお手元に届くまでにはまだ少し時間がありますが、書籍購入のためにお小遣いを貯めておいていただくとか、さらにゴールデンウイークはご自宅でじっくり取り組む予定を立てていただくなど、どうぞワクワクしてお待ちいただけたら幸いです。

さて、「新刊「立体構造を楽しむ バラの折り紙」リリース」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。
日本ヴォーグ社の立ち読みページ目次と作例写真がご覧になれます。
立ち読みページはこちらです。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

 

| | コメント (0)

2020年12月31日 (木)

鶴のギフトボックス(書籍掲載作品のアレンジ)折り図あり

2020年も今日で最後となりました。色々あったような、なかったような、妙な一年でした。まぁ、こよみ的な年の呼称が2020年から2021年に代わるだけで、連続的な時間の延長に一歩歩を進めただけで、何かが終わるわけでも、何かが新しく始まるわけでもない、というのが本当のところでしょう。色々始めたり決着をつけたりするのに、良いタイミングであることは間違いありませんが、要は本人の決断次第です。そんなわけで、私は特段に新たな決断もせず、ズルズルと新しい年を迎えることになりそうです。

年末年始はご自宅でのんびり折り紙でもいかがでしょうか。そんな際には拙著「折り紙のバラとくすだま」をぜひお手元にどうぞ。「どんな作品が掲載されてるの?」と思った方は、日本ヴォーグ社のHP https://www.tezukuritown.com/nv/g/g109351/ にて目次と作例写真のページが「立ち読み」という形でご覧いただけますので、参照してみてください。日本ヴォーグ社「折り紙のバラとくすだま」立ち読みページ

毎年当ブログでは、年末に記事の一覧を作ったりして、一年の総括をやってますが、今年は面倒?なので割愛させていただきます。
今年一年の記事を含め、すべての過去の記事はバックナンバー(https://naka-origami.cocolog-nifty.com/blog/archives.html)からご参照いただけますので、ご興味あればご覧いただき今年を振り返ってみてください。

さて今回は、拙著「折り紙のバラとくすだま」掲載のギフトボックス(p.106)をアレンジした、「鶴のギフトボックス」をご紹介しましょう。一年のまとめの記事作成をサボったお詫びというわけじゃないんですが、アレンジ変更箇所の折り図を公開しますのでお楽しみください。

鶴のギフトボックス 創作:中一隆

書籍掲載のギフトボックスは、上箱にバラの花を組み込んだ作品ですが、このアレンジではバラの代わりに折り鶴を組み込んだお正月らしいおめでたい作品になっています。(折り鶴を使ったお正月らしい作品は「鶴のお正月飾り」(p.76)もございますので併せてご活用ください。)

鶴のギフトボックス 創作:中一隆

上箱のジョイント部を一部変更して、爪が鶴の羽の内側に収まるようにしてあり、これにより糊付けなしで折り鶴を組み込むことができるようになっています。

鶴のギフトボックス 創作:中一隆

左右の羽に接続する構造ですので、通常の「折り鶴」以外にも「妹背山」もまったく同様に組み込むことが可能です。

妹背山版ですと、結納の際に婚約指輪とか入れて贈っていただくのもよい感じかと思います。(幾久しくお納めください?)

鶴のギフトボックス 創作:中一隆

鶴(あるいは妹背山)を組み込むためのギフトボックスの変更箇所は、PDFファイル(A4サイズ)として配布させていただきますので、お正月に向けて、ぜひ折ってみてください。

なお、著作権保護の観点から閲覧の際にはパスワードが必要です。
パスワードは本書籍の66ページ掲載作品の記号番号(「U4-30」とか「U5J-60」など)で、必ず半角大文字英数字(カッコは不要)で入力してください。(練習用紙のパスワードと一緒です。)

本折り図は書籍を購入された方へ著者から提供させていただくものです。書籍をお持ちでない方の閲覧・使用を禁じます。

「鶴のギフトボックス折り図」PDFファイル は こちら 
(https://naka-origami.cocolog-nifty.com/blog/files/giftboxe28097with_crane.pdf )
から閲覧・ダウンロードできます。

なお、当記事はいつでもブログTopから [カテゴリ] → 書籍情報・サポート でご参照いただけます。書籍をお持ちのお友達にも教えてあげてください。

本年も多くの方にアクセス・ご愛読いただき、まことにありがとうございました。
引き続き、来年もたぶんこんな感じで続いていくかと思いますので、どうぞ今後ともご愛顧よろしくお願いいたします。
どうぞ良いお年をお迎えください。

「薔薇と折り紙の日々」 執筆ならびに管理人    中 一隆

さて、「鶴のギフトボックス(書籍掲載作品のアレンジ)」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

 

| | コメント (0)

2020年5月21日 (木)

「ぼうし」書籍掲載作品から

神奈川県はいまだ「緊急事態宣言 」の最中にあり、「お家で折り紙(Stay Home with Origami)」生活が続いております。折り紙教室のほうは、「緊急事態宣言 」が解除され次第、順次再開予定とアナウンスされております。とりあえず、早期の終息・宣言解除を祈るだけです。皆様のところはいかがでしょうか。まぁ、緊急事態が解除されても、なんだか重く息苦しい感じ(マスクのせいだけじゃなく)はあんまり変わらないんじゃないかと思いますが…。 引き続き、ご自宅での籠城のお供には、ぜひ拙著「折り紙のバラとくすだま」をどうぞ。

5月もなかばをすぎて、日差しを強く感じることが多くなってきました。お日様もいよいよ本気を出してきたという感じでしょうか。
そんな中、熱中症予防や、紫外線対策に有効なのが「ぼうし」です。

そんなわけで、今回は拙著「折り紙のバラとくすだま に掲載された作品から「ぼうし」をご紹介しましょう。

ぼうし 創作:中 一隆

帽子のスタイルとしては、オーソドックス(古典的?)なカンカン帽ですが、夏らしく可愛らしい作品になっています。

折り紙教室では、花飾りをつけた作品などを講習しておりまして、書籍にもヒマワリの花飾りを載せた作品を掲載させていただいてます。

ぼうしとひまわり 創作:中 一隆

書籍掲載のヒマワリは花弁をハサミで切り出すやさしい作品で、切り出す花弁の形状や花芯のサイズを変えると、ヒマワリ以外のマーガレットやコスモスなど色々作ることができます。以前小学生向けの折り紙教室ではコスモスとして講習させていただいきました。

帽子本体も基本的にやさしい作品なのですが、仕上げの工程No.18が上手くできていない作例を目にしますので、ちょっと解説しておきましょう。

「折り紙のバラとくすだま」p.101 Fig.18

Step18は仕上げの工程で、帽子の角に丸みを帯びさせる手順になります。

山折りの折りすじはちょっと付けづらいかもしれませんが、上からつまんで角をつぶすように大胆に折りすじをつけ、つぶれて凹んでしまった角は後から内側から押し出して形を整えなおします。

「折り紙のバラとくすだま」p.101 Fig.19

帽子としてのフォルムはこのステップがなくても概ね完成していますので、省略してもかまいませんが、この工程により角に丸みが出てより可愛らしく仕上がります。

ぼうしとバラ(K1) 創作:中 一隆

シンプルですが、季節を感じさせる作品に仕上がっています。お好みの色や柄を使ったり、飾りをつけて色々お楽しみいただけたら嬉しいです。

さて、書籍掲載作品から「ぼうし」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

| | コメント (0)

2020年3月19日 (木)

バラのギフトボックス(中箱の組み立てのコツ)

桜の開花宣言も出て、春らしい陽気の日も多くなってきました。まだ三寒四温というか不安定なお天気もあるようですが、それも春らしいといった感じでしょうか。世界的には新型の例のヤツの勢いが止まらないようです。まぁ、日本国内もまだまだ油断は禁物ですが…。

朝日カルチャー横浜は3月16日から、よみうりカルチャー横浜 は3月20日から順次教室が再開されます。私の担当する折り紙教室も各クラスそれぞれ、3/24(火)、3/26(木)、3/29(日) から通常営業に戻るといったところでしょうか。(お休みだった講習の振替があるため、通常より過密なスケジュールで対応しなくっちゃなりません。受講生の方々は、大変お待たせいたしました。)

そんな感じで、自粛ムードでふさぎ込んでしまっているのは、この春の季節にもったいない気がします。4月からの講座のお申し込みも始まってますので、折り紙教室にでもお出かけになりませんか。4月からの折り紙教室の詳細はこちら です。PCならびにPCモード設定の方は、最新の情報をいつでもこちら からご覧いただけます。

さて今回は、書籍掲載作品から「バラのギフトボックス」のご紹介と、中箱を上手く組み立てるコツについて記載してみたいと思います。

バラのギフトボックス 創作:中 一隆

バラのギフトボックスは、拙著「折り紙のバラとくすだま p.106に掲載の作品で、折り紙教室でも人気の作品です。まだ書籍の購入をお迷いの方はぜひこの機会にお買い求めください。このギフトボックスをはじめ、バラの花束  やテーブルフラワーなど当ブログの人気作品が満載です。通販サイトご利用の方はこちらからどうぞ。Amazon  楽天Books 

上箱4枚、中箱4枚からなるユニット構成の箱の上部にバラの花(U7L-4)を組み込んだ作品で、中に何を入れるかにもよるんでしょうが、豪華な薔薇の花がプレゼントにスペシャル感を与える一品になっています。

SNS等でも、多くの方々に作っていただきご報告・ご紹介いただいていますが、「中箱が組み立てずらい」とのお声を一部お聞きしてますので、今回はうまく組み立てるコツをご紹介しておきましょう。

スムーズに組み立てられない原因は、P.111 Fig.18-19の工程でできる段差が 中箱部品を組む際に、引っ掛かりやすいためのようです。

「折り紙のバラとくすだま」p.111 Fig.18

「折り紙のバラとくすだま」p.111 Fig.19

組み立ての際にこの点に注意して、部品と部品のすきまなどから、引っ掛かっていないか確認しながら作業していただけば、きっとうまく組み立てられると思います。

部品形状の完成度?は若干低下してしまいますが、以下のように折り方を変えると、引っ掛かる段差をなくすことができますので、お好みでこちらも試してみてください。

ギフトボックス中箱 組み立てやすくp.111 Fig.18

ギフトボックス中箱 組み立てやすくp.111 Fig.19

畳んだヒダが飛び出したままになってしまい、ちょっとすっきりしませんが、まぁ、ここはユニットに挟まれて見えなくなってしまう場所ですので、完成した作品形状に影響を与えることはありません。

箱はそれぞれ4枚の折り紙を組み合わせて作る作品になっていますので、折り紙の柄や色、さらに組み込むバラの色合いをお好みに合わせて変えていただきますと、様々な雰囲気の素敵なギフトケースに仕上げることができると思います。

書籍では「切り込みを入れて折るバラU7L-4(またはU7w-4)」を箱の上部に組み込んでいますが、少し工程を変えると「花弁の多い華やかなバラU4-4」を組み込むこともできます。詳細はこちらの記事をご参照ください。

バラのギフトボックス 創作:中 一隆

さて、「バラのギフトボックス中箱の組み立てのコツ)」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

一日だけの公開講座です。こんな時こそ楽しい折り紙教室へどうぞ。

指先の魔法☆折り紙 公開講座 4月30日(木) 13:00~15:00
内容:「アイスクリーム
よみうりカルチャー横浜 http://www.ync.ne.jp/yokohama/ 045-465-2010
Webサイトからのオンラインのお申込みはこちらからどうぞ
アイスクリーム 創作:中 一隆

花の折り紙一日講座(公開講座)5月24日(日) 10:00~15:00
・10:00~12:00 佐藤ローズ 四角のつぼみ美しいバラの折り紙)とアレンジ 」 講師:川崎亜子氏
・13:00~15:00 薔薇 C4   講師:中 一隆
朝日カルチャーセンター横浜教室(ルミネ横浜8F)
Webサイトからのオンラインのお申込みはこちらからどうぞ
佐藤ローズ「四角のつぼみとアレンジ」 写真提供:川崎亜子氏
薔薇C4 創作:中 一隆

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

 

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

| | コメント (0)

2019年12月22日 (日)

ギフトボックス with U4-4 書籍掲載作品のアレンジ(折り図付き)

前回のクリスマス仕様のギフトボックス五角版が思いのほか好評でしたので、拙著「折り紙のバラとくすだま」p106掲載の「四角版ギフトボックス」もクリスマス仕様で作ってみました。

何ですって!この期におよんで、まだ本をお持ちでない? そんな方はぜひお近くの書店でお買い求めください。クリスマスのプレゼントや年末年始のご挨拶の品として、お年玉代わりにも好適です。通販サイトご利用の方はこちらからどうぞ。Amazon 楽天Books 

そういうわけで今回ご紹介するのは、ギフトボックス with U4-4 (書籍掲載作品のアレンジ)です。ちなみに写真は上箱のみです。

ギフトボックス with U4-4(上箱) 創作:中 一隆

クリスマス仕様ということで、赤・緑・金のクリスマスカラーに加えて、上部に組み込むバラをデフォルトの「切り込みを入れて折るバラU7L-4」からP52に掲載の「花弁の多い華やかなバラU4-4」に変更してみました。

ギフトボックス with U4-4(上箱) 創作:中 一隆

前回の五角版で使用したU8-5のツンデレ的アプローチを踏襲させるべく、今回のU4-4もカールさせずにシャープなイメージを出してみました。

ギフトボックス with U4-4(上箱) 創作:中 一隆

書籍では、バラU7L-4を箱上部の爪に組み込む構成となっており、U4-4を組み込むためには「がく」とみなして接続する爪の形状を少し変更する必要があります。

ギフトボックス(四角版)」(p106掲載)も「花弁の多い華やかなバラU4-4」(P52掲載)のいずれも拙著掲載の作品で、わずかな変更で両者を新たなアレンジとして組み合わせることができます。そこで今回は、U7L-4からU4-4へ乗せ換えるのための変更箇所の折り図を提供(制限付き公開)させていただくことにいたしました。書籍をご購入・ご愛読いただいている皆様へのクリスマスプレゼントといったところでしょうか。

折り図はPDFファイル(A4サイズ)として配布させていただきますが、著作権保護の観点から閲覧・印刷の際にはパスワードが必要です。

パスワードは書籍「折り紙のバラとくすだま」の46ページ掲載作品の記号番号(「U4-30」とか「U5J-60」など)で、必ず半角大文字英数字(カッコは不要)で入力してください。(練習用紙 のパスワードとは異なっていますのでご注意ください)
なお、本折り図は書籍を購入された方へ著者から提供させていただくものです。書籍をお持ちでない方の閲覧・使用を禁じます。

 

ギフトボックス with U4-4 変更箇所折り図

ギフトボックス with U4-4 折り図 はこちらから閲覧・ダウンロードできます。

 

なお、当記事はいつでもブログTopから [カテゴリ] → 書籍情報サポート でご参照いただけます。PCあるいはPCモードのブラウザの方は、左サイドバー → [カテゴリ ]から 書籍情報サポート にジャンプできます。

花ユニットには、平らな箱上部に合わせて花の開き具合を少し調整(広がるように)するための変更が入れてあります。

上箱の爪形状を折り図に従って変更したら、箱の組み立て方などは同様です。出来上がった上箱の4つの爪を「がく」としてP58の[組み立て]の要領でバラの花弁ユニットを組み立てると完成します。本来のP57の「がく」よりも箱が邪魔で組み立てにくいかもしれませんので、通常の「がく」で組み立ての練習をよくしてから取り組むことをお勧めします。

ユニット構成の箱は、色の配色でガッラっと雰囲気を変えることができます。さらに加えて上部にどんなバラを組み込むかによって大きくイメージを変えることができますので、ご使用の季節や目的に応じて(TPOってやつ?)様々なバリエーションをお楽しみいただけたらと思います。

さて、「ギフトボックス with U4-4 (書籍掲載作品のアレンジ)」いかがでしたでしょうか。

お気に召していただけたら、ぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

| | コメント (0)

2019年11月16日 (土)

「折り紙のバラとくすだま」補足追記 U7L-5のがくサイズ ( p62)

10月19日発売の書籍「折り紙のバラとくすだま」の補足追記事項です。

拙著「折り紙のバラとくすだま」p62に掲載の「切り込みを入れて折るバラ」 U7L-5の「がく」の用紙サイズが抜けておりました。

切り込みを入れて折るバラU7L-5 創作:中一隆
切り込みを入れて折るバラU7L-5

花弁ユニット4枚で組むU7L-4の「がく」は記載通り7.5x7.5㎝で問題ありませんが、

花弁ユニット5枚で組むU7L-5の「がく」は正方形から五角に切り出すため、少し大きめのサイズの紙が必要になります。

U7L-4 , U7L-5 「がく」のサイズ
U7L-4 , U7L-5 「がく」のサイズ

具体的には花弁ユニットを15x5cmで作った際には10.5x10.5cmの用紙(正方形)から「がく」を作ってください。

本書ではこのU7L-5の「がく」の用紙サイズが抜けておりましたので、お詫びして補足追記させていただきます。
(重版など修正の機会がありましたら書籍の方にも追記させていただきたいと思っています。)

なお、当記事はいつでもブログTopから [カテゴリ] → 書籍情報サポート でご参照いただけます。
書籍をお持ちのお友達にも教えてあげてください。

チェックを重ねて出版させていただいておりますが、もしかしたら今後も何か補足修正事項があるかもしれません。当方で把握いたしました不具合点などはこちらの 書籍情報サポート に掲載させていただきますので、ご参照ください。(練習用紙などのお役に立つ情報もございます。)

切り込みを入れて折るバラU7L-4 創作:中一隆
切り込みを入れて折るバラU7L-4

U7ユニットには、U7L(Long Version)、U7W(Wide Version)などのバリエーションがあります。

基準となるU7-4の紙の比率は2:1、一段横長にしたロングバージョンのU7L-4は3:1です。U7-4の紙幅を2倍にしたワイドバージョンのU7W-4は2:2(=1:1)の正方形から作ります。
U7ユニット紙サイズのバリエーション
U7ユニット紙サイズのバリエーション

各ユニットから形成される花弁はほぼ正方形で、バリエーションによって花弁枚数が増加してゆく様子がご理解いただけるかと思います。

書籍にはU7L-4U7W-4 そして、花弁ユニットを5個使ったU7L-5を掲載させていただいておりますが、基本となるベーシックなU7-4はページ数の関係で割愛させていただきました。

折り図は掲載しておりませんが、よりシンプルな作品ですので熱心な読者の皆様でしたら、U7-4がどんな感じか作っていただけると思います。

U7のバリエーション 左からU7L-4,U7W-4,U7-4 創作:中一隆
U7のバリエーション 左からU7L-4,U7W-4,U7-4

花弁ユニットを5個使ったU7L-5も掲載させていただいてますので、簡単な応用としてはU7Wのユニットを5個使ったU7W-5も可能です。この際には「がく」は本記事で追記させていただいた10.5㎝角の用紙から作る五角構造のものをご使用ください。

花弁枚数をより多くするという方向性では、横にも縦にも伸ばしたU7LWー4なんてバージョンもできそうです。(もちろん五角の「がく」を使ってU7LW-5なんてのも……、まぁ、花弁枚数が多けりゃいいってもんじゃないと思いますが…。)

さて、「「折り紙のバラとくすだま」補足追記 U7L-5のがくサイズ」をお知らせさせていただきました。

お気に召してはいただけないでしょうが、ご了解いただけましたらぜひ投票ボタンをポチっとおねがいします。

 

当ブログの作品を集めた拙著「折り紙のバラとくすだま」(日本ヴォーグ社 ISBN:9784529059138)です。
バラのくす玉をはじめ、バラ・カーネーションの花束やバラのテーブルフラワー等の人気作品も掲載。

折り紙の楽しさを感じていただけたら、ぜひお近くの折り紙教室へ。

自分で折れたらもっと楽しい。折り紙教室の詳細はこちらです。

折り紙講師のご用命・個人レッスンも承っております。ご依頼・お問い合わせは、こちら メールフォーム からどうぞ。

Instagramへの投稿始めました。スマホからでも高画質の画像をお楽しみいただけます。(@kazutaka.naka)  PCの方はWeb版はこちらから。

Instagram

https://www.instagram.com/kazutaka.naka/

スマホでご訪問の方は、ブラウザ設定をPCサイトモードにしていただくと、当ブログのすべてのページがご覧いただけます。

 

| | コメント (0)